2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|

2011-11-09 海賊王になった後 [長年日記]

モンキー・D・ルフィは、海賊王になった後、グランドラインの統治について、どのようなビジョンを持っているのだろう。

統治機関として、文官が必要となるが、ルフィにそういう人選のセンスがあるとは考えにくい。

また、広大な海域であるグランドラインを、どのように統治するんだろう。かつての仲間と、分割統治をするのだろうか。しかし、あの仲間では時を経ずして、内乱に突入するだろう。

そもそも、『海賊王になる』とはどういうことだろうか。王とは、基本的には権力の最高位を示すものであるから、その裏には「統治」という概念が付帯する。

ルフィは統治をしたいのか? 何を統治したいのか?

さらに突っ込めば『海賊』とは何か。

海賊とは、武力を用いて航行中の船舶や沿岸の部落から収奪を行う組織のことであり、基本的には、法治国家にあれば「違法行為」、そうでなくても「非人道行為」である。

『海賊王になる』とは、非人道的団体の代表格になるということだが、そういうことは、普通、番組の最初や最後に、大声では言うものではないだろう。

「犯罪者に、俺はなる! 」と叫んでいる奴を見たら、私なら、すぐに警察を呼ぶけどなぁ

あ、電車、来た。