2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|

2013-06-30 「刀語」全12話視聴完了

アニメ「刀語」全12話視聴完了。

原作もアニメも、どちらも心揺れた、最期の語り。

-----

―― 目的を果たせなかった者。

―― 志半ばで倒れた者、思いを遂げられなかった者。

―― 負けた者。挫けた者。朽ちた者。

―― 一生懸命頑張って、他のあらゆるすべてを犠牲にしてまで踏ん張って、

―― それでも行為が全く結果に繋がらず、努力は全く実を結ばず、

―― 理不尽に、あるいは不合理に、ただただ無惨に、ただただ不様に

―― どうしようもなく後悔しながら死んでいった者たち

( 刀語(カタナガタリ) 最終回ナレーション、 および、 刀語 第十二話 炎刀・銃 より引用)

-----

それは ――

まるで、成功して、笑うことにだけ価値のあるように振る舞われる、今の世の中にあって、

最期に事を成しとげることも、最期に笑うことも、決してできないであろうことを誰よりも自分で分かっていて、

毎日が、苦しくて、辛くて、それでも、そういう歩みを、自分では止めることができず、

ただただ、無為に負け続ける日々を生きる「私」を、

「在り」

と言ってくれているようで、

-----

あるいは ――

自分の肉体を自分の意思でコントロールできなくなり、

自分の精神で自分が何ものかも分からなくなる、

そういう人間の最期を、今はただ見ているしかない、この身にあって、

つまるところ、我々人間というのは、例外なく

―― 理不尽に、あるいは不合理に、ただただ無惨に、ただただ不様に

―― どうしようもなく後悔しながら死んでいく

結局、そういう「者」以外にはなれない。

そう、言ってくれているようでもあり、

―― 嬉しかった。

-----

最期に一言。

私のお気に入りは「敦賀迷彩」です。


2014-06-30 「パンティ」という用語まで、忠実に引用しています。

先日、ベイズ推定に関する例題を出しました。

The other day, I introduced you to a Basian estimation example.

ところが、あの例題が「江端のオリジナル」であると思っている人がいるらしいのです。

However, some persons thought that the example was Ebata's original idea.

私ごときに、あのような素晴しいサンプルを思いつくのは困難です。

Unfortunately, I was sorry but I could not think out such a wonderful example.

そこで、もう一度、念を押したいと思います。

So I want to make sure that,

あれは、「シグナル&ノイズ」P.266-268 に記載された、ネイト・シルバさんの文章を参照しているものです。

The example was just quoted from "The signal and the noise" written by Mr. Nate Sliver.

「パンティ」という言葉まで、忠実に引用しています。

I referred to the term "panty" devotedly.

-----

私、この「パンティ」という言葉の使用を躊躇していました。

I hesitated to use the term "panty".

当初「パンツ」と書いていたのですが、『原作者の意図を、捻じ曲げてはならない』という信念と、Wiki等で「パンティ」という用語を調べました。

At first, I wrote "pants", however, I thought again that I should not change the author's intention, and I have examined the term "panty" in the Wiki, etc...

その結果、「パンティ」が

At the result, "panty" doesn't mean that

―― 華美な装飾を施された、女性的アピールを兼ね備えた女性用下着

A women's underwear that is subjected to the ornate decoration, and to appeal feminine

という意味で『ない』ことが分かり、「パンティ」の引用を決意しました。

So I decided to use the term in my diary.

-----

本日、職場で、この例題を用いた「ベイズ推定」のプレゼンテーションを行いました。

Today, I presented the Basian estimation with this example.

プレゼンテーション資料はこちら(数式設問)です。

The presentation materials are here.


2015-06-30 そもそも「私に恋人がいないことで、アンタに迷惑かけたか?」

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

『未婚で恋人のいない20~30代男女、37.6%が「恋人は欲しくない」。「恋愛が面倒」「自分の趣味に力を入れたい」(内閣府少子化社会対策白書)』

という調査結果が出ています。

The government report says that the 37.6% of persons who are single and has not got married, whose age is 20~30 years old, answers that they don't need a lover, feel annoying love affair and want to concentrate their hobbies.

確かに「恋愛が無条件に良いもの」と言えないことは、私も良く知っていますし、面倒なことも知っています。

I know well that a love affair is not always good. and sometimes it becomes difficult.

実際、結構な確率で、傷つくし、嫌な目にも会います。

In fact, it annoys us, and becomes harsh for us.

逆に言えば、人を傷つけることも、嫌な目にも会わせているはずです。

In opposite, we might annoy someone and make someone harsh.

それに、本人が望めば、直ちに恋愛ができるというものでもありません。

Even if we want to fall in love with someone, it is not always easy for us.

そもそも「私に恋人がいないことで、アンタに迷惑かけたか?」と思いますよね。

Above all, why don't you think "Do I annoy you, even if I have no lover?"

『心底、余計なお世話なんですよ』と思うことは、当然と言えましょう。

It is natural that you say "that is not your business at the bottom of my heart"

-----

だからですね。

So, I want to make an offer,

―― 恋愛のプロセスなんぞすっ飛して、結婚すればいい

"You may get married without love affair process."

と思うんですよ。

(続く)

(To be continued)


2016-06-30 ―― 取り替え可能な社会の歯車

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

このように纏めてみると、ラーメン職人教室や、左官職人教室は、「メンター(指導者)」の存在を不用とするシステムと言えそうです。

In conclusion, the class room of professional ramen craftworkers and plasterers is a system to make the mentors fall into disuse.

メンターは、技術以外のところ、例えば、接客、経営、財務、営業、広報などの経験が期待されると思いますが ―― しかし、これらすらも、ラーメン職人教室のカリキュラムに加えてしまえば、

Of course, the mentors also are expected to lead newcomers toward several fields of service, management, account, sales and advertisement, but even so, if the class room also begins to teach them,

そこにあるのは、まさに、

the world of

「メンターレス社会」

"mentor-less society " is coming.

それは、社会的な知見のある経験者 ―― いわゆる年長者 ―― を、敬う(うやまう)ことが破壊された世界です。

It is the world that destroys any respect toward experiences, so called "seniors"

-----

この「メンターレス社会」は、今に始まったことではありません。

However, this "mentor-less society" has already started.

すでに、私達は、知らないことを「年長者」に質問しないで「Google検索エンジン」に尋ね、自分の悩みを、「人間」には打ち開けず「投稿サイト」に公開しています。

For example, we am going to ask unknown topics not for "seniors" but "Google search engine", and open our troubles not for persons but web sites.

多くの人が

Many people have thought that

―― ラーメン職人や左官職人などの職人の世界を、デジタルサービス化することはできない

"It is absolutely impossible to make a digital service of ramen and plasterers craftworkers"

と、高をくくっていたのかもしれませんが、

However,

このようなラーメン教室の成功は、「職人」が特別な存在ではなく、一般の社会人と同様に、社会システムの構成要素の一つ

The success of this "ramen class" means, that "craftworkers" are not also special, but they are same of ordinal business persons in the world.

つまり、

After all,

―― 取り替え可能な社会の歯車

They are also just "interchangeable parts".

であることを、図らずも証明してしまったと思うのです。

The fact was confirmed accidentally.

(続く)

(To be continued)


2017-06-30 ―― それは、誤解です。

本日は、コラムがリリースされた日なので、日記はお休みです。

Today, new my column is released, so I take a day off.

"Over the AI(12) ---- beyond a reach of our imagination of AI"

Artificial intelligence of power technique ----- gives me only my "Wonderland" in my personal computer.

-----

もしかしたら、あなたの回りに、

Perhaps, there seems to be a company researcher, a engineer, or others around you, who said

「『研究員たるもの、シュタイイズゲート(Steins;Gate)を視聴しないとは、どういうことだ! 』と江端さんに叱責された」

"I got scolded by Ebata-san, "What does it mean that a researcher doesn't watch "Steins;Gate" ""

と吹聴している企業研究員、エンジニア、その他の人がいるかもしれませんが、

―― それは、誤解です。

They are misunderstanding me.

-----

実家に帰省した際、

When returning parents house,

there seems to be a junior high school girls who received abuse from their fathers, who said

「シュタイイズゲートの全話を視聴しない限り、メシは喰わせん!」

"As long as you finish listening to the whole story of Steins;Gate, you don't eat food! "

と言われて、父親から虐待を受けたという女子中学生がいるかもしれませんが、

―― それも、誤解です。

She is misunderstanding me.


2018-06-30 サッカーの話題を語れない男にとって、「飲み会」というのはちょっとした「拷問」です。

サッカーの話題を語れない男にとって、「飲み会」というのはちょっとした「拷問」です。

For a man who cannot talk the topics of football game, "drinking party" is a sort of torture.

私、ヨーロッパや南アメリカやアフリカの国の場所など、まったく知りません。

I don't know where the country in Europe, South America, and Africa at all.

なぜ、みんな、あんなに異国にあるサッカー選手の事に詳しくなることができるのか、よく分かりません。

I don't know why people come to know about football players abroad.

私だったら、多分、その国のGDPとか出生率の話の方が、まだ話に乗っかれそうです。

For me, I would rather be able to go along with GDP or birthrate of the country.

ともあれ ――

Anyway,

飲み会で、サッカーの話題になれば、私は、ひたすら黙って、固形物と液体を、延々と口に詰め込むだけのマシンと化すだけです。

When topics of football game are coming, I will make me a machine to put solids and liquids into my mouth silently.

-----

勿論、そのことに文句をいうつもりは、全くありません。

Of course, I don't have any intention to criticize it.

公の場においては、公の話題が出てくることは当然ですし、それが、飲み会という場にとっての最適な話題であることも、当然です。

In public places, it is natural that public topics will come out, That is, of course, the best topic for a place of a drinking party.

そんで、まあ、「延々と口に詰め込むだけのマシン」となった私は、考えるわけです。

So, I, as a a machine to put solids and liquids into my mouth silently think the following.

もし、野球、サッカーなどのスポーツゲームだけでなく、さらに、仕事の業務、非業務、会社の人間関係に関する話題も、全面禁止とした場合 ――

If I stop them to talk about, not only sports games such as baseball and soccer, but also topics on business work, non-work, company relationships,

どのような「飲み会」が成立し得るのか?

What kind of "drinking party" can be established?

これは、なかなか、興味深い思考実験です。

This is quite an interesting thought experiment.

-----

ところが、仮説レベルでも、この「飲み会」のイメージが出てこないのです。

However, even at the hypothetical level, this "drinking party" image does not come out.

「黙って、飯を喰い、水分を摂取しつづけるだけの集団」しかイメージできません。

I can imagine only "a group that keeps moisture, eats meat in silence."

もう、こうなると、仮説抜きの検証をするしかありません。

Once this happens, there is no choice but to do validation with no hypothesis.

これは、私が、「社長に昇進したお祝いの会」が開かれる時に、この実験をするしかありません。

This is the only way I can do this experiment when "I am promoting a celebration promotion to the president" is held.

この時に、このような制約を課した会として運行すること宣言して、実験したいと考えておりますので ――

This is the only way I can do this experiment when "I am promoting a celebration promotion to the president" is held.

もう暫くお待ち下さい。

Please wait for a while.