0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|

2013-08-21 「中年男性、猛暑の中で激辛カレーの食事中、熱中死」

先週の日曜日、私を除く家族は嫁さんの実家に帰省中でした。

―― チャンス到来

私は、料理を作ることが好きなのですが、それを家族が食べてくれないのです。

「不味い」という訳ではなく(多分)、私の選んだ食材を、家族が受けいれてくれないのです。

レバー、タン(舌)、ハツ、モツ(臓物)を使った料理は、誰も食べてくれません。

栄養価の高い、美味しい食材なのですが、家族には、そういう理屈は通りません。

私だって、どんなに美味しいからと勧められても、昆虫(ゴキブリ等を含む)などの料理を食べることは躊躇します。

料理というのは、先ず第一に「快楽」でなければならないです。心が拒むものを、美味しく味わうのは無理です。

もっとも、外国において、このような料理を喰うことで、色々なメリット(タダ飯、タダ宿等)を得られることがあるときなら、私は、昆虫でもゴキブリでも食べれるだけの精神力は鍛えているつもりです。

-----

で、先日、温度計で37度のキッチンで、激辛のカレーを作りました。

CoCo壱番屋で「5辛」を躊躇なく注文できる、この私が作るカレーです。

これを、クーラーをつけずに扇風機を全力で回して、カレーをかきこみながら、それを、ビールで流し込む。

クゥゥゥ! これぞ「男の夏」!!

と、自己陶酔しながら、食べていたのですが、

なんか、視線がぶれるような感じがして、視界にモヤがかかったような感じがしてきました。ちょっとフワフワとして気持ちいい感じ、というか。

-----

ヤベッ! これって、熱中症の初期症状か!!

私は、慌てて窓を閉じて、クーラを全開にして、暫く安静にしました。

程なく、頭はハッキリとしてきて、症状を脱したことを確認しました。

-----

新聞の見出しや、ニュースのヘッドラインが、

「中年男性、猛暑の中で激辛カレーの食事中、熱中死」

というのは、マスコミに、楽しいネタを提供するだけのことでしょう。

私が「激辛カレー」で死んだら、残された家族は「色々な意味」で相当辛い思いをすることになるでしょう。

-----

この話を、昨日次女にしたところ、

『パパ! 変な死に方「だけ」はしないでよね!!』

と、かなり怒られました。


2014-08-21 ―― 2秒前に乗換できる

最近、電波時計が凄く安くなりました。

Recently, Radio wave clock becomes cheaper.

というより、電波時計でない時計の方が珍しくなりつつあるようです。

I think that it becomes difficult to find ordinal clock in market.

私の愛用している腕時計(液晶)も電波時計なのですが、既に4000円を切っていますし、もっと安いものもあります。

My radio wave wristwatch became less than 4000 Yen, and you could find cheaper one easily.

電波時計のメリットは、当然ですが、時間が正確であることです

Needless to say, the merit of radio wave clock and watch is to give us exact time.

私の腕時計の場合、毎日午前12時4分に、自動的に電波の受信を開始して、時刻補正をしているようです。

My watch seems to starts to correct time at 12:04 PM every day, getting radio wave automatically.

-----

私の通勤経路では、乗換が2回必要でして、その乗換時間がギリギリである場合があります。

I have to to transfer of trains for my commute twice every day, and I sometimes don't have enough time to change platforms.

以前は、このような場合、ホームの間を走って移動していましたが、最近では走ることがなくなりました。

Though I have to run in order to change the platform before, I seldom run any more recently.

移動を秒単位で意識するようになってきたからです。

I become to be aware of "second bit" of daily time.

■電車のドアが開いて、上りのエスカレータに到着するまでが13秒

- 13 seconds from door open to arrival to up elevator

■上りのエスカレータの移動時間が30秒弱。

- Less than 30 seconds for moving up elevator

■下りのエスカレータの移動時間も同様。

- Same time for moving down elevator

てなことを考えて、

I think the above and I finally judge that

―― 2秒前に乗換できる

"I can transfer the train before two seconds.”

と判断します。

ただ、これには若干の技術が必要です。

However, some techniques are necessary for this action.

-----

■時計を見ながら悠然と歩いている「私の姿」を、

I have to show Mr.Ms. conductor my figure that walks on platform sedately with gazing my watch.

■車掌さんにお見せしながら移動する必要がある

ということです。

車掌さんは、人が纏まって乗り込んだタイミングで、ドアを閉めたいと考えます。

Mr.Ms.conductor seems to want to close the train door just after coming branch of people in.

当然ですよね。

It is natural.

ドアを閉めるタイミングを逸すると、乗車したい人たちが次々と飛び込んできますから。

If he/she loses the timing, the following people are coming one after another.

しかし、たとえ定刻時間の2秒前であっても、ドアを閉めることはルール違反であるハズです。

However closing door should be against rule, even if the remaining time is just two seconds.

ですから、私は、イライラしている車掌さんの前で、「時計を見ながら」悠々と2秒前に乗車する訳です。

Therefore I try to ride on the train with watching my wristwatch in front of the irritated conductor.

-----

なんの為にそんなことをしているのか?

Why I do something like that?

それは、以前、

It is just the small retaliation of the petit bourgeois that

「出発10秒前にドアを閉められて、次の電車まで待たされた」

"A door was closed before starting ten seconds and I was kept waiting to the next train"

小市民のささやかな報復です。


2015-08-21 ―― 自宅にいたときよりも体重が軽い

この夏休みは、ずっと実家で、買い出し、家事・洗濯・庭のメンテナンス、害虫駆除をやっていたのですが、それ以外の時間は、ずっとパソコンの前で作業していたので ―― 運動不足でした。

During this summer holidays, I had been buying in quantity, housekeeping, gardening, and extermination of harmful insects. After them, I had been working in the front of PC. That meant "Lack of exercise".

実家には古いアナログ体重計があったので、毎日それで体重を測って、次女の分(今回「付いてくる」と言い張ったので連れてきた)の体重を、メールで嫁さんに送付していました。

In my parent house, there is an old analog-typed weighing scale, I sent weight of my daughter and mine to my wife by e-mail.

ちゃんと「0アジャスト」してから体重計に乗っていましたが、

Of course, I adjusted the scale and used it, however,

―― 自宅にいたときよりも体重が軽い

my weight at the parent house was displayed lighter than at my house.

勿論、そんなはずがある訳がないので、まあ体重計の誤差があるのだろうことは分かっていたのですが、「軽めの体重を出してくれる体重計」というのは、なんというか『可愛い』。

Though I knew well that it was nonsense, and it was just for an error of the weighing scale, I felt that it was sweet for me.

「これからは、機械が人間の気持ちを理解する時代です」と書いたように、『軽めの体重』を表示する体重計というのを作れば、きっと売れると思うのです(私なら買う)。

I wrote "The age when machines can understand human emotions is coming" before. I think if someone produces a weighing scale that displays lighter scale, they can sell well. (I am going to buy it.)

加えて、アナログ体重計というのがいいじゃないですか。自分の解釈で0.5kgくらい誤差ですよ。ゴミです、ゴミ。

In addition, analog scale is also good. We can make just 0.5kg weight, error.

当然、自宅に帰宅後、体重計に乗って、次女も私も悲鳴を上げることになるのです(次女は、青冷めた顔で、トイレに行き、さらに服を抜いでなってもう一度、体重計に乗っていたようです)。

Of course, we became look pale to watch a display of the scale at my house. The daughter seemed to go restroom after undressing and try it.

-----

不思議なのは、私の体重の平均誤差が1kg以内なのに、私より体重の軽い次女の体重の平均誤差がそれを超えていたということです。

Oddly enough, my weight error was within 1kg, however, daughter's weight error was over 1kg. As a matter of course, her weight is lighter than mine.

まあ、つまり「人間は『見たいものを見てしまう』ようにできている」ということです。

In conclusion, "persons want to watch what they want to watch".


2016-08-21 「ひとり」はいいぞ。

「よく考えてから行動しろ」とは、良く言われる言葉ですが、私の場合「よく考える」と大抵のことはできなくなります。

It is a famous saying "do anything after thinking it deeply" however, in my case, I can not do most of it, if I think it deeply.

私がやろうとすることって、大抵の場合、コスト度外の不合理なことばかりですから。

What I try to do is, in most cases, becomes unreasonable and poor cost performance.

私にとっては「よく考えずに行動して、失敗して、痛い思いをする」と「よく考える」のコストは、あまり変わりありません。

For me, "to do without thinking deeply, and fail painfully" is the same cost of "to think deeply".

頭を使わずにすむ分、私には、前者の方がラクです。

The former is rather better than the latter for me, because I don't have to use my brain.

-----

ただ、この「よく考えずに行動を開始する」戦略を、多くの他人の人生や生活を支えている人(上司とか社長とか政治家とか)にやられたら、絶対に困ります。

However, I am in trouble if special persons who has responsibility for other's life (boss, president or politician) to take this strategy of "to do without thinking deeply".

そのように考えると、人の人生に影響を与えることのない、人徳ゼロ、カリスマ皆無という「ぼっち属性」が強い人間のみが、取り得る戦略とも言えそうです。

If I think so, the strategy is good for the other special person, who has zero personal virtue and zero charisma and is always alone.

-----

だから聞け、若人よ。

So listen to me, young people.

「ひとり」はいいぞ。

"To leave you alone" is good.

そこには、「何でも挑戦して、何度でも失敗し続け、死ぬまで失敗し続けることが許される」という人生がある。

There is a life that "you can try anything and you can fail it again and again by the end of your life".

これは、いわゆる「成功した人生」とやらに切迫する ―― というか、下手すれば、それを上まわる価値のある人生だったりすることもあると、私は思うぞ。

I think such life is equal to "successful life" so called, moreover, might be superior to the "successful life".


2017-08-21 ■テーマパークのメシは、私が安い乾麺から作るソバより、はるかに不味い

私は、盆や正月の次期に、「一週間以上の休みが続く」という制度を、あまり嬉しいと思っていません。

I do not think that I'm very happy about the system that "holidays of more than a week will continue" in the next term of the Bon and the New Year.

寧ろ、週休3日制度を導入してくれた方が、助かります。

Rather, it might be helpful for me to install the system of "three-day holidays in a week".

また、国民の休日を、週末に集めるという、政府の休日の運用方針も、納得できていません。

Also, I am not convinced of the policy of government holidays to gather public holidays on weekends.

私は、「水曜日」や「木曜日」の休日の方が、体を休めることができて、本当に嬉しいのです。

I'm really happy that the holidays on Wednesday and Thursday could rest your body.

-----

と言いつつ、休日を大型化することは、仕方がなく、そして意義もあることも知っています。

However, I also know that enlarging holidays is unavoidable and has the significance.

まず、複雑な仕事の利害関係者を一斉に休ませるには、全員一斉に休ませるしか手段がありません。

First of all, in order to rest the stakeholders of complex work all at once, there is no way to rest all at once.

また、観光地などでの消費を拡大させる為には、連休を、できるだけ大型化するは良い手段です。

Also, it is a good means to enlarge consecutive holidays as much as possible in order to expand consumption at sightseeing spots.

特に、小さい子どもを持つ夫婦などにとっては、そんな機会でもなければ、「ネズミの国」や「映画会社のテーマパーク」に行くモチベーションが発生しません。

Especially for couples with small children, no such occasion, motivation to go to "the country of the rat" or "the theme park of the movie company" will occurs.

また、シニアに「山登りに行こう」と考えさせることもできないでしょう。

Also, we will not be able to make seniors think "Let's go mountain climbing".

-----

しかしなぁ ―― とも思う訳です。

But I think "however",

私自身は、

For me,

■大抵の買い物はAmazonで片づく

- Most things are got at Amazon.com

■食料品や到醉飲料水まで、近所の格安の肉屋のスーパーで片づく

- Foods, drinks and other products are got at the cheap butcher's supermarket in the neighborhood

■音楽、動画系エンタメは、Youtubeで十分

- About Music, video entertainment, Youtube is enough.

そして、

■テーマパークのメシは、私が安い乾麺から作るソバより、はるかに不味い

- Dishes of the amusement park is far more unpleasant than soba made from cheap dry noodles by me.

(続く)

(To be continued)


2018-08-21 みんな、情報システムに冷たすぎる ――

みんな、情報システムに冷たすぎる ――

"Everyone does cool to IT system". For example,

(1)スマホを使ったGPSの位置情報システムの誤検知で、「妻に浮気を疑われた」とか、

(1)"My wife suspected an affair of me" by error detection from GPS system of the smartphone.

(2)緊急地震速報の誤報で「深夜に叩き起された」とか、

(2)"I was shaken out of bed in the mid night" by an accident warning audible signal from emergency earthquake alert system

(3)電子メールやSNSシステムの配送遅延で「無視された」と思い込むとか、

(3)"I was ignored by the other" by delivery delay of e-mail and SNS.

などで、激怒している人は、少くないです。

By the above case, not a few people come to be inflamed with rage.

しかし、私は、システムの誤動作、あるいはパフォーマンスの不調で、このような現象が発生してしまうのは、仕方がない ―― というか『当たり前だろう』と考えています。

However, I think that this accidents are inevitable because malfunctions occur and performance come down in any system. If anything, I think "they are natural".

-----

(1)GPSの位置補足は、衛星をロストすれば(地下とか、トンネルに入れば)、平気で10km単位で位置情報はずれるし、

(1)Location detection functions of GPS go out of order, if the system lost the GPS satellite. The errors extend to more than ten kilometer.

(2)緊急地震速報は、直下型(真下で発生する地震)には無力だし、そもそも「地震の可能性」の段階で発報しなければ、意味がない(*)

(2)The emergency earthquake alert system is useless against inland earthquakes, and the alert should sound, even when the existence of earthquake is not fixed.

(3)そもそも、メッセージ通信には送達保証がないものがほとんどで、送達時間保証に至っては絶無

Above all, most message communication system don't guarantee the arrival, and never in realtime.

というものです。

(続く)

(To be continued)