2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|

2015-08-01 とても簡単で、効果が高いので、一度、お試し下さい。 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

で、当然、腹は立つは、落ち込むは、結構辛い気持なのですが、

Well, naturally I got angry with the swindler, and let me down and felt hard.

これをこの日記のように、文章として「形にして落とす」と、不思議と落ち着いてくるのです。

But when I write about the trouble like as a diary, I become to calm down.

良く言われていることですが、―― ストレスや怒りは、いったん文章に落すと、結構気持が落ち着いてくる ―― これ、かなり真実です。

It is said that stress and anger become to be cool, once you write about them.

自分の怒りを、あらん限りの表現で記載し、かつ、論理破綻していようが、全く構いません。

You write your anger with your way, and you don't care even if it is non-logical.

そして、再び怒りが湧き起こったら、前に書いた文章に、新しいタイプの怒りを綴っていくのです。

If your anger wells up again, you add new line of your anger in the previous column.

それを繰り返していると、結局同じフレーズが繰り返させるだけになってしまうため、書くことがなくなってしまうのです。

You repeat the things again and again, you don't come to think of the new phrase.

最終的に、怒りが湧き怒ってくるタイミングで、以前の文章を読むだけで、落ちついてきます。

Eventually you can calm down even when you read the previous columns.

とても簡単で、効果が高いので、一度、お試し下さい。

I hope that you try this, because it is easy and effective.


2015-08-02 『私は読者に挑戦する!』 [長年日記]

昨日の続きの文章を、別のPCに忘れてきてしまいましたので、ちょっと別の話を。

I left today diary in another PC, so I will offer another small talk to you.

私は今「ダイエット」に関する連載を持っているのですが、そこで、

Now I have a serialisation of "diet" on the web site, and in the latest,

読者の皆さんに、

I asked readers of the serialisation to contribute the reasonable hypothesis of

「『痩身ダイエットは種の存続の危険があるのにもかかわらず痩身が美しいと認識されてしまう理由』を合理的に説明する仮説」

"the reason why we build an awareness that "diet body is beautiful" even the over-diet has a risk of continued existence of a species"

の寄稿をお願いしました。

名付けて

The title is

『私は読者に挑戦する!』

"I will challenge your logic"

です。

それはさておき。

By the way.

-----

週末、私は自分の仮説を、旧石器時代の古代人の体格データで検証していたのですが、その結果、

Last weekend, I studied about the data of Paleolithic man and woman body, and finally I decided

―― 江端仮説は棄却される

"My hypothesis must be rejected"

ことを確認しました。

-----

うーん、この後始末どうしよう。

Well, what should I do in the upcoming column ?

ちゃんと検証もしないで、仮説だけで大見得を切ると、こういう恥をかくことになります。

We are also going to stultify ourselves, if you gesture flamboyantly without verification activities.

直感は、多くの場合外れます。みなさんも、気をつけて下さい。

Please take care, because sixth sense doesn't work well in many case.


2015-08-03 『年配の週末研究員は疲れる』 [長年日記]

今、私は「週末研究員」というコンセプトを発信している最中ですが、一つ、申し上げることを忘れていましたので、つけ加えたいと思います。

Now I am broadcasting the concept of "weekend researcher" on the web site. But I forgot to write a important information about this issue.

『年配の週末研究員は疲れる』

"Senior weekend researcher becomes tired"

-----

「週末研究員 = 楽しい休暇の過し方の一態様」というのは、事実なんです。

I think that it is true that a weekend researcher is one of the enjoyable life styles.

実際、ちょっと前までは、これで良かったのです。

In fact, there was no problem of this idea shortly before.

最近、ここに「疲労」という、経験したことがない要素が入ってきています。

Recently, "fatigue" is coming, that I have never seen before.

疲れるんですよ、データ解析やら、シミュレータの作成に。

I am tired of making data analytics and simulators.

正直、びっくりしています。

To tell you the truth, I am really surprised that

好きなことをやっているのに、疲れる。

I become tired, though even I do what I want.

こんな経験は、今までありませんでした。

I have never experiment such a stranger thing until now.

-----

で、まあ、シニアエンジニアからの呪いのような言葉になるのですが、

So I want to cast a spell on you, from as one senior engineer,

『今(の幸せ)が、ずっと続くなどと思ってんじゃねーぞ』

"You must realize that your happiness does not last forever."

とだけ、申し上げておきたいと思います。


2015-08-04 「無礼な後輩」ではありますが、彼もプロの企業研究員です。 [長年日記]

昨日、原稿のレビューをお願いしていた、後輩(あの「無礼な後輩シリーズ」の)からの電話で、原稿の「内容」ではなく、「構成」でダメ出しをされました。

Yesterday, the junior coworker (in the corner of "rudeness junior"), I had asked to check the draft of my column, rejected all of the draft perfectly.

「無礼な後輩」ではありますが、彼もプロの企業研究員です。

He is a rude junior coworker. But he is also a professional company researcher.

その内容は、完膚なきまでに正論で、説得力がありました。

The criticism was reasonable and very persuasive.

今回も、原稿締切の今になって、原稿の大修正の余儀なくされております。

So I have to modify many parts of my column just before the deadline.

今回、最大級に痛かったことは、「下書きの終っていたイラストが、全部ボツになった」ということです。

This time, the most painful thing was that I had to dispose of a draft of illustration.

この検討の為に、昨夜も遅くまでイラストの再検討をすることになってしまいました。

For this new illustration, I had to stay up until late at night.

おかげで今、歩きながらフラフラとしています。

So I am walking unsteadily now.

-----

今朝も朝方、目が覚めてしまったので、セルシン(精神安定剤)を投与して、二度寝を試みた為、意識が朦朧としています。

This morning, I woke up early morning, took a tranquiliser and tried the second sleep. So I feel dizzy.

『これは、マジで出社は無理かもしれない』と思った所、私は突然、あることを思い出したのです。

When I think that"Might be impossible to commute seriously", I remember a thing suddenly.

―― そうだ、今、冷蔵庫には「めんたいこ」があるじゃないか

"Say! "cod roe" is in the refrigerator"


2015-08-05 ―― この看護婦たちは、その重さの金塊と同じ価値がある [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

ナイチンゲールは、クルミア半島の闘いの中、最後まで戦場に残って医療に従事した、同胞の看護婦を

I hear that Florence Nightingale in a fight of the Crimea said that the nurses who had engaged in medical care, in the battlefield until the end of war,

―― この看護婦たちは、その重さの金塊と同じ価値がある

have value same as a lump of gold of the weight.

と言ったそうです。

私も、

I also believe that

―― めんたいこは、その重さの金塊と同じ価値がある

"walleye pollack roe" has value same as a lump of gold of the weight.

と思うのです。

『白い御飯にめんたいこ』

"walleye pollack roe" on the rice.

これは、世界最強のペアであると考えています。

I think that this is the best food pair in the world.

-----

ですから、江端に何か仕事(文章を書かせるとか)をさせたいなら、

If you want to make Ebata work for something (writing,e.t.c),

you give him not

「山吹色のまんじゅう(小判)」

"Steamed bun (oval gold coin) of the bright golden yellow"

よりも、

but

「紅色のめんたいこ(そのもの)」

"Walleye pollack roe of the bright red"

を手土産にお持ち頂くと、動かしやすいと思います。

to pursuit your wish smoothly.

-----

気をつけて頂きたいのは、私の嫁さんの実家の九州から、本場の最高級のめんたいこが、時々送られてくることです。

You should pay attention that I often get "Walleye pollack roe" of the genuine highest grade, from my wife's parents' house in Kyushu area.

江端は、「めんたいこマイスター」としては、上位にランクすると自負しております。

I believe that I am ranking the high level as "Walleye pollack roe" Meister.

スーパーの特売のめんたいこなんぞをもってきたら、仕事どころか、いらん敵を作ることになりかねませんので、ご注意下さい。

If you give me a "Walleye pollack roe" of a supermarket, you will make unwanted enemy, far from good job. Please be careful.


2015-08-06 将来、私の娘と結婚したいと考えるかもしれない男たちに告ぐ。 [長年日記]

本日の早朝の会議を欠席したのは、基本的に「私は必須メンバではない」と思ったからです。

I was absent from an early bird meeting today, because I thought I was not mandatory.

しかし、やっぱり、 今日はテレビの前で黙祷したい と思ったことも、理由の一つではあります。

But actually, I also thought that I wanted to offer a silent prayer in front of the television for mourning the people who died in the attack.

-----

ところで、将来、私の娘と結婚したいと考えるかもしれない男たちに告ぐ。

Pay attentions to young men who will want to marry my daughters in the future.

■広島の原爆投下日

A day to commemorate the dropping of the atomic bomb of HIROSHIMA

■長崎の原爆投下日

A day to commemorate the dropping of the atomic bomb of NAGASAKI

■終戦記念日

A day of anniversary of the end of World War II

■自分の親の生年月日

Birth date of your parents

こんなことすら言えない奴に、私は結婚の同意をしないので、そのつもりで。

To a guy who cannot say even such a thing, I will never agree to your marriage,

(ちなみに、戦後民法では、結婚は親の同意は不要です)

even if I know that the agreement of the parent is unnecessary for the marriage after the war in the civil law.

私は、『軽水炉型原発と重水炉型原発の違いを言え』と言っている訳ではないのですから。

I don't say that "tell me the differences between light water reactor type nuclear power generation and heavy-water reactor type nuclear power generation"

-----

いや、冗談抜きに、これらを言えない若者が、絶賛増加中らしいですね。

Seriously, the news says that the youth who cannot say the above, is increasing in rapid pace.

ドイツでは「アウシュビッツ」という言葉を知らない若者がいると聞いて仰天していたのですが、『日本も、こんなんかよ』と、かなり絶望的な気分になっています。

Though I was really surprised to hear that the youth who doesn't know the word "Auschwitz", I also feel hopeless, with saying "Japanese, either".


2015-08-07 夏になれば、仕方がないことですが、―― 男性の体臭が凄い。 [長年日記]

夏になれば、仕方がないことですが、―― 男性の体臭が凄い。

It cannot be helped that body odor (BO) of men becomes terrible.

私は都心部の逆方向の電車に乗っているので、混雑はあまり酷くはないので、それほど酷い目にもあっていないと思うのですが、

I ride on a crowded train to opposite direction of city centre daily, so I don't think that I feel hard so much.

ラッシュの電車で、体臭の凄い人の近くになった人の悲劇は、想像に難くありません。

But I am very sorry for the person who cannot escape from the tragedy in a crowed train, is close to the terrible BO.

被害者サイドとしては勿論ですが、私のような「加齢臭」持ちは、加害者サイドとしても、夏はツラい。

Summer is a hard season for me, because of not only as a victim but also as a victimiser with age smell.

歩行喫煙なんぞやる奴は、殴ってもいいと思うけど、体臭は不可抗力ですから。

Though I can give a walking smoker a blow, I think that the BO is inevitable force.

(万一、悪意で体臭発生している奴がいたら(いないと思うけど)、首を締めてもいいと思う)

Even if I find a person who make his BO on purpose (I don't know whether it is possible) I think I may tighten his neck.

(続く)

(To be continued)


2015-08-08 ですから、―― 「鼻栓」というのが、あっても良いと思うんですよね。 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

電車の中で、電話でしゃべる人は最近減ってきました。

In a train, people who talk on the telephone decreased recently.

10年くらいの月日を経て、「マナー違反」であるとの認識が浸透してきたようです。

After the time of around ten years, a recognition that the call in the train "was manner violation" seemed to penetrate.

また、Podの低価格化によって、そのような不快な会話(あれは、会話の一方しか聞こえない為、不快になるそうです)を聞こえなくできるようになりました。

In addition, the price reduction of music pod gives up an environment to prevent you from hearing such an unpleasant conversation (It is said that it is for the sounds like only one side of the conversation)

つまり、「耳栓」が完成した訳です。

In other words "ear plugs" has been completed.

-----

ですから、―― 「鼻栓」というのが、あっても良いと思うんですよね。

Therefore I think that "nasal plug" should be needed.

水泳選手の付けているようなものを、オシャレでポップな感じにして ―― という方向ではなくて、エンジニアリング視点で、

That is not fashionable pop-type a swimmer usually uses, but from the view of engineering.

―― 鼻呼吸が可能で、しかも、外部から視認できないよな「鼻栓」

"The "nasal plug" which nose breathing is possible and cannot confirm from the outside".

です。

潜在市場は物凄いと思いますよ。

I think that the potential market is frightful.

日常生活だけでなく、医療や介護現場の必須アイテムですから。

Because it is medical care and a required item of the care spot as well as everyday life.

-----

それでは、私は明日から、夏休みの全日、実家の家事の為に帰省してきます。

Then I am going to go my parents home to do housework from tomorrow to the end of this summer holidays.

仕事も、3本持っていきます。

with three works I will have to finished.

今回は、次女がついて行くというので、アクションリストも増えました。

In addition, the counts of action list is increasing, because my junior daughter want to go with me.

-----

今の、私の願いは一つ。

My hope is simple.

『早く終われ。夏休み』

"Finish the summer holiday as soon as possible"


2015-08-09 ―― ニヤリ [長年日記]

「やさしい水素爆弾の作り方」 は、20年以上も前の私のコラムですが、今でもちょくちょく引用されているようです。

I think that one of my magnum opus is "how to make hydrogen bomb(H-bomb) simply" that had released before more than 20 years. This columns has been often quoted by many people.

学生の科学の実験でできるような、水素の化学反応を使った爆発(酸化反応)について書いてあります。

This column shows an explosion of chemical reaction of hydrogen, based on a science class in an elemental school.

このコラムは、わざと、いわゆる「水爆」(核融合反応)を想起するような題目になっていて、このコラムを読んだ読者が、

I made this title to let readers misunderstand about fusion bomb on purpose. and I expected that

―― ニヤリ

the readers will put on a grin

とニヒルに笑えるように、この題目「やさしい水素爆弾の作り方」を冠したのです。

That is the reason why I made this title "how to make hydrogen bomb(H-bomb) simply".

-----

しかし、核融合反応と、科学反応の違いを知らない人間が、こんなにも沢山いるのかと思い知ったのは、いわゆる、あの2011年の3月11日の震災の後でした。

But I had not known that such many people don't understand the difference between chemical reaction and fusion reaction since May 11th, 2011 the day of big earthquake disaster in Japan.

原発事故によって、大量に発生した水素に引火して、原子炉格納容器が吹き飛んだ、あの事故を、

According to that accident of the nuclear reactor storage container vanished, because of hydrogen generated by a nuclear plant accident in large quantities that were caught fire,

I was really very surprised that many people misunderstood the difference between chemical and fusion

―― 核融合反応の爆発

と勘違いした人が沢山いたことに、心底驚きました。

さらには、

To my sunrise, a person wrote boastfully in the Internet.

―― 江端は、化学反応と核融合反応の違いを分かっていない

"Ebata cannot understand the difference of two."

と、自慢気にネットに書き込んだ人間がいたことです。

-----

このコラムをリリースした1990年代前半、インターネットに参加することができた人間は、かなり少数でした。

When I released this column in the early 1990s, few people could join the Internet.

それなりのネットワークの知識を有していた、理系の人間でなければ、難しかったのです。

It was difficult to join it for people who had majored in science known about network technology.

少くとも、化学反応と核融合反応の違いを理解していない人間のことまでは、考えなくても良い時代だった、ということです。

At least I didn't consider the person who had not known the difference between chemical and fusion reaction.


2015-08-10 ―― 峰不二子というのは、どこにいるのか? [長年日記]

ダイエットの連載を始めるようになって、女性の体型を見るようになってきました。

When I began serialisation of the diet, I came to look at the figure of the woman.

―― スケベ親父やんか

"Just dirty old man, aren't you?"

という批判は甘んじて受けましょう。

I can prepare to receive the criticism contentedly.

ただ、私、女性を「体型」で見るのは、人生で初めてなんですよ

But this is the first time that I observe a woman with "a figure" in the life.

これまで、私の女性のデフォルトインタフェースは、「顔」だけだったので。

Because the default interface of mine was only "face" until now.

-----

で、改めて、「体型」の話ですが、

Well, let me think the above again,

―― 峰不二子というのは、どこにいるのか?

Where is "Fujiko Mine" so called ?

というか、あれって、論理的に数理的にありえる「体型」なのか?

On the other words, "is it a logical and mathematically figure on earth?"

てなことを、数字を回せるかなぁ、と考えたりしています。

I come to think that "Can I turn the number?"


2015-08-11 ―― シュタインズゲート以外のアニメの視聴を禁じる [長年日記]

今、次女と二人で実家に帰省中です。

Now I live in my parent's house with my junior daughter.

折角なので、次女に、炊事、洗濯をやってもらっています。

For a good chance, I ask her to cook and wash in this house.

それ以外の時間、次女は、私のアーカイブのアニメをパソコンでぶっつづけで見ています。

At the time except it, she continues watching animations of my archive by my PC.

さすがに保護者として、これはイケナイと思っています。

I am afraid that it is not good way as a her guardian.

なので、先程次女に命じました。

Some time ago, I ordered her to

―― シュタインズゲート以外のアニメの視聴を禁じる

"prohibit watching all animations except for Steins;Gate.

今さら、マドマギやら、氷菓やらをレビューする時間は、彼女にはないはずです。

She ought has no time to review Madomagi and Hyouka.

「シュタインズゲートを視聴している時間は、家事、洗濯は免除する」と言って、視聴を強制しています。

So I enforce her to watch Steins;Gate with saying "I exempt you from your housework during the time"

-----

4話まで見せたら、こっちのものです。

If she can reach the 4th story, I will win.


2015-08-12 次女が狂っています。 [長年日記]

次女が狂っています。

My junior daughter is crazy for Steins;Gate.

「まゆりがラウンダーに殺害されるシーン」以後、もうテレビから離れられなくなっています。

After the scene "Mayuri is killed by "rounder"", she cannot set apart from the television.

料理も洗濯も、全部、私がやっています。

So, I am doing to cook and wash, instead of her.

今、桐生萌郁が、携帯を奪いあって乱闘しているシーンで、

Now Moeka Kiryu is fightting for scrambling for cellphone,

岡部が「リーディングシュタイナーが発動しない!」と叫んでいます。

Okabe shouts, "leading Steiner does not work".

-----

―― 今日中には、最終話に到着するかな

I hope that she can come to the last story.


2015-08-13 ―― 人をバラバラにして廃棄する、初期の履修は完了した [長年日記]

本日は、実家で樹木の伐採をやっていました。

I felled the tree today at the parents' house.

先日、灼熱の太陽の下での伐採作業中に、不注意で窓ガラスを割ってしまいました。

I have broken a windowpane by carelessness the other day while I worked on felling under the scorching sun.

朝方、雨が降っていたので、これ幸いと雨の中で、のこぎりで全部の枝を切り落していました。

Because it rained in early in the morning, I cut all the branches by a saw in this happiness.

さらに、それらの枝を電動丸ノコで細断して、ごみ袋の中に詰め込んでいました。

And, I cut those branches in electric circle saw and packed it in a garbage bag.

しかし、そのころには天気は回復してしまいました。

However, the weather has been restored at that time.

汗でグッショリになりながら、直射日光の痛みを避ける為に、20分ごとに日陰に逃げるという作業を繰り返していました。

With dripping wet for sweat, I repeated the work that I evaded in the shade every 20 minutes to avoid a pain of the direct rays of the sun.

-----

合計7袋のゴミ袋を満載にして終ったころには、確信できました。

After loading seven bags of garbage, I could convince that

―― 人をバラバラにして廃棄する、初期の履修は完了した

"I could finish the initial step to take a person to pieces, and to discard completely."

と。

次の課題は「吹き出る血」の対応です。

The next problem is correspondence of "blood breaking out".


2015-08-14 私も、「虐待は、親の誤った善意から始まる」ということは知っています。 [長年日記]

父と娘を連れて、映画「日本の一番長い日」を見に行くことにしました。

I decided to go to watch a movie "the longest day in Japan" with my daughter and father.

日本の歴史を覚える上で重要かと思ったのですが、

Though I thought that it was important in learning the Japanese history,

―― 娘が嫌がっていまして。

my daughter doesn't want to go the movie.

ま、そりゃそうでしょう。基本的には辛気くさい話ですしね。

It is natural. Basically this is an irritating story.

私は、1967年度版を見て、ストーリ知っていますが、娘は、父が無理矢理連れていくというだけで、もう内容を察しているようです。

I already watched the edition in 1967 and knew the story. But she could feel the atmosphere of the movie, because of her father's behaviour.

-----

私も、「虐待は、親の誤った善意から始まる」ということは知っています。

I know, "the abuse begins with parent's misunderstanding wishes".

こういう、アホな親の馬鹿げた教育(洗脳)で、権力の手足になった奴や、過激派になった奴など、山ほど知っています。

I know too, that a lot of person who abuse power or become extremists, because of ridiculous education (brainwashing) of stupid parents.

同じ愚は犯したくないなぁ、とは思うのですよ。

I don't think that I want to do the same folly actions.

-----

で、嫁さんに相談してみました(嫁さんとは、1967年度版を一緒にみました)。

Well, I talked with my wife about it. (We had already watched an edition in 1967).

嫁さんは、『考え過ぎなんじゃないの?』とだけ言いました。

She said just "do you think too much ?"

うん、多分そうなんだろうと思う。

Maybe, she is right.

-----

―― 物事は、開始するより、撤収する方が遥かに難しい

"Withdrawing is much more difficult than starting"

I am called "Closer Ebata" in my company, I believe.

その娘が見る映画として、「日本の一番長い日」ほど相応しい映画はないと思うのです。

"The longest day in Japan" is the best movie the daughter should watch.

-----

ところで、これ(本木さんの演じる昭和天皇の玉音放送)、なかなか良いです。

字幕付き、というのは、「あ、その手があったか」という意表を付かれた感じです。


2015-08-15 ―― 死後の世界はあると思う? [長年日記]

親父と次女と私の3人の、実家での生活も残すところ、あと1日です。

It is one day to leave my parent's house where my father, junior daughter, and I live our life.

ふいに、次女が

Suddenly, she asked me

―― 死後の世界はあると思う?

whether the world after death exists.

と、尋ねてきました。

江端:「分からないけど、『死後の世界はない』と考えることが合理的だとは思っている」

Ebata:"I don't know it, but I think that it might be reasonable to believe "No world after death"

次女:「なんで?」

Daughter:"Why?"

江端:「逆に聞くけど、『コンピュータ』に死後の世界はあると思う?」

"On the contrary, do you think whether the life after death exists for "computer" ?"

次女:「え? そりゃ、ないでしょう」

Daughter:"Well, of course not"

江端:「人間の脳って、電気信号で動いている並列コンピュータなんだよなぁ。あ、これは反論してもダメだからね。これは厳然たる事実だから」

Ebata:"Human brain is like a parallel computer which works by an electrical signal. It is useless even if I argue. Because this is an undeniable fact."

次女:「それは、人間は『コンピュータ』であるということ?」

Daughter:"Do you mean, "human is a computer"? "

江端:「うん」

Ebata:"Yes"

次女:「でも『コンピュータ』に感情はないでしょう」

Daughter:"But computer has no emotion doesn't it?"

江端:「感情は、多分、進化の過程で作られた、ニューラルネットワークによる、超並列コンピューティングの情報処理のアウトプットだと思う」

Ebata:" "Emotion" is just a output of super parallel computer, based on neural network computing , that was made with a process of the evolution.

次女:「・・・」

Daughter:"..."

江端:「んでもって、「感情」という情報処理機能が発生したのは、「種の保存戦略に有利だった」ということだと思うんだ」

Ebata:"The reason why the "emotion" function has been generated is just advantageous to the preservation strategy of human"

次女:「・・・」

Daughter:"..."

江端:「だからね、『コンピュータに死後の世界はある』という「仮説」に、一定の筋の通った説明が可能であれば、パパは、直ぐにでも『死後の世界はある』に宗旨替えする準備があるよ」

Ebata:"Therefore, if you make a story with constant source of the hypothesis, that the life after death has to a computer,I am ready to change my thought as soon as possible."

次女:「・・・」

Daughter:"..."

江端:「もちろん「検証」なんぞ不要でいいよ」

Ebata:"Of course, you don't have to verify it."

次女:「・・・きっと、『コンピュータ』にも死後の世界はあるんだよ!」

Daughter:"Surely the life after death for "computer" will exist"

江端:「その仮説を論理的に解説できるレベルになったら教えてくれ。楽しみに待っているから」

Ebata:"If you can reach a level you could explain the hypothesis logically, please let me know the logic. I am looking forward to hearing your story."

-----

次女:「パパさあ、それって、中学1年生の娘にするような話?」

Daughter:"Papa. You are not a responsible adult against me like a junior high school girl"

江端:「パパに何を期待しているか知らんが、「期待通りのパパ」にはなれないことだけは、保証するぞ」

Ebata:"I don't know what you are expecting me, but I guarantee that I am not going to become whom you are expecting."


2015-08-16 ―― ちゃんと、自分の遺体の処理を、誰かに頼んでいたんだろうな [長年日記]

The other day, I wrote my diary that I went to the movie "the longest day in Japan" with my daughter and father.

8月14日のレイトショーの券を購入したので、その映画は、70年前のリアルタイムの時間で進んでいきました。

I had made a reservation of the mid-night ticket of the 14th August, so in result, the movie made progress in realtime.

映画を見終った後、次女はゲッソリした様子でしたが、私が、

After the movie, my daughter looked pale. When I told her that

―― ちょうど70年前の、今、陸軍の若い将校たちが、宮城の占拠を完了したころだな

"Just in time of seventy years ago, younger military officers have finished occupied Imperial Palace"

というと、さらに嫌な顔をしていました。

she had pained expressions.

-----

最後のシーンで、反乱将校たちは、宮城の前で、ピストル自決をします。

At the last scene of the movie. the rebel leaders determined by themselves by their gun in front of Imperial Palace.

70年前の終戦の日は、相当な猛暑日だったと聞いています。

私は、

I heard that the day was much boiling hot day. So I was worry that

―― ちゃんと、自分の遺体の処理を、誰かに頼んでいたんだろうな

"Have you already asked someone to put your dead body in order ?"

ということが、気になっていました。

-----

「クローザー江端」としては、『やりっぱなし』は看過できないものですから。

As "Closer Ebata", I cannot allow anybody to do without worrying about the outcome.


2015-08-17 「ソウルジェム」を失なった魔法少女と、『社会人として』概ね同じ目に遭うことになります。 [長年日記]

魔法少女マドカマギカには、「ソウルジェム」というアイテムが登場します。

The item called "Seoul Gem" appears in magic girl "Madoka Magica".

これは、一見、手の平の上にのるサイズの装飾具のようなものですが、魔法少女となった主人公たちの魂の本体が収められるものです。

This seems to be a decoration whose size is like on a plam, however, it contains their real soul.

「ソールジェム」が彼女達の体から、100メートル以上離れたら、彼女達の体は稼動しなくなってしまいます(死体と同じ状態となる)。

If the "Soul Gem" is apart from their bodies more than one hundred meters, their bodies are not going well. (It becomes the state same as the body).

-----

私達の会社には、「移動鍵」という名前が付されたデバイスが、社員の一人一人に配布されています。

In our company, the device which is called "movement key" is distributed to the each employee.

これは、一見、USBメモリのように見えますが、社員である私達の業務サーバへのアクセスに必要不可欠な情報が収められているものです。

Seemingly you see this device like USB memory, however, it contains essential information to access to our server for business.

「移動鍵」が、業務用のクライアントPCに挿引されない状態では、業務サーバを使うことができず、私達の仕事は機能しなくなってしまいます(社内失業者と同じ状態にとなる)。

Even if we don't put this "movement key" into our client PC for business, we cannot use any company servers at all. Eventually we cannot do anything anywhere.(We become the state same as an unemployed person)

-----

今朝、この「移動鍵」が(文字通り)目の前から消え失せて、パニック状態になりました。

This "movement key" disappeared (literally) suddenly this morning at my room, and I became the panic state.

部屋中を探して、机の角にひっかっかっているのを見つけた時は、『命が助かった』と思いました(本当)。

After looking for the whole room and finding it at the corner of the desk, I breathed a sigh of relief.

この「ソウルジェム」・・・ではなく「移動鍵」を失うと

If we lose "Soul Gem"... , "movement key"

(社内秘密に当たるので)多くは語れませんが ――

I cannot talk more (it is a company secret), however,

「ソウルジェム」を失なった魔法少女と、『社会人として』概ね同じ目に遭うことになります。

we are going to encounter the same tragedy of the the magic girl who lost "Seoul Gem" as a member of society.

-----

という訳で、どうだろうか、会社の同僚の諸君。

For the above reasons, Dear Ms. and Mr. co-workers.

これから、「あれ」のことを、「ソウルジェム」と呼んでみないか?

Do we try to call "it" "Soul Gem" from now on?


2015-08-18 『江端さん。一体何をそんなに恐れているんですか。いざとなったら、私が江端さんを貰って上げますよ』 [長年日記]

この夏、一週間程、私を除く家族全員が、嫁さんの実家に帰省していました。

This summer, my family member except of me, went to the my wife's parent house about for a week.

長女が、タブレットPCを持っていくことになったので、嫁さんの実家で無線LANアクセスポイントを作ることができるように、周到な準備をしました。

My senior daughter had decided to take a table PC, and I had prepared to make wireless LAN access point at the house thoughtfully.

さらに、メールで3日間ほど、サポートを続けたのですが、やっぱり無線LAN環境を作ることができず、タブレットPCは、タダの板となっていたようです。

In addition, I continued the support using E-mail for three days, finally we had to give up making the environment and start the tablet PC up.

多分、私がその場にいれば、30秒もかからずに、環境構築を完了したバズです。

If I had been there, I could have finished the system construction.

-----

再三言ってきましたが ――

I said again and again toward

全国の大学生の諸君。

nationwide college students in Japan.

シニアのパソコン環境構築を支援するボランティア団体を立ち上げて下さい。

Why don't you try to make an organisation to support Information Technology at senior house ?

「介護支援」しろなんて言いませんから。

I don't say that you should do nursing care for elders.

それにメリットもデカいです。

Actually I can emphasise your merit of this organisation.

シニアとコネを持っておけば、その孫を紹介して貰えるかもしれない ―― という凄い見返りがあるかもしれません(かなり高い確率で)

If you have a connection with elder people, you could have a chance to meet their granddaughter and grandson with high probability,

-----

いいですか、私達だって、君達の年頃では「何とかなる」と思っているものです。

Listen to me carefully. Even we thought that we had been able to work out at your age.

そんな中、「絶望的に望みがない」と客観的な自己評価ができていたのは、本当に私ぐらいでした。

It was only me that could do auto-criticism objectively with despairing sigh.

(会話が滑る、話題が見つからない、芸能関係の興味ゼロ、女性の装飾、髪型一切興味なし、思想的に傾いている・・・等々)

(I couldn't talk catchy, good topic. No interest about show business and women's decoration, hair style, and left-leaning... e.t.c.)

-----

私は、『江端さん。一体何をそんなに恐れているんですか。いざとなったら、私が江端さんを貰って上げますよ』と、大学の友人の妹に嘲笑されるくらいの「チキン」でしたが、

A junior sister of my friend in college, was laughing with saying "Ebata-san. Why do you worry about your marriage so seriously? Are you a chicken? When it comes to the crunch, I will marry you"

「チキン」くらいで丁度いいんですよ。

"Chicken" goes to the spot,

今の時代は。

in theses days.


2015-08-19 私が、送って頂いたフォローメールに返事をしない時は、大抵、こういうケースです。 [長年日記]

現在、「ダイエット」を題材に連載をやっております。

Now I have a serialisation about "diet".

そもそも、この「ダイエット」という言葉、本来は「食餌療法」という医学用語です。

Above all, this term "diet" is a medical term which means "alimentary therapy".

―― と、わざわざメールで教えてくれる人がいます。

A person kindly gave me a attention the above.

------

うん、知っている。

I know it well.

だから、この連載の第一回目で、そのことを詳しく記載したのです。

So I wrote about it at the first in detail.

■Googleのヒット数で調べた結果、"diet"と記載されているページ(4.65億ページ)の73%で、"weight(体重"または"beautiful(美しい)"と併用されている。

- According to google search, the term "diet" is used with "weight" or "beautiful" on more than 465 million web site in the world.

■日本でも「ダイエット」と言えば、概ね「美容」または「健康」を目的とした、体重の減量のことを言う。

- In Japan, we also use the term "diet" as the meaning of action for beauty or loss of weight.

■故に、本連載では「ダイエット」を、「食事療法」という本来の意味ではなく、慣用的に使用されている上記の意味で使うことにする

Therefore, I pronounced that I am going to use the term "diet" as "idiomatic phraseology" not original "alimentary therapy" .

って、書いたんだけどなーーー。

まあ、全ての読者の方が、私の著作の全てに目を通せる訳ではないと思いますので、これは仕方がないことではあります。

I think it cannot be helped, because all readers of my columns are not able to read all of them.

-----

という訳で、私が、送って頂いたフォローメールに返事をしない時は、大抵、こういうケースです。

So, this is the reason why I don't reply to your mail, even if you give me a good advice.

ちゃんと返事をすると、逆に嫌な思いをさせてしまうかもしれないという、繊細な私の気遣いと、ご理解頂けますよう、お願い申し上げます。

If I reply to your advice, I am afraid that we are embarrassing each other.So I hope you could understand my sensitive anxiety in advance.


2015-08-20 ―― 上下左右どこからでも、矢が飛んでくる [長年日記]

『結婚式のスピーチ』が終わるまで、食べ物、飲み物に口をつけずに、青い顔している人を見ると、―― このような人は結構多いようです ―― 大変だなぁ、と思って見ています。

At wedding ceremony, some people ( many people ? ) cannot eat and drink anything and look pale until "wedding speech" is finished. I feel bad for them very well.

私は、「人前でしゃべるのが苦手」という性(たち)ではない方だと思います(これについては、これまで何度もお話してきたので、詳細は省略します)。

In my case, I don't think that I am not good at speech like them ( But I skip to omit detailed stories this time).

私は、困ったことがあったら「笑い話で逃げちゃう」という技が使える点が大きいと思います。

I think that the skill of "running away with laughing off" is my good advantage.

言うなれば「アドリブ力」です。

It is a skill of "ad lib", so to speak.

-----

一般的には、「これ」で逃げることができるのですが、私の会社では、「これ」では逃がしてくれない場合が多いです。

In general, I can run away with this method, however, my co-workers cannot allow me to run away in my company.

どんなに上手に誤魔化してみても、最後には見つけ出されて、指摘される。

Even I try to play a trick on them, eventually they find my problems out, and point them out.

それが、上司だけでなく、同僚、新人、誰からでも、です。

"They" means not only my boss, but also colleague, new-face, anybody.

なので、何かを説明する場合には、きちっとしたロジックで積み上げたストーリーを組み立てて説明しないと、

So, when I have to explain about something, if I don't make a clear story logically.

―― 上下左右どこからでも、矢が飛んでくる

arrows are flying from anywhere.

という「笑い話で逃がして貰えない」、結構辛い職場です。

In conclusion, my office is hard on me, because I cannot run away with laughing off.

逆に言えば、しっかりと筋道を作って考え通すことができる人であれば、是非、私の会社にお招きしたいです。

In opposite of this case, I want to invite you to my company if you were able to make a logical story in your work.

-----

「笑い話で逃げちゃう」のは世間ではとても役に立ちますし、会社の中でも役には立ちます。

"Running away with laughing off" is very useful for not only society but also your company or organisation.

でも、ここぞという正念場では逃しては貰えません。

But we cannot run away from crucial stage.

でも、それって、結局、どの会社でもその組織でも、同じことなんだろうな、とは思っています。

But I think that the above situation is same for any company or any organisation.


2015-08-21 ―― 自宅にいたときよりも体重が軽い [長年日記]

この夏休みは、ずっと実家で、買い出し、家事・洗濯・庭のメンテナンス、害虫駆除をやっていたのですが、それ以外の時間は、ずっとパソコンの前で作業していたので ―― 運動不足でした。

During this summer holidays, I had been buying in quantity, housekeeping, gardening, and extermination of harmful insects. After them, I had been working in the front of PC. That meant "Lack of exercise".

実家には古いアナログ体重計があったので、毎日それで体重を測って、次女の分(今回「付いてくる」と言い張ったので連れてきた)の体重を、メールで嫁さんに送付していました。

In my parent house, there is an old analog-typed weighing scale, I sent weight of my daughter and mine to my wife by e-mail.

ちゃんと「0アジャスト」してから体重計に乗っていましたが、

Of course, I adjusted the scale and used it, however,

―― 自宅にいたときよりも体重が軽い

my weight at the parent house was displayed lighter than at my house.

勿論、そんなはずがある訳がないので、まあ体重計の誤差があるのだろうことは分かっていたのですが、「軽めの体重を出してくれる体重計」というのは、なんというか『可愛い』。

Though I knew well that it was nonsense, and it was just for an error of the weighing scale, I felt that it was sweet for me.

「これからは、機械が人間の気持ちを理解する時代です」と書いたように、『軽めの体重』を表示する体重計というのを作れば、きっと売れると思うのです(私なら買う)。

I wrote "The age when machines can understand human emotions is coming" before. I think if someone produces a weighing scale that displays lighter scale, they can sell well. (I am going to buy it.)

加えて、アナログ体重計というのがいいじゃないですか。自分の解釈で0.5kgくらい誤差ですよ。ゴミです、ゴミ。

In addition, analog scale is also good. We can make just 0.5kg weight, error.

当然、自宅に帰宅後、体重計に乗って、次女も私も悲鳴を上げることになるのです(次女は、青冷めた顔で、トイレに行き、さらに服を抜いでなってもう一度、体重計に乗っていたようです)。

Of course, we became look pale to watch a display of the scale at my house. The daughter seemed to go restroom after undressing and try it.

-----

不思議なのは、私の体重の平均誤差が1kg以内なのに、私より体重の軽い次女の体重の平均誤差がそれを超えていたということです。

Oddly enough, my weight error was within 1kg, however, daughter's weight error was over 1kg. As a matter of course, her weight is lighter than mine.

まあ、つまり「人間は『見たいものを見てしまう』ようにできている」ということです。

In conclusion, "persons want to watch what they want to watch".


2015-08-22 『あれ?』を連続しながら、レポートを書いています。 [長年日記]

先日、ネット詐欺に会いましたという話を書きました。

The other day, I wrote that I was taken in a cyberscam in this diary.

今、この一連のレポートを作成中です。

Now I am making a detailed report of this accident.

今回は、消費センター、銀行、警察の3つの組織に対応して頂き、現在その発言の裏(法律の根拠条文など)を取っているところですが、

In this case, I went to the three organisations of consumer affairs center, bank and policy. and I am going to check all remarks of them, on basis provisions.

『あれ?』を連続しながら、レポートを書いています。

But I always give a cry of amazement with writing.

―― 法律の言っている内容と、お話して頂いた内容(現場の判断基準)が、随分違う

"Pretty difference between contexts of the law and their talks(site criteria)"

と感じています。

I feel the above.

例えば、今回、私、被害届けを出す気マンマンで、警察署にいったのですが、結局書かせて貰えませんでした。

For example, I was going to a policy station in order to submit the motivated damage report. Eventually it was in vain.

詳しくは、近日中にリリースされる、私のレポートをお待ち下さい。

I hope you could wait for my report released in a few days.


2015-08-23 今こそ「個人リモコン」という概念を広めるべきです。 [長年日記]

我が家のリビングには、リモコンが5つありますが、これを、家族が適当な所(床、机、キッチン、その他)に置くので困っています。

There are five wireless remote controllers in my home, but we are in trouble because my family put the controllers at several places (floor, desk, kitchen, others).

探し出す時間がかかることが腹立たしいですし、最悪の場合、録画した番組が見られないということもあります。

I am irritated about searching the controllers, and I cannot watch a program that had recorded at my worst.

-----

今こそ「個人リモコン」という概念を広めるべきです。

Now we should expand the concept of "private remote controller".

携帯電話やスマホは共有しないのに、リモコンは共有するもの、と決めつけるのは変なのではないでしょうか。

It is funny to regard "remote controller" as a shared device, nevertheless we don't share cell-phone and smart-phone.

リモコンを紛失した当事者は、テレビやビデオレコーダのアクセスができなくなる、という正当な制裁が課されるべきです。

A person who has lost their remote controller, cannot come to access the television and recorder. I believe that this should be an ideal situation.

-----

そして、「チャンネル争い」という、一つのメディアを奪いあう、美しい昭和の文化を復活させるのです。

In addition, we start again the concept of "quarrel over what TV program to watch" that is a traditional custom in the showa-period.

強い電波や赤外線だけでは足りず(混信するだけ)、相手の信号をジャミングしたり、信号のエンコードを変更させたりするという、情報処理技術を駆使する「チャンネル争い」です。

This quarrel might be going to be a technical war, using the technologies of wireless wave power, jamming and encode transfer.

情報エントロピー理論が分っていないと、到底勝目のない「チャンネル争い」。

No one can win the war without knowledge of information entropy theory.

情報系エンジニアの復権を図る為にも、是非とも「個人リモコン」を流行らせたいものです。

In order for the reinstatement of IT engineer. I want to set the trend for "private remote controller".


2015-08-24 イラストを描くことは、結構なストレスの解消となっています。 [長年日記]

本日は、コラムがリリースされた日なので、日記はお休みです。

Today, a new column is released, so I take a day off.

"Let's turn the world by "Number" Diet (18) Greed to diet is stronger than a strategy of species preservation ?

-----

原稿の締切に追いつめられて、精神的に追い込まれることが多い私にとって、

"I often break down for the deadline of colums."

イラストを描くことは、結構なストレスの解消となっています。

So, drawing an illustartion is a method of my stress reduction.

しかし、今回に限っては、「イラストを描くことでさらにストレスが増加した」という、稀有な例になりそうです。

But, in this time, it might be a rare case of "drawing an illustration increased my stress".


2015-08-25 3700円足らずで、地上の楽園を満喫していました。 [長年日記]

先週末、依頼された仕事を終えて、開放された気分になったところで、

A few days ago, when I could complete a unrequested work, and loosen up.

■西尾維新さんの新刊を見付けて、早速購入する(1300円)

- I could find a new book of Nishio Ishin-san and bought it ASAP (1300 Yen).

■餃子の王将で、天津飯セットにビールを付けて食事をする(1480円)、

- I had a dinner "Tenshinhan-set" with beer at "Gyouza no Oushou" restaurant (1480 Yen)

■スーパー銭湯(1000円)でサウナー水風呂の3セットの後、休憩室の畳の上で、西尾維新さんの新刊を読む

- I went to a public bath amusement and try three set of "Sauna and water bath", and took a rest on the tatami-mat in the rest area.

3700円足らずで、地上の楽園を満喫していました。

Less than 3700 yen made me happier in the world.

だから、私は、会社の飲み会に「1万円」相当の金額を支払うということに、なんとも納得ができない。

So I won't accept that I have to spend more than 10,000 yen for a drinking party in my office.

-----

―― という話を嫁さんにしたら、

When I talked to my wife about the story, she said,

「世の中とはそういうものだ」と諭されました。

"It is something like this."

「あなたの会社は、相当に良心的な方だよ」と、昔、銀行員をしていた嫁さんは、遠い目をしながら、言いました。

"Your company is relatively conscientious"

She, who was a bank employee, said with expression of vacancy.


2015-08-26 ―― なるほどなぁ。コンピュータは(というか、TMSは)こういう風に分析したか [長年日記]

先日、NTTデータ数理システムさんからお借りしている、Text Mining Studio(TMS)という、テキスト解析ソフトウェアで、

The other day, I used "Text Mining Studio(TMS)" that is a text analytical engine ,owing from "NTT Data Analysis System Co."

現職総理大臣の「戦後70年談話」を、テキスト解析してみました。

and analyse the discourse in the 70 years since the end of World War II, of the sitting prime minister.

I was impressed with saying,

―― なるほどなぁ。コンピュータは(というか、TMSは)こういう風に分析したか

"I got it. Computer (actually TMS) thought that.

と感心しました。

私、この「戦後70年談話」を3回ほど全文精読しているのですが、私の感じている違和感を、「程よく」説明してくれる結果でした。

I have already read this "in the 70 years" at least three times carefully, this software could explain what I have felt odd in some measure"

引き続き、20年前の総理大臣の「戦後50年談話」も解析してみましたが、"70年"と"50年"の違いが、こちらも「程よく」(正直言うと、それほどクッキリという訳でもなく)表われて、興味深かったです。

Continuously, I also tried to analyses "in the 50 years" of then prime minister.In conclusion, I could find the difference between above the two, in some measure(To tell you the truth, I thought it was not so clear).

-----

という訳で、この結果について興味のある人がいたら、私にメール下さい。

If you are interested in the results, please let me know.

ご要望があれば、コラムとして纏めてみたいと思っています。

I will try to write it as a column, if you want to read it.


2015-08-27 スマホに現実世界を流しこんでしまえばいいんです。 [長年日記]

今朝、電車に乗っていると、吊革のバンドに

This morning I found a phrase

「スマホを捨てて、勉強環境を得る」

"discard smart-phone and get you learning environment"

at band of the hands-trap.

と書かれた予備校の広告が見えました。

It was an advertisement of a prep-school.

スマホ、携帯、PDA、はてはポケベル、ちょっと外れれば、飲み会、同窓会だのに至るまで、誰かとコネクションを維持したいという気持は、人間の本能みたいなものなのでしょう。

From smart-phone, cell-phone, PDA, Pocket bell, to drinking party, reunion party, people is like to keep connecting others, and it might be a kind of instinct.

だから「スマホを止めろ」といっても無駄なのでしょう。

So, any message of "Stop smart-phone" is going to be in vain.

-----

発想を逆転すればいいんですよ。

Let throw the concept in reverse.

スマホに現実世界を流しこんでしまえばいいんです。

We try to input our real world toward smart-phone.

■学生は、勉強時間に相当する間には、勉学に関する情報アクセスにしかできなくなるようにしてしまい、就寝時間がくれば、自動的にログオフしてしまう。

- Any students can only access information about their study during day time. and smart-phone is going to shutdown automatically at bedtime.

■交友関係も、教師や保護者の監視下状態におき、妙な人間からのアクセスは、バッチリログに残るようにする。

- According to communication about their community, their talks should be under the teachers and parents monitoring. Even if suspicious individual tries to communicate them, the log information is recorded perfectly.

■娘にかかってきた男からの電話は、(一定の確率で)父親に自動転送される。

-The call to a girl is going to transfer to her fathers phone at a certain rate.(It is a really gambling)

この程度のことは、現在のIT技術で、容易に可能です。

These function is easier to realize by present IT technology.

-----

だれが(特にティーンエイジャ)が、そんなスマホを使おうと思うものか。

Who (teenagers, in special) wants to use such smart-phone?

(続く)

(To be continued)


2015-08-28 このような作品は、決して見てはなりません。近づいてもなりません(見るなよ、娘たち)。 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

昨日の日記、「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」というアニメ(調べなくていいです)の、"PM"と呼ばれるデバイスから着想を得ました。

About the diary of yesterday, I got the imagination from a device "PM" in an animation whose name is "Dull world without concepts of erotic humour" (you don't have to google).

正直言うと、ジョージウォーエルの「1984」とか、最低でも「マイノリティレポート」くらいは記載したかったのですが、嘘はいけませんからね、嘘は。

To tell you the truth, I want to use the word from the book "1984" or the movie "Minority report". But I'm no liar.

このアニメ、内容がもの凄く下品で、エゲツなく、

This animation is really out of taste and disgusting.

―― 私の頭の中でグルグル回っていた各種の数式やアルゴリズムを、核ミサイルの爆心地の熱で完全に消え去ってしまうくらい ―― もの凄く最低なアニメです。

What to say, it is going to erase useless formulas and algorithms in my brain by a atomic bomb. Anyway it is the worst animation in the world.

久しく忘れていましたが、『脳が真っ白になる』感じを思い出させてくれました。

Long time no see, but I can remember the feeling of "my mind become a complete blank"

このような作品は、決して見てはなりません。近づいてもなりません(見るなよ、娘たち)。

You should never watch the worst work, and keep away from it. (Don't watch, my daughters).

このような秀逸な・・・もとい、下劣な作品は、私のように、この作品の裏側に流れる「反権力」が読みとれる者のみに、視聴が許されれば良いのです。

Only persons like me, who can understand the concept of anti-establishment, might be allowed to watch the animation, which is great.... nop the worst thing.

-----

Thought I give a support the law "Child pornography laws in Japan"

それでも、2世代前の東京都都知事が、このアニメを知れば激怒するに違いない ―― そう考えるだけで、なんか楽しくて。

"The previous Tokyo governor will get mad with this animation, if he knows it". I am beside myself with joy just in my imagination.

別段、彼が嫌いだった訳ではないのですけど(政策は支持していましたし)。

I did not dislike him particularly.


2015-08-29 「メールダイエット」を始めてみませんか? [長年日記]

私は、自分の体重(例"67.5")とだけを記載したメールを、毎日家族全員(嫁さん、長女、次女)に送っています。

しかも、本文には何も記載しません(空文)。ただ、Subjectに67.5と記載しているメールが飛ばしているだけです。

当初、家族は迷惑そうでしたが、今は諦めているようです(数字が記載されただけのメールが届くだけですから、表立って文句も言えなでしょう)。

私は、これを「メールダイエット」と命名しました。

ポイントは、「体重計に乗る」と「特定の第三者に開示する」というところにあると考えています。

これは、いわゆる「レコーディング(記録)ダイエット」の究極の手抜きバージョンですが、私には十分効果がありました。

現時点では、目標体重まであと1.3kgにまで近づいています(完了すれば、約15kg程度の減量になる予定です)。

-----

先日、栄養管理士の先生のインタビューに応じて下さることになった病院にインタビューに参上しました。

江端:「先生。いわゆる『リバウンド』のメカニズムを教えて頂けませんか」

とお伺いしたところ、先生は、以下のようにおっしゃられました。

先生:「江端さん。『リバウンド』なるものは存在しませんよ」

江端:「え?」

先生:「ダイエット前の食事のカロリー摂取量に戻せば、ダイエット前の体重に戻る。これは、当然の自然現象です」

(そりゃそうだ)と、私も納得できました。

つまり、ダイエットは「減量」より、むしろ、その「維持」こそに難しさがあるのだと分かりました。

―― 「減量フェーズ」は概ね終った。では、どうやって、「維持フェーズ」を維持するか。

これが、私の新しいテーゼとなっていきました。

-----

さて、ここから提案です。

私(江端)の考案した「メールダイエット」を試してみませんか。

方法は簡単です。

メールのサブジェクトに、ご自分の体重データ(例→67.5)だけを記載して、

diet@kobore.netに送付するだけです。

それ以外は何もして頂く必要はありません。

メールには、あなたの自己紹介、挨拶等、性別、体重、身長、その他、『一切記載しないで下さい』。

「あなた」を特定できてしまうからです。

私(江端)は「あなた」を、メールアドレス以外で認識するつもりはありません。

一方、私(江端)は、あなたのメールに対して、江端の体重データをサブジェクトに記載したメールに『必ず』返信(リプライ)します。

イメージは以下の通りです。

------

 ===========================================
 (Step.1) あなたから江端へ送信するメールの例
 ===========================================
 To: diet@kobore.net
 From: you@abc.de.jp  
 Subject:57.3   (あなたが記載するのは、この数字(小数点1位まで)のみ)
 Body:          (一切記載しない)
 ===========================================
 (Step.2) 江端からあなたへ返信するメールの例
 ===========================================
 To: you@abc.de.jp
 From: diet@kobore.net
 Subject:67.5(Re;57.3)  (江端が記載するのは、この数字(小数点1位まで)のみ)
 Body:                   (一切記載しない)

以上です。

これを、繰り返します。

-----

この「メールダイエット」は、以下のように運用します。

■あなたは、毎日、メールを送付する必要はありません。

もちろん、「毎日」がお互いにとって望ましいのですが、1日おきでも、1週間おきでも、単に気の向いた時でも、好きな時に送って下さい。

■私(江端)はあなたにメールでフォローしません。

私(江端)がするのは、あなたからのメールのリプライ(江端の体重データ付き)だけです。

■このメールダイエットには、「始める」とか「終わる」とかという考え方はありません。「メールを送る」だけです。

-----

この「メールダイエット」のあなたのメリットは、3つあります。

(1)あなたは、体重計に乗らなければなりません(これがメールダイエットの本質)

(2)「(江端にだけは)、あなたの体重データが知られている」という緊張感が発生します。

(3)(ご希望があれば)一月に一回程度、私(江端)はあなたの体重データを纏めて、あなたに戻します。

これに対する、このダイエットの私(江端)のメリットは、以下の通りです。

(1)私(江端)は、毎日体重計に乗らなければなりません

(2)「あなたに、私(江端)の体重データが知られている」という緊張感が発生します。

(3)一月に一回程度、私(江端)は、あなた(と他の人)の体重データを纏めて、解析することができます。

-----

それと、運用に関する留意事項は、以下の通りです。

■(言うまでもありませんが)私(江端)は、あなたのメールアドレスと体重データは、秘密情報として管理します。

以前より、私(江端)は、取材した情報や、皆さんから頂いたアンケート情報等は、ネットは勿論、パソコンにも情報を残していません。

ライターにとって、情報提供者のプライバシーの守秘は、(皆さんが想像されるより遥かに)絶対的なのです。ライターとしての命に関わるからです(信用を失ったら、誰も取材には応じてくれなくなくなります)。

■比して、あなたは、私(江端)の体重データを、無制限に開示し利用して頂いて構いません。

(中年男性の体重データなんぞが役にたつかどうか不明ですが)、私(江端)の許諾を得ないで、学会等で実名公表して頂いても構いません。

『江端のブログの内容をテキスト分析して体重データと連動させてみる』など、各種の「江端研究」の役に立てて下さい。

-----

先ずは、

diet@kobore.netに空メール(サブジェクトも本文も何もかかれていない)を送付して下さい。

頂いたあなたからの空メールに、私は「本日の江端の体重データ」を付して、リプライ致します。これで、どんな感じのメールのやりとりをするのかを、イメージして頂ければと思っております。

(つまらなさそうでしたら、そのまま放置して下さい)。

-----

それでは、皆さんの、「メールダイエット」のご参加を楽しみにお待ちしております。


2015-08-30 私が子どもだったころ、アニメといえば『NHK』でした。 [長年日記]

今となっては、信じる人は少ないでしょうが ――

Now few people can believe that,

私が子どもだったころ、アニメといえば『NHK』でした。

"NHK" was a overwhelming broadcast station, which were able to supply high quality animation programs, when I was a child.

その当時は意識できませんでしたが、選び抜かれたコンテンツ、高度な作画、演出、声優、どれをとっても、最高級の作品だった、と今なら思えます。

I didn't understand the fact at that time, however, now I think that the programs were splendid works with high quality pictures, direction, dubbing artists.

NHKは、いわゆる人形劇 ―― 今となっては、何のことか全然分からない人もいるでしょうが ―― なども、本当に優れた作品が多かったのです。

NHK also a overwhelming authority of marionette performances (few people knows them), and had a lot of great works.

(ここで、当時のNHKのアニメや人形劇などの作品をラインナップしようと思ったのですが、翻訳が面倒そうなので省略します)。

(Though I was going to line-up the animation and marionette performances, I was afraid that it must annoy me, and stopped it.)

-----

The other day, I happened to hear a theme song of "Mrs. Pepper-pot"

懐しさに涙が溢れそうになりました。

My eyes were almost streaming with tears, when I was listening to the song.

人の心にヒットする歌というのは、人それぞれだと思うのですが、このような40年前のアニメーションソング(アニソン)というのは、私にはヒットします。

I think that each song will hit each person's heart. In my case The animation songs such 40 years ago hit me.

と、ここでふと気がつきました。

This time, I noticed incidentally a thing.

(続く)

(To be continued)


2015-08-31 しかし、もう「演歌 イコール おっさん」の、乱暴な構図は崩れつつあるのではないかと思うのです。 [長年日記]

営業の人たちが、接待で「演歌」を歌って、顧客の歓心を買う、という話はよく聞きます。

I often hear the story that sales representatives sing a schmaltzy Japanese ballad(Enka-song) in order to try to win their favor.

「大きな金を動かせる権力を持つ」世代が、「演歌」を好む世代であるという、仮説に基づくものだからです。

I think that it is based on a hypothesise that power generation that can control money is likely to like Enka-songs.

しかし、もう「演歌 イコール おっさん」の、乱暴な構図は崩れつつあるのではないかと思うのです。

But I also think that this picture of "Enka-songs is equal to old men" is corrupting now.

というか、最初から、その仮説は幻想ではなかったのかと。

If anything, the hypothesise has been just an illusion for the first time.

Because I am an old man, and I believe that I cannot move anything whenever I hear an Enka-song.

-----

もちろん、演歌が好きな人もいるでしょうし、当時のアニメーションを懐しむ人もいるでしょう。また、その世代のアイドル(グループ)の歌を好む人もいるでしょう。

Of course, some people like Enka-songs, others like animation songs in their childhood. And the other like idol singers or groups of their days.

しかし、もし私が、接待で 演歌やアイドルの歌なんぞを強要されたら、心象は最悪になることでしょう。

However, if I were enforced to sing Enka or idol songs at the business entertainment, it is going to corrupt.

これからの営業は、プライベートデータに基づく、個別の緻密なデータ解析が必要になってくるのだと思います。

These business operations need individual strict data analysis, based on a private information.

マクロなマーケティングでは、ビッグデータ解析は有効な武器になるかもしれませんが、接待などの、マイクロなマーケットでは、何の役にも立ちません。

For the case of a macro marketing, the big data analysis is going to be effective weapons, but for the case of a micro marketing, it is going to be in vain.

-----

まあ、いずれにしても、金や権力からは、随分遠いところにいる私には関係のない話ではありますが。

Anyway, I have no relationship between the above story and me, because I am far from money and power.