2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|

2018-06-30 サッカーの話題を語れない男にとって、「飲み会」というのはちょっとした「拷問」です。 [長年日記]

サッカーの話題を語れない男にとって、「飲み会」というのはちょっとした「拷問」です。

For a man who cannot talk the topics of football game, "drinking party" is a sort of torture.

私、ヨーロッパや南アメリカやアフリカの国の場所など、まったく知りません。

I don't know where the country in Europe, South America, and Africa at all.

なぜ、みんな、あんなに異国にあるサッカー選手の事に詳しくなることができるのか、よく分かりません。

I don't know why people come to know about football players abroad.

私だったら、多分、その国のGDPとか出生率の話の方が、まだ話に乗っかれそうです。

For me, I would rather be able to go along with GDP or birthrate of the country.

ともあれ ――

Anyway,

飲み会で、サッカーの話題になれば、私は、ひたすら黙って、固形物と液体を、延々と口に詰め込むだけのマシンと化すだけです。

When topics of football game are coming, I will make me a machine to put solids and liquids into my mouth silently.

-----

勿論、そのことに文句をいうつもりは、全くありません。

Of course, I don't have any intention to criticize it.

公の場においては、公の話題が出てくることは当然ですし、それが、飲み会という場にとっての最適な話題であることも、当然です。

In public places, it is natural that public topics will come out, That is, of course, the best topic for a place of a drinking party.

そんで、まあ、「延々と口に詰め込むだけのマシン」となった私は、考えるわけです。

So, I, as a a machine to put solids and liquids into my mouth silently think the following.

もし、野球、サッカーなどのスポーツゲームだけでなく、さらに、仕事の業務、非業務、会社の人間関係に関する話題も、全面禁止とした場合 ――

If I stop them to talk about, not only sports games such as baseball and soccer, but also topics on business work, non-work, company relationships,

どのような「飲み会」が成立し得るのか?

What kind of "drinking party" can be established?

これは、なかなか、興味深い思考実験です。

This is quite an interesting thought experiment.

-----

ところが、仮説レベルでも、この「飲み会」のイメージが出てこないのです。

However, even at the hypothetical level, this "drinking party" image does not come out.

「黙って、飯を喰い、水分を摂取しつづけるだけの集団」しかイメージできません。

I can imagine only "a group that keeps moisture, eats meat in silence."

もう、こうなると、仮説抜きの検証をするしかありません。

Once this happens, there is no choice but to do validation with no hypothesis.

これは、私が、「社長に昇進したお祝いの会」が開かれる時に、この実験をするしかありません。

This is the only way I can do this experiment when "I am promoting a celebration promotion to the president" is held.

この時に、このような制約を課した会として運行すること宣言して、実験したいと考えておりますので ――

This is the only way I can do this experiment when "I am promoting a celebration promotion to the president" is held.

もう暫くお待ち下さい。

Please wait for a while.