0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2022-08-01 ―― 江端さんの「貧困な人脈」で、見えなくなっているだけじゃないですか? [長年日記]

Priviosuly I wrote the DIY camera observation system in my column. At that time, I read a line of Twitter,

―― こいつ(江端)は、自分の技術力を自慢しているだけだ

"This guy just wants to be proud of his technical capabilities"

と、いう内容の投稿を見ました。

正直、『アホか・・・』と絶句しました。

Honestly speaking, my impression was "it is typical stupid isn't it?".

-----

残念ながら、この程度の内容で自慢するには、私の回りには「凄い技術者」が多すぎるのです。

Unfortunately, there are too many "great engineers" around me to be proud of my capability.

彼らも、私の記事を読んでいると思うのですが、これまで、ただの一度も、その記事についてのコメントを貰ったことがありません。

They must have read my columns, but they have never given me any comments about the columns.

『江端さん、なんか、がんばって書いているみたいだなぁ』という感じの、(生)暖かい目で見守られている感じがします。

I feel that they encourage me warmly with a look of "Ebata-san, Go fo it. I stand by you"

彼らにとっては、この程度のシステム構築、文字通り、"Piece of cake"なのです。

For them, the system constructing like this, is literally "Piece of cake".

時々、私が、このような技術を含めた記事を記載しているのは、「見守りシステム」などを自作したいと思っている人の参考になればいいな、と思っているだけです。

The reason why I have written the columns including technology information, is that I hope my column is a nodge for the peole who wants to start make the DIY camera observation system.

この程度の内容で自慢できるなど、爪の先ほども思ったことがありません。

Whit this level of skill, I have never thought that I wanted to be proud of my capabilities.

むしろ、『「凄い技術者」の方々から、クスっと笑われているんだろうなぁ』という羞恥心に耐えて、それでも、文章を書き続けていることを、褒めて欲しいくらいです。

I would rather be praised for continining to write the columns, even if I endure to be shamed by the great engineers who seem to be laughting at me.

-----

ただ、最近、社内(×社外、×ネット上)に、このような「凄い技術者」を見つけられなくなったような気がします。

On the other hand, I come to think that I cannot find great engineers around me at the office, (neither outside the company, nor on the Internet).

もっとぶっちゃけて言えば、『考える前に、作り始める』というエンジニアを見なくなりました。

Frankly speaking, I no longer see an engineer who start making before thinking.

"Don't think Just do it" (映画『トップガン』のキャッチフレーズ)ではなく、

Not "Don't think Just do it" (a catchcopy for the movie "Top Gun")

"Don't think Just make it"

But "Don't think Just make it".

この件を、"無礼な後輩"に話をしたところ、「その事実は否定できないですが・・・」と前置きをされた上で、

When I spoke to the "rude junior" about this matter, he prefaced the conversation with the words, "I can't deny the fact that..." and then continuned,

―― 江端さんの「貧困な人脈」で、見えなくなっているだけじゃないですか?

"I think you are just obstrucled by your 'weaker connections' ?"

と言われました。

反論できませんでした。

I could not refute it.


2022-08-02 『だって、江端さんが・・・』などと言われたら、私のキャリアは、最終フェーズで崩壊です。 [長年日記]

コンプライアンスが叫ばれる昨今です。

Now "Compliance" is more and more important in our society.

今日、Twitterをボンヤリ眺めていたら

Today, when I had seeing Twitter's TL vaguely, I read the following line,

=====

『全然勉強なんかやってないよ」というつよつよエンジニアは、土日もバリバリコード書いてるのにそのことを勉強ではなく「遊び」とか「趣味」とか表現するから、駆け出しエンジニアの人は騙されないでください。

At the time a very strong engineer says "I'm not studying at all,", he/she writes code on weekends as well. They describe it as "fun" or "hobby" instead of studying. Please don't be fooled if you are a novice engineer.

=====

と記載されていて、心底『ドキッ!』としました。

I was really thrilled.

-----

ちなみに、私、今年のゴールデンウイークの9連休の全日、毎日12時間以上、コーディングしていました。

By the way, I was coding for more than 12 hours every day during the entire 9-day Golden Week holiday this year.

しかし、これは、『「遊び」とか「趣味」』です。

However, this is a '"fun" or "hobby".

『楽しかった』から、そう定義して良いと思い込んでいます。

I think that there is no problem to feel fun to do it.

でもって、現在、このコードによって私の頭の中に蓄積された『ノウハウ』は、現在、3つの案件に展開中です。

In addition, the "know-how" accumulated in my mind by this code is currently being deployed in three projects.

-----

私は、このことを公に言わないようにしています(時々、内々では言います)。

I am careful not to say this publicly (but privately).

コンプライアンス的に問題となる蓋然性が高いからです。

This might be occured as complience problem with high probability.

ですので、原則として、沈黙を続けています。

So, principle, I keep it silence.

特に若いエンジニアには、語らないようにしています。

Especially to an youth engineers.

『だって、江端さんが・・・』などと言われたら、私のキャリアは、最終フェーズで崩壊です。

My career would collapse in the final phase if someone said to others, 'Because, Ebata-san...' and so on.


2022-08-03 だから、今一度、言おう。『インターネット、ばんざい』 [長年日記]

There was a guy in the office who was

態度の悪い、不愉快な奴 ――

bad attitude, obnoxious, for example,

当時は、内線電話というのがあったのですが、奴は、目の前で鳴り続ける電話に一切出ない ――

In those days, there was something called an extension phone, but the guy wouldn't answer any of the phones that kept ringing in front of him

後輩がいたのですが、プログラミングやネットワークに関する能力や知識は抜きんでていました。

I had such juniors, but his programming and networking abilities and knowledge were outstanding.

私は、自分では解決できないコードを教えて貰う為に、度々、奴に助けを請うてきました。

I had often asked him to help for the solutions of programming that I could not resolve.

強烈な嫌悪感が表情に出ないように我慢しながら、奴に媚び諂(へつ)らっていました。

I was flattering him, trying to keep my intense dislike from showing my face.

不愉快な思い出です。

It is an unpleasant memory.

-----

私は、今、Javascriptからcsvファイルを直接読み取る方法について、ネットで調べています。

Now I am seraching how to get cvs files from Java script directly.

なんとか目処が付きそうです。

However, I think It seems to be resolved soon.

このように、私は、コードを教えて貰う為だけに、不愉快な奴に、笑顔で媚びる必要がなくなりました。

Thus, I don't have to flatter obnoxious guys for getting codes.

世界中のITエンジニア達のおかげです。

Thanks to IT engineers around the world.

彼らは、自分の知見を惜しむことなく無償でコードを公開してくれます。

They has been released their own codes free of charge on the Internet.

彼らは、私のキャラクターからは絶対に発生しなかったであろう、「ギブ アンド テイク」の精神を教え、私に実践させています。

They have given me the sprits of "give and take", and made me execute it, which should not have been occured from my character.

この感覚は、インターネットの前の世界を知らない人には、決して実感できないだろうと思います。

I think that people who don't know the world before the Internet, cannot share my feeling.

-----

だから、今一度、言おう。

So I say it again.

『インターネット、ばんざい』

"Long live the Internet"


2022-08-04 「タダほど高いものはない」という諺(ことわざ)は、残念ながら、マイナポイントについては、正解でした。 [長年日記]

「タダほど高いものはない」という諺(ことわざ)がありますが、

As the saying goes, "Nothing is as expensive as free".

―― 国から貰えるものなら、なんでも貰え

"Take whatever you can get from the government"

が、江端家の方針です。

is the Ebata's policy.

という訳で、マイナポイント15000ポイント(15000円分)を、(まだマイナンバーカードを作っていない次女を除き)、全員分GETしました。

Now all of the Ebata could get "Maina Point"(equal to \15k) except for my junior daughter, who doesn't have "my number card".

本日、全員のスマホのPayPayのアプリに入っていることを、確認しました。

Today, we could confirm that the point has been put in each application.

-----

ただ、ですね、今回のマイナポイント、結構な「ムリゲー」でしたよ。

However, the operation of this "Maina Point" was very hard to complete that.

このムリゲーはいくつか理由があります。

There are several reasons as follows.

(0)長女が、スマホで、アプリを使って、マイナンバカードの読み取りを試みたが、同じ画面に戻ってくる問題が解消されなかった。今回は、私のPCに「たまたま」カードリーダがあったので、マイナンバカードの読み取りができましたが。

(0)Firstly, my senior daughter tried to read her mynumbers card using an app on her smartphone, but he could not finish the task because of repeat the same display again and again. This time, my PC has a card reader device, we could avoid the problem.

(1)マイナポイント(15000ポイント分)が、「公共料金の振り込みの口座 (例 江端家のメインバンク)」に振り込まれる訳ではない。

(1)The "Maina Point(15000 points)" are not transferred to "the account of utility bill transfer" (e.g. the Ebata's main bank")

(2)スマホで、電子マネー使っていない人は、ポイントを取得することができない。

(2) People who are not using e-money on their smartphones cannot get the points.

(3)ポイントの付与を受けられるアプリがマイナー(ほとんど聞いたことがないアプリ)

(3)Just minor apps can receive the point, (I have never heard the names of app)

-----

特に『これはないわー』と思ったのは、(2)ですね。

As for the (2), I think that it is extremely nonsense.

スマホで電子マネーのアプリを使っていない人には、15000円相当のポイントを受けとる手段がない、ということです。

There is no way to get Maina Point(15000 points) for people who don't use e-money app by their smartphones.

私も、たまたまPayPayを「シャレ」でインストールしていたので助かったのですが、もし、これがなかったら、マイナポイントを受けとることはできなかったはずです。

I happened to have installed "PayPay" app to make me look cool. If not, I could not have received the point at all.

"Amazon Giftで受けとれないのかよ!" とか、"nanacoのカードで郵送してくれないのかよ!" とか、パソコン画面に文句を言いながらの作業でした。

I worked with complaining to the display, "Why can I get them by Amazon Gift ticket ?" or "Why don't they send me it by "nanaco card" ?"

-----

驚いたことは、

To my surprise, it was

■公共料金の振込用口座番号を登録するのに、『スマホアプリ(例 PayPay)から付与されるIDを使う』という、その驚愕のパラダイム

an unexpected paradigm that we have to use the ID provided by smartphone app (e.g. PayPay) in order to register an account number for utility bill transfers

です。

これに気がつくのに、かなりの時間を要しました。

I spent much time until I noticed that.

私の分の登録できた後は、一人あたり3分で処理を完了できましたが、私の登録には、小一時間かかっています。

I needed about a hour to register it, but after that I just needed less than three minutes.

-----

要点を繰り返します。

In conclusion,

(1)あなたのスマホにPayPay(等の電子マネーアプリ(指定))が入っていないと、公共料金の振込用口座番号を登録できません。

(1)You cannot register your account number for utility bill without e-money app on your smartphone

(2)あなたのスマホにPayPay(等の電子マネーアプリ(指定))が入っていないと、15000円分を受けとることができません。

(2)You cannot get the 15000 points without e-money app on your smartphone

「タダほど高いものはない」という諺(ことわざ)は、残念ながら、マイナポイントについては、正解でした。

As for the Maina Point, "Nothing is as expensive as free" is absolutely right.

皆さんの、健闘をお祈り致します。

I wish you all the best of luck.


2022-08-05 ―― ここだけの話、日本人は、男性すらもブルカを実施する、敬虔な『隠れムスリム』なんです [長年日記]

最近、「マスクを手放すのが嫌だ」という人がいるようです ―― 特に女性の方々。

Recently, some people have been saying that they don't like to give up their masks -- especially women.

「メイクの手が抜ける」というのが主要因のようです。

The main reason seems to be "I can cut corners of making up."

以前、私、『「ブルカ」は、女性の役に立っていることがあるかもしれない(ラクな方向に)』という仮説を提唱したことがありますが、検証はしておりません。

Previously, I proposed the hypothesis that "burqa" may be helpful for women (in easy direction), however I have not tested it.

-----

幸いなことに、わが国は、イスラム原理主義者の中でも、特に『コーランの文意を読み取れない』低能なテロリストによる事件は、『まだ』発生していないようです。

Fortunately, our country does not seem to have "yet" had any incidents by Islamic fundamentalists, especially low-level terrorists who 'cannot read the letter of the Koran'.

とは言え、やつらがわが国に入りこんでくるのは、時間の問題かもしれないなぁ、とは思っています。

However, I think that no sooner they will land our region.

その一方、永遠の入ってこないかもしれない、とも思っています。

On the other hand, I also think they might not come eternally.

Before I wrote the following in my column.

=======

もし私が、イスラム原理主義者のテロリストに銃を突き付けられて、「イスラムに改宗しろ!」と言われたら、1秒もたたずに「いいよ」と言いますし、1分後にはコーランの暗記を始めることもできます。

If I were held up at gunpoint by a fundamentalist Islamic terrorist and told, "Convert to Islam!" I would say, "Okay," in less than a second, and I could start memorizing the Koran a minute later.

というか、銃を突きつけられてまで「改宗に同意しない」って感じが理解できない。

I mean, I don't understand the feeling of "I don't agree to convert" even if I put a gun to my head.

ぶっちゃけ、言うだけならタダじゃん、て思っています。

To be frank, I think "just saying it is free.

このように、宗教的観念が空気のように希薄なわれわれ日本人の在り方は、宗教を根拠とした戦争や虐殺や殺りくの無意味さを、世界に対して雄弁に語るはずなのです。

Thus, we Japanese, whose religious views are as weak as air, can speak eloquently to the world about the meaninglessness of wars, massacres, and killings on the basis of religion.

=======

とは言え、イスラム原理主義テロリストに対する施策は、しておくに越したことはありません。

Nevertheless, any measure against Islamic fundamentalist terrorists is better than nothing.

そこで、

So,

―― ここだけの話、日本人は、男性すらもブルカを実施する、敬虔な『隠れムスリム』なんです

"Between you and me, the Japanese are devout "hidden Muslims," and even men wear the burqa"

という自作自演のデマを、わが国から発信する、というのはいかがでしょうか。

How about this self-created hoax from our country ?

できれば、政府主導で。

If possible, government initiative.


2022-08-06 75kg超えのテレビを、普通の夫婦二人で、2階に運び、さらにタンスの上に上げる方法(前編) [長年日記]

かねてより、嫁さんが、新しいテレビを欲しがっていました。

My wife has wanted a new TV for a long time.

今のテレビは、本体の地デジのチューナーが故障しているのですが、BSは見れるし、HDDレコーダのチューナを使えば地デジの視聴にも問題はなかったので、私は難色を示していました。

Our current TV has broken terrestrial digital tuner on the unit, however, we can watch BS channels and can use terrestrial digital tuner of the HDD recorder. Therefore I had difficulty with it.

とは言え、近年の画面の大型化と高機能化、テレビの値段の定価なども鑑みて、新しい液晶テレビを購入することになりました。

Nevertheless, in light of the recent trend toward larger screens and higher functionality, as well as the fixed price of TVs, we decided to purchase a new LCD TV.

そして、古いプラズマディスプレイ(当時27万円)は、2階の寝室に置くことにしました。

And the old plasma display (270,000 yen at the time) was to be placed upstairs in the bedroom.

まだ十分に使えるからです。

Because it still works well.

この時の私は、テレビの移設など、1~2時間程度の作業で終わると思っていました。

At that time I thought the work would only take an hour or two, such as relocating the TV.

-----

嫁さんと二人でテレビを持ち上げたその瞬間、腰に稲妻のような痛みが走りました。

At the moment my wife and I lifted the TV, I felt a lightning bolt of pain in my lower back.

―― これはダメだ

"This is no good."

と直感しました。

I had the feeling.

私、これまで何度も腰をやってきたので、十分な注意をして運搬に着手したのですが、もう、なんというか『絶対的に無理』という重さであると直感しました。

I have had many hiccups in my life, so I set out to transport it with sufficient caution, but I already had a gut feeling that it was kind of an 'absolutely impossible' weight.

私、昔、山岳系のサークルに入っていたので(半年でやめましたが)、20~30kgまでの重さは、感覚的に分かります。

When I was a college student, I joined a climbing club(I retired in half year) , so I can feel to estimate the weight which ranges from 20 to 30kg.

しかし、"このテレビ、その重さのレベルではない"、ということが、一瞬で分かりました。

However, I could understand "The weight of this TV is our of scope" in a flash

こうして、「夫婦二人で、このテレビを二階に上げ、さらに、それをタンスの上に上げるという」過酷な週末が始まったのです。

Thus, the harsh weekend had started "How a ordinary couples can carry a TV weighing over 75 kg upstairs and then up to the top of a wardrobe"

(続く)

(To be continued)


2022-08-07 75kg超えのテレビを、普通の夫婦二人で、2階に運び、さらにタンスの上に上げる方法(中編) [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

そもそも、夫婦で持ち上げるだけでも大変なテレビを、どうやって2階まで持ち上げるかが問題でした。

To begin with, the problem was how to lift the TV upstairs, which is a difficult task just to lift for us.

普通に持ち上げで運ぶのは、最初の階段の2段目で「不可能」と判断しました。

We judged that the normal way to carry it by lifting was impossible at the second step of the first staircase.

2段目でテレビの片方を階段にひっかけて、もう一方を椅子に置いたところで、私は、長考に入りました。

On the second step, with one end of the TV hooked to the stairs and the other on the chair, I start thinking for a long time.

-----

「抱えて運ぶのは無理」、となれば、「上から引っ張り上げ、かつ、下から押し上げるかしかない」ということになります。

If it's impossible to carry it, then the only way is to pull it up from above and push it up from below".

階段1段づつ上げては、その度にロープで固定しなおして、休憩をして、かつロープで引き上げる、という、『超牛歩戦略』を案出しました。

I devised a 'super-snail's pace strategy', where we would go up the stairs one step at a time, re-fasten the rope each time, take a break, and then pull it up with the rope again.

私は、ロープを購入しに、ホームセンタに走りました。

I ran to a DIY-shop to buy a rope.

しかしロープを手に入れたところで、問題がありました。そのロープの括り先が『ない』ということです。

But once I had the rope, there was a problem. The rope had 'no' place to bind it.

我が家は、2x4工法で建てられているので、そもそも「柱」というものがありません。

Our house is built using the 2x4 construction method, so there are no 'pillars' to begin with.

I then decided to pull a 20-metre rope up to my room and tie it to the iron bar.

毛布で敷き詰めた階段の上にテレビを置いて、嫁さんが上からロープでひっぱり上げ、私が下から押し上げながら、1時間弱の時間をかけて、ようやくテレビを二階の踊り場に持ち上げたところで、その日(土曜日)の処理を終了しました。

We finished the day's (Saturday's) process when we finally lifted the TV onto the upstairs landing after less than an hour of placing it on the blanket-lined stairs, with my wife pulling it up with a rope from above and me pushing it up from below.

しかし、まだ、この段階では、このテレビをタンスの上に持ち上げる手段がありませんでした。

However, there was still no means of lifting this TV onto the wardrobe at this time.

私は、再び、長考に入りました。

I again began to think for a long time.

(続く)

(To be continued)


2022-08-08 75kg超えのテレビを、普通の夫婦二人で、2階に運び、さらにタンスの上に上げる方法(後編) [長年日記]

I restarted the operation which were stopped on last Saturday, to avoid the risk of my slipped back.

その前に、このテレビの正確な重量を計測しておこうと思い、テレビの下に体重計を捩じ込みました。

Before that, I wanted to know the aaccurate weight of the TV, so I pushed the scale under the TV.

なるほど、これは、素人が運べる類いのものではない、と認識しました。

I realized that this operation is beyond my imagination for me, as an amature.

ただ、十数年前に、このテレビを設営したは、私のはずです。

However, it was me to install this TV more that a decade ago.

しかも当時もネットで購入しましたので、アシスタントはいなかったはずです。

In addition,at that time, I bought it from a net site, so there should not have any assistant.

どうやって、このテレビを自力で設置できたのか、今となっては全く思い出せません。

I don't remember how I could have install this TV by myself.

もし、『月日とともに、テレビの重量が増していく』という(オカルトのような)話を知っている方、御一報下さい。

If you know of any (occult-like) stories about 'TVs gaining weight over the months', please let us know.

それはさておき。

That asaide.

-----

課題は、この目の前にある、途方もなく高い山の頂きに、どうやって、このテレビを登頂させるか、です。

The problem is how to make the TV climb up a tremendously high mountain in front of me.

私の案出した方法は、極めて原始的な方法です ―― 『コンクリートブロックを詰み上げながら、テレビをリフトアップする』です。

My idea was very primitive. 'Lifting the TV while packing up the concrete blocks'.

しかし、この方法の場合、コンクリートブロックは合計28個必要となります。コスト的には大したことはありません(1個100円くらい)が、用途のないコンクリート28個の処分方法の方が問題でした。

However, this method requires a total of 28 concrete blocks. the prices were no problem (about 100 yen per unit), but another problem was more about how to use about 28 concrete pieces.

倉庫の中を見たら、脚立が2台あることに気がつきました。これを使って、半分の高さまで上げることができそうでした。

I looked inside the warehouse and noticed that there were two stepladders. Using these, I can lift the TV up to half height of the chests.

高い位置でテレビを支えられるよう、ロープで両端を縛って、脚立の上に、片方づつ引っ掛けて上げていきました。

To support the TV in a high position, the two ends were tied together with rope and raised on a stepladder, hooking one end to the other.

嫁さんには、私が片端を上げるタイミングで、脚立を動かして貰いました。

I asked my wife to move the stepladder at the same time I raised one edge of the TV.

そして、脚立の最上段に来た後は、嫁さんにコンクリートブロックを差し込んで貰って、同じように作業を続行しました。

Then, after coming to the top of the stepladder, I asked my wife to insert the concrete block and continued the same way.

コンクリートブロックを7つ積み上げたところで、あと数センチが足りないことが分かりました。

After stacking seven concrete blocks, I found that a few more centimetres were missing.

しかし、用意したコンクリートは使い果しました。

However, I ran out of the concrete blocks I had prepared.

不安定な脚立の上に立って、残り数センチ分持ち上げて、テレビ台を箪笥のへりに引っ掛けて、あとは夫婦二人で力付くで押しこみました。

I stood on the unstable stepladder, lifted the remaining few centimetres, hooked the TV stand to the edge of the chest, and the rest was pushed in by us with great effort.

こうして、重量75kg超えのテレビを、140cmの箪笥の上に持ち上げることに成功しました。

We thus succeeded in lifting a TV weighing over 75 kg onto a 140 cm.

-----

とは言え、相当危険な作業であったことは否めません。

However, this was quite dangerous.

ブロックの山が崩れる可能性がありましたし、脚立が、耐過重量を超えて、自壊する可能性もありました。

There was a possibility that the pile of blocks could collapse, and the stepladder could overstrength and self-destruct.

これで、大怪我したら、多分、誰からも同情して貰えないことは、確実です。

It is absolutely sure nobody give me sympathy even if I am seriously injured.

ただ、私としては「なんでも業者に頼む」という姿勢は、なんか『負けたような気がする』のです。

However, for me, the attitude of 'ask the contractor for everything' is something of a 'lose-lose' situation.

まあ、これは、私の性分です。

Well, this is my nature.

-----

Today's diary meminded me that the column I wrote before.

結局のところ、私は、若いころから、全く進歩していないようです。

After all, I don't seem to have progressed at all since my youth.


2022-08-09 ―― お願いすれば、直ぐに片づけてしまう、江端家の便利な用務員 [長年日記]

これまで、Amazon Prime VideoやNetFlixを見るために、パソコンをテレビに繋いでいました。

I had connected a PC with a TV to watch Amazon Prime Video and NetFlix by now.

しかし、この度、新しいテレビを購入したので、Fire TV Stick を購入しました。

However, I bought a new TV, so I decided to get a Fire TV Stick from Amazon.com.

# 実は新しいテレビ、NetFlixはデフォルトのボタンはあるのに、Prime Videoのボタンがないことに、設定"後"に気がつき、たっぷり半日間は落ち込みました。

# In fact, after installing the TV, I confirmed there was the button of "NetFlix" the remote contoller, however I noticed that there was no "Prime Video". So I was depressed to know that for half a day.

Fire TV Stickは、国内の動画配信サービスのほとんどをサポートしているので、これを購入するなら、当初からテレビにネットサービスついて考えなくて良かったのです。

The "Fire TV Stick" has supported almost all of domestic net video servers in Japan. So I didn't have to think about them at all.

-----

本日、Amazonの宅配で、Fire TV Stickが到着したのですが、嫁さんが仕事から戻ってくるまでは、設定作業の開始ををガマンしていました。

Today's afternoon, the "Fire TV Stick" was deliverd from Amazon.com, however I put up with starting to install the device until my wife come back home.

―― 嫁さんに、私の働いているところを見せなければ

"I have to show my wife that I'm working"

という思いがありましたので。

I thought that.

-----

最近、私は、IT設定は勿論、家具の設置や移設、電気や水回りの修理工事など、

Recently, as for IT setting up, furniture installations, and electrical and plumbing repair works,

―― お願いすれば、直ぐに片づけてしまう、江端家の便利な用務員

"A handy janitor in the Ebata household who cleans up quickly when asked."

のように、扱われているような気がするのです。

I feel that they treat me like that.

これからは、ちゃんとアピールをして、私が、我が家に、不可欠で、便利な ・・・ もとい、貴重な人材であることを、家族に知らしめなければ、と、思い直しています。

From now on, I have to make a proper appeal and let my family know that I am an indispensable, useful, I mean valuable member of our family.


2022-08-10 ―― 「なんで、みんな、『他人と上手くやっていける』と思えるんだろう?」 [長年日記]

私は、「団体競技 = 苦痛」「集団行動 = 苦痛」が刷り込まれている(あるいは、そういう経験しかない)ので、高校生までの人生は、辛く厳しいものでした。

I had lived in harsh reality since I was graduated from high school, because 'team sports = pain' and 'collective action = pain' are imprinted on me.

私にとって「運動会」と「修学旅行」は、はっきりいって拷問でした。

As for me, frankly speaking, the 'sports day' and 'school trip' were torture.

_ 修学旅行で、徹夜して騒いでいるやつらは ―― 控え目にいっても ―― "バカ"としか思えませんでした。

On school trips, people who stayed up all night making noise were - to put it mildly - considered "idiots".

『しっかり眠って、気分よく歩いて、史跡説明看板を読んで、歴史的な建築物を見たり、史跡を辿る方が、楽しくないか?』

"Is is more fun to get good sleep, walk around with light steps, read the board explaining historic story, see the historic architecture, and follow the historical site?"

という子どもは、当時、圧倒的少数でした ―― というか、いなかったように思えます。

There were an overwhelming minority of children at the time. I mean there were no child like that

-----

話は変わりますが、最近、娘たちの話を聞くと、友人の多くが、メンタルをやられて、休業や退社をよぎなくされている若者が多いようです。

By the way, when I talk to my daughters, I hear their friends suffer from mental disorder, and enforce to leave of absence or office.

会社の人間関係に疲れ果てしまっている、というケースが多いようです。

In many cases, they are tired of their company relationships.

しかし、自分ではない他人と上手くやっていけたら、それ自体がレアケースで、ラッキーでしょう。

However, it is a rare and lucky case to get alone with others.

で、つくづく思うのですが、

And I think, really, that...

―― 「なんで、みんな、『他人と上手くやっていける』と思えるんだろう?」

"Why do you all seem to be able to 'get along with others'?"

と考えることがあります。

私は、もう、入社前の段階において「私は、チームワークはダメだ」という自己分析ができていました。

When I was a college student, I had already made a self-analysis that I was not a good team player.

ですので「チームワーク」よりも、「スタンドアローン」に近い働き方が良いだろう、と思っていました。

So I thought that my work style would be better "stand-alone" rather than "teamwork".

その結果、選んだ職種が「研究員」です。

As a result, I made me a "research engineer".

-----

なんか、みんな、『自分のコミュニケーション能力を、高く評価し過ぎている』ような気がするんですよね。

I think that many people believe that their communication ability is higher.

あるいは、社会に出れば『なんとかなる』と思っているのかもしれません。

Or they might think that once they start working, it is going well.

でも、はっきり言いますけど ―― こればかりは『なんとかなりません』。

However, clearly speaking, it cannot be helped about this issue.


2022-08-11 ーーなるほど、映画の中の猟奇犯罪者は、こんな感じで、連続殺人していたのか [長年日記]

本日から、母の初盆で、実家に戻っています。

Starting today, I am returning home for my mother's first obon.

さっそく、庭の手入れを始めていますが、徹底的な合理化も図っています。

No sooner had I arrived at the house, I started gardening, and tried a thorough streamlining.

以前、電動のチェーンソーを購入したのですが、今回は草刈機も購入して、徹底的を手を抜いています。

I had bought a electric chainsaw, and this time I also bought a lawn mower. I am thoroughly cutting corners.

「熱中症で倒れるよりはマシ」と判断しました。

I decided, "That's better than collapsing from heat stroke."

腰に懐中蚊取り線香2つをを取り付けて、本日夕方から作業を開始していました。

Two pocket mosquito coils were attached to my waist and I began working on them this evening.

-----

ところが、意外なことに、役に立ったのは、草刈機よりもチェーンソーでした。

However unexpectedly, the chainsaw was more useful than the lawn mover.

もう、草だろうが樹木だろうが、徹底的に切りまくっていました。

I was thoroughly cutting everything, whether it was grass or trees.

向かうところ敵なし、という感じで、あまり、言いたくはないのですが、『結構な快感』です。

I don't want to say too much, but it is "quite a pleasant feeling.

ーーなるほど、映画の中の猟奇犯罪者は、こんな感じで、連続殺人していたのか

"Well, I can understand how the bizarre criminals in the movie were serial killers.

と、深い納得感が得られました。

I could realize it deeply.

ただ、実際のチェーンソーは、重いし、取り回しも悪いし、自立型(ケーブルがないガソリン式)なんぞを振り回している奴から逃げるのは、あまり難しくないと思いますよ。

On the other hand, a chainsaw is heavy, hard to use. If it is a stand alone type(no power cable), I think that it is not difficult to run away from a guy wielding a chainsaw.

------

で、調子に乗って、チェーンソーを振り回していたら、チェーンが外れてしまい、使えなくなってしまったので、今日の作業は、そこで中止になりました。

So I swung the chainsaw around so much that the chain came off and became unusable, so I had to stop work for the day.

2台目の購入も考えていたのですが、とりあえず修理を試みました。明日の作業で様子を見てみようとおもいます。

I was thinking of purchasing a second unit, but tried to repair it anyway. I will work on it tomorrow and see how it goes.

酷暑日の庭作業は、正気の沙汰ではありません。

Working in the garden on a very hot day is insane.

しかし、各種機材を投入して、徹底的に手を抜くことは、結構楽しいです。

However, it is quite fun to throw in all sorts of equipment and cut corners thoroughly.


2022-08-12 それ以来、ビックマックには奇妙な恩を感じています。 [長年日記]

Previously , I wrote that I was about to be down by hunger-knock when I did a field work of Utsunomiya-city.

で、この時にお世話になったのが、マクドナルドのビックマックです。

At that time, I was helped by BigMac at MacDonald.

それ以来、ビックマックには奇妙な恩を感じています。

Since then, I come to feel strange gratitude to BigMac.

今回も実家で庭作業をやっていたのですが、さすがに、夏の作業はキツので、13-17時は避けて、チェーンソーを振り回していました。低木も含めると、合計10本ほどの木を、切り刻んでいました。

This time, I was gardening at my country house, however it was too hard to work under summer sunshine, I took a rest from 13:00 to 17:00, and was swinging the chainsaw around. A total of about 10 trees, including shrubs, were chopped up.

ーー 切り倒すのではなく、切り刻むのです。

"Not cut down, but chop up"

草木は大したことはないのですが、伐採した樹木を袋詰めにするのが大変です。

Grass are not a big deal, but it is difficult to bag the trees that have been cut down.

以前は、伐採した樹木に、灯油やガソリンをぶっかけて、一気に焼却できたのですが、最近はこれもできなくなりました(条例とかで)。

Previously, I burned grass and tree with paraffin and petrol all at once, however now it comes to be impossible to do that (by laws).

ともあれ、滅多にやらない肉体労働の日々で、珍しく今日は、マクドナルドで食事をしました。

Anyway, I had a rare day of physical work, and unusually, today I had a lunch at McDonald's.

これで、ハンガーノックだけは回避できるような気がするのです。

I think that this is the only way to avoid hunger-knocks.


2022-08-13 私の実家の庭とのバトルは、継続中です。 [長年日記]

実家の庭では、防草シートを敷設して、雑草対策をしていたのですが、3〜4年を経過して、防草シートを突き破って生えてくる雑草に苦慮しています。

At the garden in my country house, I had weed control by laying down weed prevention sheets,but after three or four years, I am struggling with weeds that are growing through the weed prevention sheets.

力づくで真上に伸びていく草や、隙間から伸びて防草シートの上で光を確保する草など、雑草達は、常に、非常にたくましい生存戦略を図って生きています。

Weeds are always trying to survive with very robust strategies, like growing straight yp by force or securing sunshine on the sheets growing through gaps.

そこで、今回は、庭の樹々を片っ端から切り倒して、庭を更地にして、広さ12畳の防水シート2枚で、中庭全体を覆うことにしました。

So this time, I cut all trees in the courtyard, cleared it, and covered it by two tarpaulins whose size are 12 tatami mats.

昨夜、雨がシートを叩く音で、何度か目が覚めました。

I woke up several times last night to the sound of rain hitting the sheets.

今朝確認したら、防水シートの窪みの部分に水が溜まっていました。

When I checked this morning, water left in the depression in the tarpaulin.

これで、雑草への水の供給は完全に断たれているとは思いますが、水溜りにボウフラなどが発生する可能性もあります。

Although this will have completely cut off the water supply to the weeds, there will be a possibility of bowers etc. in the puddles.

私の実家の庭とのバトルは、継続中です。

The battle with my parents' garden is ongoing.


2022-08-14 私の廃材利用の才能は結構役にたっていると思うのですが、あまり多くの人に評価されないのが、少し残念です。 [長年日記]

昨夜、実家の風呂に入っていたら、庭からモーターの異音が聞こえてきました。

Last night, when I took a bath, I heard a strange noise from the garden.

私の実家には井戸があって、これをモーターで汲み上げているのですが、このモーターが不調である、ということは、姉から連絡を受けて知っていました。

My parents country house has a well, which is pumped by a motor, and I knew this motor was not working properly from my sister.

騒音レベルと認定出来る音だったので、夜中に懐中電灯を照らして、モーターの電源を遮断してきました。

The noise was at a level that could be qualified as noise, so I went to switch off the motor in the middle of the night with a flashlight.

実家の中にあった廃材から、モーターを手動制御できるような、電気配線を作りました。

Using scrap material in the house, I made a hand-made electric circuit to control the motor.

電流量等、気にかかる点はあるのですが、通常の運用の範囲内であれば、大丈夫であろうと判断しました。

Though I was concerned about electric current, I was decided that the circuit was safe with normal operation.

私の廃材利用の才能は結構役にたっていると思うのですが、あまり多くの人に評価されないのが、少し残念です。

I think my talent for using waste materials is quite useful, but I am a little disappointed that not many people appreciate it.


2022-08-15 嫁さん:「相変わらず、『自分ができていることを、他人に押しつけること』については、躊躇(ちゅうちょ)がないねえ」 [長年日記]

泥酔して、個人情報を含む資料を紛失する、という事故が後を断ちません。

The accident that losing materials including personal information by drinking, has continued.

「飲むなら乗るな」は当然として、「飲むなら持つな」というビラが、社内の掲示板にも張られています。

Needless to say, "Don't drink if you drive" is natural, and now the leaflet of "Don't drink if you have" has posted on company noticeboards.

-----

近年、「酒は百薬の長」という見方が否定されて、タバコと同様に「百害あって一利なし」という方向で、修正されていると聞きます。

In recent years, I hear that the view that 'alcohol is the best of all medicines' has been rejected and modified in the same way as tobacco, towards 'all pain, no gain'.

その理由が、「アルコールを分解するメカニズムは、体内で解毒する機能と同じ」で、体に過剰な負荷を与えるから、というものがあるようです。

One reason seems that "the mechanism for breaking down alcohol is the same at detoxification", and the impact to the body is beyond our imagination.

アンチエイジングの観点からも、酒が老化を加速している、というのは、事実のようです。

From the view of anti-aging, it seems to be true that alcohol accelerates aging"

世界には20億人のイスラム教徒がいて、彼らは、原則として「禁酒」しています。

There are 2 billion muslims in the world, and they abstain from alcohol, as a rule.

-----

江端:「いっそうのこと、『飲むな』という標語にして、禁酒を"奨励"(*)すればいいのに」

Ebata: "Why not make a motto 'Don't drink' and 'encourage'(*) people to abstain from alcohol?"

嫁さん:「相変わらず、『自分ができていることを、他人に押しつけること』については、躊躇(ちゅうちょ)がないねえ」

Wife: "As ever, you have no hesitation of 'forcing to other to do what you are doing'".

(*)国家による禁酒の"強制"が、どれほど社会を混乱させたかについては、"禁酒法"、"アル・カポネ"あたりで、ググって貰えれば分かります

(*) You can find how much the state's "enforcement" of alcohol prohibition has disrupted society, please Google "Prohibition" or "Al Capone".


2022-08-16 「結婚って、良いものですか?」 [長年日記]

私、今迄に一度も尋ねられたことがないのですが、もし、若い人から

I have never been asked, however if I am asked from youth people

「結婚って、良いものですか?」

"Is marriage good ?"

と尋ねられた時、

I always prepare to say

『人生のパラダイスだよ』

"It's a paradise for life"

と、0秒で即答できるように、常日頃から準備しています。

in 0 second.

-----

like, when one of my few bosses once told me that.


2022-08-17 最近、Amazonからの一方的な配送キャンセルが多くて困っています。 [長年日記]

最近、Amazonからの一方的な配送キャンセルが多くて困っています。

Recently, I have been in trouble for one-sided delivery cancellations from Amazon.

別に在庫がないなら、ないでも構いませんし、発注途中で、それが判明したとしても、それは仕方がないと思います。

If no stock, I can understand it, and even if no stock is found in a delivery process, I can also accept it.

しかしですね、

However,

こういう配送状況を示しておいて、直前に届かないという報告をしてくることは、どう考えても、おかしいでしょう?

It is unreasonable to tell me "delivery is failed", after they show me the above the tracking information, isn't it ?

これは、『物品が近くの配送店まで来ている』という情報、それ自体が『ウソ』であることは、明らかですよね。

It is clear that the information of "the deliver is coming near my house" is a lie.

-----

「配送できない」という連絡を貰えさえすれば、こっちもできる対応はあるのです。

Even if they tell me "the deliver will be failed" during the tracking, I can do something to follow the problem.

それをドタンバまで開示せず、こともあろうに、架空の配送情報を情報を開示するとは、悪質にも程があります。

Not disclosing it until the last minute, and then, of all things, disclosing fictitious delivery information, is beyond malicious.

まあ、Amazonが「見込配送」を表示していることは分かりました。

Anyway, I understand that Amazon.com doesn't hesitate to open a fictitious delivery information.

私としては、配送料金がかかっても構わないので、トラッキングサービスを提供している民間の配送会社に運送して貰いたいです。

As for me, I don't care of an extra charge, I want to ask the private public transportation service company with tracking service system to deliver.


2022-08-18 教師は、保護者と子どもの両方に、夏休みに入る前に、『自由研究の「過去問』」を配布して上げるべきだよな ―― と思いました。 [長年日記]

先程、NHKの番組で「自由研究は4年で消えた幻の教科」ということを、知りました。

I have just known from an NHK program, "free research is a phantom subject that disappeared after four years".

算数や国語などと同じ教科だった、ということですね。

It seemed to be same as Math. and Japanese.

現在、81歳以上の方は、自由研究という課題を覚えているそうです。

Some people who are more than 81 years old, remember the "free research" subject.

ところが、高度経済成長に伴い、いわゆる「体系的な教育」つまりパッケージ型教育(詰め込み教育ともいう)にシフトせざるを得なかったことから、廃止に至ったそうです。

However, it was going to be abolished to shift "systematic education", it meant "packed education".

しかし、現場の教師としては『もったいないな』という気持ちがあり、それを夏休みの宿題として残した、という経緯のようです。

As for teachers in class, they felt that it was a "waste" and wanted to leave it as homeworks for the summer vacation.

-----

ただ、1947年当時の自由研究は、教科だったので、教師は、そのメンター(アドバイザー)としての役割もあったようです。

In 1974, "free research" was a subject, so teachers were mentors (or advisors) for the subject.

で、今の夏の自由研究では、そのメンターが、保護者に押しつけられています。

Now for the "free research", the guardians are going to be enforced to be the roles.

で、メンターにさせられた保護者は、かなり胃を痛めているようです。

As a result, the guardians as a mentor come to feel a stomach pain every summer.

それは、自由研究が難しいのではなくて、自由研究のレベルのコントロールが難しいからだそうです。

The reason is that "free research" is not only difficult but also to specific the level-control.

自分の子どもの学年に適合した、研究レポートの「テーマ」と「質」と「量」が分からん、ということのようです。

In conclusion, they cannot know "theme", "quality" and "quantity" of the free research.

-----

以前、"「自由」と名のつくものは多くの人を苦しめる"、という話を書いた記憶があります。

I remember writing the story of "something with the word "free", have people suffer".

教師は、保護者と子どもの両方に、夏休みに入る前に、『自由研究の「過去問』」を配布して上げるべきだよな ―― と思いました。

I think that teachers should deliver the past "free research" to both the children and guardians.

-----

Oh, this is the year I was going to write 'Introduction to EXCEL for creating a proper free research report in the last three days of summer holiday', but I completely forgot about it.


2022-08-19 『地動説を理解できないお前たちは、みんな、サタンだ!』 [長年日記]

私、今月のコラム執筆の為に、統一教会の経典「原理原本」の解説を読んでいました(その概要を、今月のコラムに掲載する予定です)。

For the purpose of writing this month's column, I read some commentaries on the Unification Church's scripture, the Original Book of Principle.

In addition, I read a documentary book about the rescue of families from the Unification Church's mind control.(I think that I read it a long time ago)

-----

あたらめて、統一教会のマインドコントロール(洗脳)は非常に強力で、なかなか解除できないものである、というのが良く分かりました。

Once again, I could understand that the Unification Church's mind control(brainwashing) was very powerful and difficult to break.

この洗脳を、非信者の視点から語るのは容易です。

I think that it is easy to speak about this brainwashing from the view of non-believer.

「原理原本」の内容が、目も眩むほどナンセンスだからです。

This is because the content of the "original principles" is blinding nonsense.

ただ、それは、「私が、統一教会の信者でない」から、そう思えるのです。

However, it seems that way because "I am not a member of the Unification Church".

もし、そうでなかったら、統一教会の教えを否定する者を『すべでサタンである』と考えてしまうのは、無理がないかもしれません。

If this were not the case, it might not be unreasonable to consider those who deny the Unification Church's teachings to be 'they are all Satan'.

-----

この、洗脳状態にある信者の気持ちを理解する方法はないか、と考えいたのですが、昨夜、一つ思いつきました。

I was thinking how to understand the believer's feeling under the mind control, and I came up with one last night.

―― この世界は2次元の平面世界であって、地動説など間違っている

"This world is a two-dimensional flat world, and geocentric theories are wrong"

と、言われたらどうでしょうか(実際に、現在も、そう信じている人がいます)。

What if you are said that (and indeed, some people still believe this to this day)?

「アンチ・コペルニクス・パラダイム」です。

It is the 'Anti-Copernican Paradigm'.

-----

親族やカウンセラーに取り囲まれて、

Surrounded by relatives and counsellors,

『江端! どうして、大地が動くなんてナンセンスな考え方ができるんだ!』

"Ebata! How can you think nonsense about the earth moving!"

『地球が動いていれば、お前だって無事でいられる訳がないだろう!』

"If the earth is moving, you won't be safe either!"

もちろん、私は、万有引力の法則(特殊相対論の等価原理)とか、惑星軌道の話とかを、一生懸命説明します。

Of course, I do my best to explain things like the law of universal gravitation (the equivalence principle of special relativity) and planetary orbits.

さらに、私が、GPS衛星の軌道計算方法や、位置測位のプログラムを出しても、全く彼らは理解しようとしません。

Furthermore, when I give them a programme on how to calculate the orbits of GPS satellites and positional positioning, they do not want to understand it at all.

そんな私に対して、親族やカンセラーは観測された自然現象の話で、反論してきます。

My relatives and counsellors argue against me with stories of observed natural phenomena.

彼らは、気の毒そうな目で私は見て、最後には深く溜息を付くでしょう。

They would look at me with a pensive look and finally sigh deeply.

怒りの限界に達した私は、叫びます。

Reaching the limit of my anger, I shout,

『地動説を理解できないお前たちは、みんな、サタンだ!』

"All of you who don't understand geocentrism are Satan!"

と。

-----

私たちが、カルト宗教によるマインドコントロールについて考えるのであれば、

If we are to think about mind control by cults, we must make an imagination,

『地動説を否定され、地動説を押しつけられ、"降参"と言うまで、絶対に開放して貰えない』

"They deny the geocentric theory, they impose the geocentric theory on us, and they will never let us go until we say, 'I give up'."

というくらいの想像まで、私たちの方から近付いていく必要がある、ということです。

It means that we need to approach them.


2022-08-20 別の鍵つくっても直ぐに捨てなければならないしなぁ~、仕方ないなぁ~、これではコーディングできないなぁ~、残念だなぁ~ [長年日記]

訳あって、今、ビジネスホテルに、パソコン(デスクトップ)を持ち込んで作業をしています。

For some reason, I am now working in a business hotel with my computer (desktop).

ホテルでも有線LANが使えるので、大変助かっています。

I can use wire LAN, so it is very helpful.

原稿書いたり、資料作ったりしているのですが、一つ問題がありまして、LANのアドレス体系が自宅の環境と違うのです。

I am writing documents, and making materials, however there is one problem. The LAN address system is different from my home environment.

いや、「今どき、プログラムにIPアドレスハードコピーするのどうよ」と言われると、何も言えないんですけどね。

No, I can't say anything if you say, "How about hard-copying the IP address into the program nowadays?".

実験用プロトとは言え、TLS対応にしなければならないと面倒が増えます。

Even though it is an experimental prototype, it becomes more cumbersome if it has to be TLS-compliant.

別の鍵つくっても直ぐに捨てなければならないしなぁ~、仕方ないなぁ~、これではコーディングできないなぁ~、残念だなぁ~

Even if I made another key, I'd have to throw it away immediately... I can't help it... I can't code with it... It's a pity...

という訳で、今は、NetFlix見ています。

So now I am watching the NetFlix.


2022-08-21 私にとっても、「映像の世紀」は、子どもに見て欲しい番組No.1ですが、トラウマにさせたら、逆効果です。 [長年日記]

私は、「映像の世紀」というNHKドキュメンタリー番組が好きです。

I like the NHK program whose title is "The 20th Century on Film"

今もコーディングしながら、NHKプラス(インターネットでのNHK放送)で、「映像の世紀バタフライエフェクト」を見ながら、コーディングとしています。

Now, white watching "The Century on Film -- butterfly effect" by the "NHK plus" (Internet VOD service), I am coding.

今は、4つほどの番組がアップされているようです。

Now four programs seem to be uploaded.

「太平洋戦争 "言葉"で戦った男たち」というという番組を見ています。

I am watching the program of "The Pacific War: Men Who Fought with Words".

この番組は、米軍が速攻養成した日本語情報士官の話です。

This program is about the US military's fast-track training of Japanese-language intelligence officers.

(1)この学校がコロラド州のボルダーにあったこと、(2)文法無視で、ひたすら読み書きのみで、1年間で日本語が使えるように教育した、という話に興味を引きつけられています。

I am fascinated by the story that (1) the school was located in Boulder, Colorado, and (2) the school ignored grammar and educated the students to use Japanese in one year by solely reading and writing.

私には、米国赴任時に、日本米を手に入れるために隔週でボルダーに通っていた(片道100km先)思い出があり、文法無視の速習語学勉強法にも驚いています。

I have memories of going to Boulder every other week (100 km away each way) to get Japanese rice when I worked in the US, and I was amazed at the grammar-ignoring, rapid-fire language study method.

もちろん、これらの(1)(2)は、番組の本質ではありませんので、興味のある方は、NHKプラスの登録を検討して、番組を見てみて下さい。

I have memories of going to Boulder every other week (100 km away each way) to get Japanese rice when I worked in the US. And I was also amazed at the grammar-ignoring, rapid-fire language study method.

-----

ところが、我が家では、この「映像の世紀」は評判が悪いです。

In the Ebata's, however, the 'The Century on Film' is not popular.

特に、次女は、この番組のテーマソングを聞くと、気分が悪くなるそうです。

In particular, the second daughter feels sick when she hears the programme's theme song.

次女の学校の先生がこの番組のファンだったようです。

The teacher at my second daughter's school was a fan of the program.

その先生は、学校で、この番組を生徒に見せ続け、次女のトラウマにしてしまったようです。

The teacher kept showing the program to his students at school and the second daughter was traumatized.

-----

私にとっても、「映像の世紀」は、子どもに見て欲しい番組No.1ですが、トラウマにさせたら、逆効果です。

In my mind, "The Century of File" is the No.1 program I want my children to watch, however, it would be counteroffensive if they were to be traumatized by it.

彼女たちは、彼女たちなりのやり方で、独自の価値観を作っていくと信じましょう。

What we have to do, is to believe they create their values in their own way.

However, I am worried about my children, who do not know "Li Teng-hui" and cannot talk about the "Cultural Revolution", but we have no choice but to be patient.


2022-08-22 これからは、『リモートワークで腹芸ができてこそ、一流の政治家であり、官僚である』という時代にしていかなければなりません。 [長年日記]

今回の、総理大臣のコロナ感染は不幸なできごとですが、現時点で軽症であるというのは、幸いなことです。

The Prime Minister's corona infection is an unfortunate incident, but it is fortunate that the disease is mild at the moment.

これによって、政府中枢のオンラインによる命令指揮系統が、きちんと確立するのであれば、メリット・デメリットは、イーブンに持ち込めると思います。

If this incident become a triger of making online chain of command at the center of goverment, I think the advantages and disadvamtages is going to be even.

現場に出なければ、全く仕事にならないという職業もありますが、政府行政、官僚機構というのは、リモートワークが進めやすい職場ではないか、と思います。

Some works need to go on-site, however, I think the goverment admisstion and bureaucracy are workplaces where remote working can be easily promoted.

もちろん、政治というのが、要領、印象、パワハラ、業務命令、根回し、怒号、泣き落とし、恫喝(どうかつ)、懇願、妥協、人脈、という『腹芸』から構成されるのは、よく分かっています。

Of course, I know well that politics is made up of the 'tricks of the gut' - the art of the gut, impressions, power harassment, work orders, laying the groundwork, shouting, crying wolf, bluster, pleading, compromise, and connections.

その『腹芸』が、密室や料亭でアルコールを投入しなければ、実施できない ―― というのは「甘え」でしょう。

It would be "naive" to think that this 'belly art' can only be carried out in a closed room or at a ryotei with alcohol.

これからは、『リモートワークで腹芸ができてこそ、一流の政治家であり、官僚である』という時代にしていかなければなりません。

We need to move to an era where 'you are a first-class politician and bureaucrat only if you can work remotely and play with 'belly art'.

-----

そういうことになると、私たちITエンジニアの市場も広がるんですよ。

When that happens, the market for us IT engineers will expand.

例えば、AI技術を使った、『腹芸アシストシステム』です。

An example is the 'Belly Art Assist System', which uses AI technology.

会議システムとは別の画面に

On a separate screen from the conference system,

-「泣落し」のセリフがでてくるとか、

- the lines "weeping drop" are popped-up.

- パワハラにならない恫喝のアドバイスが出てくるとか、

- the advice on non-power-harassing threats will be given

ワクワクするような楽しいシステムが、山のように頭に浮んできます。

A mountain of exciting and fun systems come to mind.


2022-08-23 そういう人に、『目的を持ってプログラミングをやれ』というのは、もう滅茶苦茶な話なのです。 [長年日記]

「最初に学ぶプログラミング言語」と聞いて、一瞬"?"と思ってしましました。

When I heard the phrase "The first programming language we should study", I thought "what?".

確かにプログラミングに関しては、現時点で、「体系的な教育法」というのは、ないかもしれません。

Certainly, in the case of programming language, there is no systematic education at the present.

私の場合、一番最初に学んだ言語はBASICでした。

For me, I studied "BASIC" for the first time.

次に覚えたのはPascalで、その次がAssembler、で、その次がCでした。

Next, I learned "Pascal" and the next is "Assembler", and the next is "C"

私の見解ですが、プロセスやらスレッドやらは考える必要はなく、プログラムポイントは1つだけの方が良いと思います。

In my opinion, "processes" and "threads" is no needed, and it is better to have only one programme point.

コンパイルとかライブラリとか、そういう面倒なことも、最初は関わらなくてすむなら、なお良いかなぁ、と。

It is rather good that we don't have to study annoying something like compiling, libraries.

オブジェクトとかの概念も、最初は覚えない方がいいと思う。

I think that no need to learn the concept of objects.

いずれにしても、適当に、その場面に応じて、プログラム言語を使ってきた私には、この件については、何も語れそうにありません。

Anyway, I, who used several programming languages as appropriate and case by case, am not proper person to talk about this issue.

-----

というか、「学ぶプログラミング言語」というフレーズに馴染めません。

Or rather, I am not familiar with the phrase 'programming language to learn'.

「プログラミング言語」は「使うもの」です。

'Programming languages to use' is right.

「使う」プロセスで、必要に応じて仕方なく「学ぶ」ことがある、とは思いますが --

I suppose there are times when the process of 'using' forces you to 'learn' by necessity, however,

目的のないプログラミングの学習は、必ず行き詰まります。「必ず」です。

Learning programming without a purpose will always fail. Absolutely.

ですが、プログラミングの経験のない人は、プログラムで何ができるのかを知りません。

But people with no programming experience do not know what they can do with a programme.

そういう人に、『目的を持ってプログラミングをやれ』というのは、もう滅茶苦茶な話なのです。

To tell such people to 'do programming with a purpose' is already a mess.

-----

という訳で、この件に関して、私は語るべき言葉がありません。

Therefore, I have no words to say on this matter.

However, I have not dropped my pessimism that 'programming education' is still probably doomed to fail.


2022-08-24 ―― エジソン、バカ [長年日記]

発明王エジソンの格言に

In the aphorism of Edison, the king of inventors,

「人生に失敗した人の多くは、諦めたときに自分がどれほど成功に近づいていたか気づかなかった人たちだ」

'Most people who fail in life are those who didn't realise how close they were to success when they gave up.'

というものがあります。

私、半世紀を生きてきて分かったことがあります。

I, having lived for half a century, know what I know.

―― エジソン、バカ

"Edison, you idiot"

-----

「諦めないこと」は大切なことかもしれませんが、「諦めないこと」には、膨大な時間やコスト、そして、回りの人へのインパクト ―― 自分だけでなく、回りの人を不幸にする ―― という負のコストがあります。

'Not giving up' may be important, but 'not giving up' has a negative cost in terms of enormous time, cost and impact on those around you - making not only you but also those around you unhappy.

特に、自分へのインパクトは『自分の"心"を殺し、最悪、自分を殺す(自死)』ことです。

Especially, one of the impact to me, is "destory my mind, and to the worst, kill myself".

「始めること」は簡単なんです。

'Getting started' is easy.

ところが、それを「諦めること」は、その100倍以上も難しく、苦しい。

However, 'giving it up' is 100 times more difficult and painful than "getting started".

それが、「サンクコストの呪い」です。

That is the 'curse of sunk costs'.

「諦めること」は、「始めること」より難しく、それ故に、価値があります。

'Giving up' is harder than 'getting started' and, therefore, more worthwhile.

バカなエジソンは、それに気がつかなったようですが、私は、それを知っています。

Stupid Edison didn't seem to realise it. I, however, know that.

-----

最近、カルトに関する本を、片っ端から読んでいます。

I have recently been reading a lot of books on cults

カルト教団を脱退できない人の心理に、「サンクコストの呪い」があることが分かってきました。

The 'curse of sunk costs' has been found to be a psychological factor in people's inability to leave cults.


2022-08-25 『行政府は、霊感商法等による民事事件係争中、または、損害賠償の確定判決が出た宗教団体とは、今後一切の関連を断つ』 [長年日記]

『行政府は、霊感商法等による民事事件係争中、または、損害賠償の確定判決が出た宗教団体とは、今後一切の関連を断つ』

The executive branch will no longer be associated with any religious organisation that has a pending civil case or a final judgment for damages due to psychic or other commercial activities.

と、閣議決定すればいいだけ、という気がするし、

I think that the Cabinet should just decide the above.

または、通常国会でも臨時国会でもいいので、

Or, in the regular or extraordinary session of parliament,

『国会議員は、霊感商法等による民事事件係争中、または、損害賠償の確定判決が出た宗教団体とは、今後一切の関連を断つ』

Members of Parliament will no longer associate with any religious organisation that has a civil case pending against it or a final judgment for damages.

という議決をすればいいだけ、という気がするけどなぁ。

I think that all they have to do is to make a resolution like that.

あとは、賛成しなかった議員を"by name"で教えて貰えれば、それで十分です。

It would then be sufficient if they could tell us the councillors who did not vote in favour of the proposal "by name".

-----

そうすれは、地方自治体や、地方議会にも、その影響は及ぶはずです。

These would then have an impact on local authorities and on local councils.

「宗教の自由」とのバランス上、立法手続なしで、この問題を解決する方法は、これしかないと思うのです。

On balance with 'freedom of religion', I think this is the only way to solve this problem without a legislative process."


2022-08-26 ―― 安倍元首相「国葬」経費 約2億5000万円支出を閣議決定。 これ本当? めちゃくちゃ安くない?と思いました。 [長年日記]

元首相の国葬について、「国を二分する」とまでの規模ではありませんが、議論が噴出しているようです。

Controversy seems to be erupting about the state funeral of former prime ministers, although not on the scale of 'dividing the country in two'.

議論自体は良いことだと思いますが、私が首を炊げているのは、国葬の経費です。

I think the debate itself is a good thing, but I don't understand the the cost of state funerals.

―― 安倍元首相「国葬」経費 約2億5000万円支出を閣議決定

"Cabinet approves expenditure of about 250 million yen for former Prime Minister Abe's 'state funeral'."

これ本当? めちゃくちゃ安くない?と思いました。

"Really, It's too cheap isn't it?" I thought.

お金持ちの家、一件分くらいですよ。

A rich man's house, about the price of one.

-----

だって、国賓レベルの人が大量に国内にやってくるんですよね。

Because people at state guest level are coming to the country in large numbers.

仮に100人の国賓の人がやってきたと仮定すると、そのガードに10人が付いたとして、一人あたりの諸経費が1日50万円として、ざっくり、500万 x 100人 = 50億円ですよ。当然、2~3日滞在するとして、これで、もう200億円です。

Let's assume that 100 state guests arrive, and that 10 people are attached to guard them, and that the overheads per person are 500,000 yen per person per day, roughly, 5 million x 100 people = 5 billion yen. Of course, if they stay for two or three days, that's another 20 billion yen.

今回の、参加予定者は6000人と発表されています。

This time, the number of expected participants is announced to be 6,000.

当然、交通規制、運行制限なども行うわけですから、地方の警察官の動員もかかるでしょうし、国賓は日本国警察の威信をかけて要人警備をするはずです。

Naturally, traffic and operational restrictions will be imposed, so local police officers will have to be mobilised and the prestige of the Japanese police force will be put on the line to provide security for dignitaries.

もし、要人が国内で暗殺されたら、国交断絶のリスクだってあります。

If a key figure is assassinated in the country, there is even a risk of a breakdown of diplomatic relations.

これらをひっくるめれば、500億円なんぞ軽く突破すると思います。

If you put all these together, I think it will easily break the 50 billion mark.

もしも、ですよ。仮に、私が、自分の葬式を6000人規模でやるとしても、会食や接待、移動費用で、一人1万円、6000万円は必要になると思います。

If. If I were to hold my own funeral for 6,000 people, I would need 10,000 yen per person, or 60,000,000 yen, for dinner, entertainment and travel costs.

この私ですら、です。

Even this me.

-----

私は、「金額」についてとやかく言うつもりはありません。

I am not going to quibble about 'amounts of money'.

ただ、数字で連載コラムを担当しているライターとしては、とり急ぎ、"2.5億円"の見積書の概要(項目)を見たいです。

However, as an engineer who is in charge of a serial column with figures, I would like to see an overview (items) of the "250 million yen" quotation at the earliest opportunity.

と、ここまで書いて、『周辺の警備にあたる警察官の人件費などは含まれていないということです』というフレーズを見つけてしまいました。

And then I wrote this far and found the phrase 'This does not include the cost of police personnel to guard the area'.

そりゃ、そうだろう。

That would be.

ではお願いを修正して、「警備のコスも合わせた見積の開示」と致します。

We will now amend our request to "Disclosure of the estimate with security cos.


2022-08-27 Amazonのカスタマーセンタとチャットで議論した件 [長年日記]

The matter of a chat discussion with Amazon's customer center

カスタマーセンタの『後ほど連絡します』を許さずに、「今すぐ調べろ」とゴネると、解決は早いです。

If you don't allow the customer center to say 'I'll call you later' and gong to 'check it up now', the solution will be reached soon.


2022-08-28 学生たちの勢いのある踊り、というのも悪くないのですが、場数を踏んだと思われる熟年チームの踊りには、遠く及ばないなぁ、と実感しました。 [長年日記]

Today, my wife and I went to Omote-Sando to watch my junior daughter's club activitiy.

とても楽しめました。

I enjoyed it very much.

数百人~千人レベルの踊り子のグループを、オンスケジュールで動かしていく運営の能力とノウハウには、脱帽しました。

I was moved to look at the secretariat's ability and know-how to move a group of several hundred to a thousand level dancers on-schedule.

踊り手グループの動きを見ながら、トラックを使って巨大スピーカーを移動させていくのですが、音響が相互に干渉しない距離の取り方や、スピーカーの指向性の制御に舌を巻きました。

The dancers moved the giant speakers using trucks while watching the movements of the dancers' group, and I was amazed at the way the distance between the speakers was kept so that the sound did not interfere with each other, as well as the control of the directivity of the speakers.

-----

もちろん、踊りそのものは大変楽しかったのですが ―― 高知県からやってきたあるグループの踊りの、精緻さ、そのシンクロ率じの高さ、それを含めた『舞踊芸術』に感銘を受けました。

Of course, the dancing itself was a lot of fun, but I was impressed by the precision and synchronization of one group from Kochi Prefecture, and the "art of dance" it included.

学生たちの勢いのある踊り、というのも悪くないのですが、場数を踏んだと思われる熟年チームの踊りには、遠く及ばないなぁ、と実感しました。

The vigorous dancing of the students was not bad, but I realized that it was not as good as the dancing of the mature team, which seemed to have more experience in the event.

-----

いずれにしても、次女のサークルのイベント参加がなければ、私は、このイベントとは完全に無関係なままだっただろうと思います。

In any case, had it not been for my junior daughter's participation in the Circle event, I would have remained completely uninvolved with the event.

本日は、珍しく、渋谷や原宿に「前泊なし」で行ける場所に住んでいることに、感謝することができました。

Today, unusually, I was able to appreciate the fact that I live in a place where I can go to Shibuya and Harajuku "without a previous night's stay".


2022-08-29 敢えていうのであれば、「面倒くさい」あたりがしっくりきます。 [長年日記]

私は基本的に、日用品が壊れたら修理しています。

I basically fix commodities when they are broken.

20年前に購入した3980円の電波時計は、自分で3回の電池交換と、4回のバンド交換を行っています。(最近、秒の液晶が見えなくなってきました)。

I purchased a 3980-yen radio-controlled watch 20 years ago and have replaced the battery three times and the band four times myself. (Recently, the seconds LCD has become invisible).

バンド交換に必要な軸穴が欠けてしまっていますので、瞬間接着剤で、強制的にくっつけています。

The shaft hole required to replace the band is missing, so I used instant adhesive to force it to stick.

バッグやGパンの穴も、木工用ボンドで補修して、使っています。

I have also repaired holes in bags and trousers with wood glue and continue to use them.

パソコン、冷蔵庫、洗濯機、バイクも、マニュアル読んで、分解して直すことが多いです。

I often read manuals and disassemble and fix computers, refrigerators, washing machines, and even motorcycles.

ただ、私は、これを「美徳」とか考えていません。

However, I do not consider this a "virtue" or anything like that.

「もったいない精神」など、1mmも考えたこともありません。

I have never thought about the "mottainai spirit" even for a millimeter.

そして、「貧乏くさい」という訳でもないと思います ―― 日常品を買う程度のお金は持っているつもりです。

And I don't think I'm "poor" -- I think I have enough money to buy commodities.

-----

敢えていうのであれば、「面倒くさい」あたりがしっくりきます。

Frankly speaking, "bother" is good fit for me.

新しいものを購入して、それに「慣れる」までのプロセスが、私は面倒なのです。

I feel to bother to purchase something new and accustom it.

あとは「修理が好き」ということですね。

Basically, I like repair.

-----

上手く修理できると、「勝ったような気」がするのですが、この気持ちを、他の人に理解して貰おうとも思っていません。

When I successfully fix it, I feel "I won", however, I don't expect others to understand this feeling either.

嫁さんは、そんな私を、諦めているようですが。

My wife seems to have given up on me like that.


2022-08-30 イエスが、重量級のマッチョであったという聖書の記述はありませんし、あったとしても、取っ手などもない十字架を背負うことなどできる訳がありません。 [長年日記]

After this TV carrying experience, I have been skeptical of the Bible's content.

ナザレのイエスは、重量70kg~90kgの十字架を背負って、ゴルゴダの丘までの1.6kmを歩かされたと言われています。

Jesus of Nazareth is said to have walked the 1.6 km to the Hill of Golgotha carrying a cross weighing 70 kg to 90 kg.

信じられません。

I can't believe it.

嫁さんとふたりで、75kgのプラズマディスプレイを、30cmの移動を試みただけで、腰に激痛が走りました。

My wife and I had severe pain in our lower back just trying to move a 75 kg plasma display by 30 cm.

私たち夫婦が、このテレビを二階に上げて、さらにタンスの上に上げるのに、どれだけのコストと時間をかけたことか。

I can't tell you how much money and time my wife and I spent getting this TV upstairs and further up the wardrobe.

イエスが、重量級のマッチョであったという聖書の記述はありませんし、あったとしても、取っ手などもない十字架を背負うことなどできる訳がありません。

There is no biblical account of Jesus being a heavyweight macho man, and even if he was, there is no way he could carry a cross with no handles.

重量70kg~90kgの十字架を移動させる(地面の上をずらす)速度は、時速2メートルが限界だと思います。

The speed at which a cross weighing 70 kg to 90 kg can be moved (shifted over the ground) is limited to 2 meters per hour.

とすれば、ゴルゴダの丘の到着時間は、800時間。

If so, the arrival time at Golgotha Hill is 800 hours.

24時間不眠不休で行ったとしても、33日間はかかる計算です。

Even if he worked 24 hours a day, sleepless nights, it would take 33 days to complete the project.

3日目経たずに、過労死は確実です。

Before the third day has passed, overwork is a certainty.

-----

さて、夏休み最終日前日ですね。

Well, it is the day before the last day of summer vacation.

夏の自由研究に困っているみんな。

Everyone who is having trouble with their summer free research.

お父さんかお母さんに頼んで、DIYショップで70kg相当の木材を購入してもらって、これを十字架形状に加工して、自分が実際にどのくらい運べるか、という検証実験をやってみよう!

Ask your father or mother to buy 70 kg worth of lumber at a DIY store, and then modify it into a cruciform shape and do an experiment to see how much you can actually carry!

多分、学校で大ウケすることは間違いなしです。

It will probably be a big hit at your school.

テレビ局が取材にくるかもしれませんよ。

TV stations might come to cover the event.


2022-08-31 先週金曜日に、EE Times Japan編集部から前半全面削除の提案を受けたのち、週末に江端が頭を抱えながら捻り出した、100%江端オリジナルの新しいカルト宗教が「江端教」です [長年日記]

本日は、コラムがリリースされた日なので、日記はお休みです。

Today, new my column is released, so I take a day off.

"A New Theory of Action for Engineers Who Are Not Loved by Money(6)"

Is there "faith as a strategy" for surviving in old age?

-----

今回の最後のページのレビューアーは、代打をお願いしています。

In the last part of this column as a reader's review, I asked for a substitute.

私のホームページの立ち上げ時からのお付き合い頂いている方には、「懐しい人が出てきたな」と思われているかもしれません。

Some people who have been with me since the launch of my website, may think that "it is him".

あいかわらず、キレキレのレビューです。お楽しみ下さい。

As usual, he gave me a keen review. Enjoy it.

それはさておき。

That's aside.

-----

今回のコラムの中では、カルト宗教団体「江端教」が登場します。

In this column, a cult group "Ebata-ism" will be featured.

万一、あなたが、その内容に「既視感」を覚えたとしても、それはあなたの錯覚です。

Even if you feel a sense of "deja vu" with the content, it is your illusion.

「江端教」は、先週金曜日に、EE Times Japan編集部から前半全面削除の提案を受けたのち、週末に、江端が頭を抱えながら捻り出した、100%江端オリジナルの新しいカルト宗教です。

Ebata-ism" is a new cult religion that I had major renovated over the last weekend, after receiving a proposal from the EE Times Japan editorial board last Friday to delete the first half in its entirety.

―― 決して、深く勘繰ってはなりません

"Never, ever, be too deeply in the dark"

そういうことをすると、あなたも私も編集部も、みんなが不幸になります。

That makes everyone unhappy, including you, me, and the editorial staff.