0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2013-11-30 残された時間を、存分に楽しんで貰いたいと、本心から思います。

痛車(いたしゃ)とは、車体に漫画・アニメ・ゲームなどに関連するキャラクターやメーカーのロゴをかたどったステッカーを貼り付けたり、塗装を行うなどして装飾した自動車である。萌車(もえしゃ)とも呼ばれる(WikiPediaより)

"Itasha" (that might be translated in "a shamed car"?) is a car whose owner pastes or paints characters of manga, animation, game and others on his car. It also called "Moesha"(Wikipedia).

―― 明らかな著作権侵害行為だよなー

I think, this is violence of copyright apparently.

と思っています。

痛車は非営利目的で行われている以上、「初音ミク」の痛車は、ピアプロライセンスでセーフだけど、アニメのキャラの使用は完全にアウトでしょう(権利者の許諾を受けている場合を除く)。

Except for "Hatune Mike" and other characters that are guaranteed by Piapro license, they cannot avoid the illegality.

しかも、痛車に張られているキャラ、明かにどっかの画像ファイルをダウンロードしたものでしょうから、翻訳、翻案(27条)、二次的著作(28条)の判断を待つ必要なく、複製権(21条)でダイレクトにアウト。上演権(22条)もひっかかりそうな気がします。

Added, the character seals and paints has been downloaded from some web site or books, the action should apply for right of reproduction directly, needless to add adaptation, translation, film and, secondary production.

まあ、痛車を作っている人は、その程度、腹をくくっていると思います。

I think the men who make the "Itasha" prepare themselves for the worst.

ちょっと気になったのが、ステッカーの製造会社です。

I am anxious about the company that provides them with the seal and paint service.

お客の要求に応じてとはいえ、複製を実施しているので、やっぱり第21条の適用があるような気がします。

Though that is the typical on-demand service, I am afraid that the service also corresponds to illegal action.

-----

TPPの非親告化が立法化すると、こういうイベントは、「古き良き(?)時代」の昔話になるのだろうなー、と、ぼんやり考えています。

After being enacted into law about "Non-Complaints" by TPP, these events also is going to be a memory of "Good old days".

同人マークが一般的になって、その適用範囲が痛車にも拡大でもされない限りは。

As long as the permission mark for doujinshi has become common to be extended to the Itasha.

それまでは、世界はあなたたちのものです。

Until the time, the world is yours.

残された時間を、存分に楽しんで貰いたいと、本心から思います。

I think in all sincerity, that I want you to fully enjoy the time left.


2014-11-30 問題は、帰宅時に片手鍋一杯の味噌汁を作って帰宅することです。

実家に帰って、ヘルパーさんの代りに、食事を作っています。

Now I am in my country house, and I make lunch and dinner as a substitute for the helper.

父は、ご飯と味噌汁があれば満足という人なので、この2つを欠くことができません。

My father is satisfied with rice and miso-soup, so I cannot lack of them.

しかし、逆に言えば、この2つがあれば、あとは一品作れば良いだけなので、問題ないので、料理に関しては楽なものです。

Conversely, cooking is easy for me because I make just one more dish.

問題は、帰宅時に片手鍋一杯の味噌汁を作って帰宅することです。

The problem is that I make miso-soup filled with pan before leaving for home.

どうしても中途半端に残ってしまいます。

Half-finished quantity is left by all means.

当初、これを凍らせたりしていたのですが、今の父には、これを電子レンジで解凍するも難しくなりました。

Though I let miso-soup freeze at first, my father became difficult that he defrosted this with a microwave oven

で、どうしているか。

What should I do so?

残った味噌汁に水とミソと具を足して、味噌汁の増量を図っています。

I add water and miso and an ingredient to left miso-soup, and try to increase quantity of the miso-soup.

先程私が鍋に満載した味噌汁は、少なくとも3日まえの味噌汁に起源を求めることができます。

The miso-soup which I loaded a pan to full capacity with some time ago can find the origin in the miso-soup at least three days ago.

これぞ、まさに、封建的味噌汁。

This is really feudal miso-soup.

全ての味噌汁は、宗家の味噌汁に遡ることができるのです(分家がないから違うか)。

All miso-soup can date back to the miso-soup of the head family. (It might be different, because there is not a branch family.)

-----

これって便利だと思うんですよね。

I think that this is convenient.

実際、「100年の歴史を持つタレ」とか、「三代続く蕎麦つゆ」とか、よく聞きますよね。

Actually, we hear the story of "soba soup following for three generations" and “the hanging with the history of 100 years"

味噌汁だって、このように100年続いても良いと思うんですよ。

I think that even miso-soup might be kept last 100 years in this way.

ですが、味噌汁に関しては、あんまり聞きませんね、この手の話。

But, about the miso-soup, I do not hear this kind of story.

嫁さんに提案してみたのですが、はっきりした理由なく却下されました。

I suggested it to my wife, but I was rejected without a clear reason.

-----

まあ、同じ味噌汁は常に同じ具で作られる訳ではありませんし、半年前の具が今なお混ざっているということを「気持ち悪い」と思うことは、仕方がないでしょう。

Oh, the same miso-soup is not always made with the same ingredient. So there will be no help that she feels bad for an ingredient a half year ago still joins.

しかし二日目の鍋を雑炊にすることと、基本的には同じだと思うんですけどね。

However, I think that it is the basically same as making a pan of the second day porridge of rice and vegetables.


2015-11-30 万年ダイエッターにささげる、“停滞期の正体”

本日は、コラムがリリースされた日なので、日記はお休みです。

Today, a new column is released, so I take a day off.

世界を「数字」で回してみよう(21):

"Let's turn the world by "Number" Diet (19)

"Identity of stagnation period of diet for eternal dieters"

-----

また、今回のコラムの中で記載された

In this column, my comment,

The junior fellow who appeared in this column and said the following

「なんか「外れて」いるような気がするんですよね」

"Your column seems to miss the mark"

と言った後輩は、

―― 実在します。

has existed.


2016-11-30 ―― IoTな料理

通勤電車の中で、吊り広告が目に入ってきました。

In the commuter train, a dangler got into my eye.

======

新宿西口ハルク地下

At the underground city of Shinzyuku West Exit,

ありがとうをIoTな料理に込めて

"IoT food" with expressive of gratitude

======

―― IoTな料理

"IoT food" means, I think for example,

「温度センサなどと連動して、お客の望む料理をオーダ前に出してくれる」とか、

- the food that works with a temperature sensor will be delivered before the guest's order.

「地下街に料理ロボットによる製造ラインを作って、どの店舗にも対応する一品を製造してくれる」とか、

- any food for any restaurant at the underground city, is served by production lines that hold cooking robots.

いずれにしても、"IoT"という言葉が、顧客吸引力になっているのかぁ。凄いなぁ ―― と、ボンヤリと考えていた時、

When I thought idly that the term of "IoT" becomes an attraction for guests is tremendous anyway,

吊革が動いて、隠れていた文字が見えました。

I could watch a character behind the handstrap.

―― HoTな料理

It was "Hot food".

でした。


2017-11-30 ―― 積極的ぼっち戦略

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

ですから、そういう世界観の中で生きている私にとって、友人からの援助(ノートとかレポートとかご飯)は、

So, living in that view of the world, any support from a friend (notebooks, reports or foods) was

―― 目が眩むほど嬉しかった

so happy dazzlingly for me.

という記憶があります(これも記憶の強化学習(以下省略))

I have such memory ( it also might be just my enhanced memory (the rest is omitted.))

-----

だからといって、私は、世間の人に対して「交友関係など無くしてしまえ」などと言いたい訳ではありません。

Even so, I do not want to say to people around the world, "Do not have friendship relations."

そもそも、そんなこと無理ですし、『世界は私を助けてくれない』という世界観など、無いに越したことはありません(私のような、ひねくれた人間になります)。

For the beginning, it is impossible, and it is not good to have the world view of "the world will not help me".(You come to have a perverse character like me).

それでも、私にとって「あの時の全期間が辛かった訳ではない」と思えることは、結構幸せなことだと思えるのです。

Still, for me, it seems quite happy to think that "the whole period at that time was not hard".

-----

まあ、『世界は私を助けてくれない』という世界観をもつ人間から、一つアドバイスをさせて頂くとすると、

Well, If I have a chance to give an advice to you, as a people who have the world view of "the world will not help me",

「交友関係に依存しない世界」を作っておき、それを人生の半分くらい置いておくことは、良い戦略であると思います。

I think that it is a good strategy to make "a world not dependent on friendship relationship" and leave it about half of my life.

"Closed mind" which refuses exchanges with the outside and closes only within myself, is an effective and promising option to live a long life.

例えば、

For example,

●誰も評価してくれないブログを書き続ける

to continue to write blogs that no one enjoys.

●誰も評価してくれないシミュレータを作り続ける

to continue to make a simulator that no one needs.

●誰からも喜ばれない自宅監視システムを作る

to continue to build home security system that no one watches,

●誰も必要としていない制御用ネットワークを自宅に作る

to continue to operate control LAN network no one cannot use.

などなど、です。

and so on.

-----

私は、このマインド構築戦略を、

I want to name this method of making self-mind as

―― 積極的ぼっち戦略

"positive alone" strategy.

と命名します。


2018-11-30 『いいか、大学受験を経て入学してくる外部生は、お前たちが想像もつかない程、優秀なんだぞ!』

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

このような「根拠なき選民思想」は、結構簡単に構築できます。

"Unfounded electoral thought" like this, come to be established easily

例えば、嫌いなやつが"3人"いて、それらが全部「外部生」だったら、それだけで「外部生」の全てを嫌いな集団、と認定することで完成します。

For example, if you have three undesirable persons for you and if the three persons are all "external students", you can easily decide that all "external students" are undesirable persons.

下手すると、"3人"もいらない ―― たった"1人"だけで、その1人の属するカテゴリー全部を、嫌悪の対象にするということは、珍らしいことではないと思います。

In the worst case, even if only one undesirable person, you might decide that all "external students" are undesirable persons.I think that this is not rare case.

-----

私の『選民思想』は、組織とは無関係です。

My "electoral thought" is irrelevant to organizations.

■私の利益となる「人」を選び、私の不利益となる「人」を捨てる

- I will choose "people" who will benefit me and I will throw out "people" that will be my disadvantage.

■私を楽しませる「人」を選び、私を不愉快にさせる「人」を捨てる

- I will choose "people" who will make me happy and I will throw out "people" that will make me uncomfortable.

■私の考えを理解してくれる「人」を選び、私の考えを理解できない「人」を捨てる

-I choose "people" who understand my idea, and throw out "people" who can not understand my idea.

私は、躊躇なくそういう『民(=人)』を、選び、あるいは、捨てます。

I can choose or throw away people without hesitation.

そして、これまで何度も繰り返してきましたが、

And, I have repeated it many times,

「人」を憎んで「人」を憎み倒す ―― これが私の基本ポリシーです。

I hate 'people' and hate and hate 'people' - this is my basic policy.

その憎悪や報復の対象を、組織や民族や宗教や思想にまで拡大することは、

Expanding the object of hatred and retaliation to organizations, ethnic groups, religion and thought,

弱くて、勉強不足で、きちんと調べる手間暇すらも行わない怠け者で、卑怯者であるとすら ―― 私は思います。

I think that such a person is weak, lazy, lack of study, and coward.

-----

ちなみに、私の出身大学でも、外部生に「根拠なき選民思想」 ―― というよりも内部生に「根拠なき卑下」があったような気がします。

By the way, even at my home university, external students don't have "unfounded electoral thought" but inner students seemed to rather have "unfounded humility thought".

どうも、その原因を調べてみると、高校の教諭による"洗脳"が原因のようでした。

I had investigated the reason and I knew a "brain washing" of their high school teachers.

-----

『いいか、大学受験を経て入学してくる外部生は、お前たちが想像もつかない程、優秀なんだぞ!』

"Listen! the external student who pass an entrance exam, are extremal excellence beyond your imagination"

『お前たち、今のうちにちゃんと勉強しておかないと、大学で嘲笑されることになるぞ!』

"Study hard now ! or you will get the raspberry in the college!"

-----

という、たちの悪い恫喝を使って、高校生たちを勉強に追い立てていたようなのです。

The teachers enforce study to the students with malicious pressures.

まあ、一定数の高校生には効果はあったのかもしれません。

Well I think that malicious pressures might have been effected.

少くとも、私の所属していた工学部のゼミの内部生たちは、例外なく優秀でした。

At least, in the seminar of engineering department that I had joined, the inner students were excellence beyond my imagination"