0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2019-12-01 私、本当に訳が分からないのですが、医者は『患者の望む通りにクスリを出したら負け』と思っているのでしょうか? [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

前述した通り、私は、

As I said,

「私が、いったん"クスリ"に手を出し始めたら、もう止めることはできないだろう」

“Once I take "drug", I can't stop it anymore.”

と考えるだけの「自分の意思の弱さに対する絶対的な信頼」があります

I have an "absolute trust in weakness of my will" as above.

加えて、それを「正当化」することも上手いと思う。

In addition, I think I am good at justifying it.

もっとも、終末期の激痛緩和に、これらの"クスリ"を有効に使うことについては、私は反対していません ―― というか、是非、私に使わせて欲しい。

However, I am not against using these "drug" effectively to relieve severe pain at the end of life. Moreover, I want to use them.

とは言え、現時点において、私の人生の終末期に、終末ケアの"クスリ"の利用が合法化されるかは、全く分かりません。

At this time, I do not know at all the end of my life that the use of "drug" for end-of-life treatment will be legalized.

私は「苦痛」と「寿命」は可換であると思っていますし、多くの人にとってもそうであるい違いないと思っています。

I think "pain" and "lifetime" are interchangeable, and many people think so.

------

ところで、ちょっと話は変わりますが ――

By the way, the story changes a little.

患者の主張する苦痛に対して、クスリを出し渋る医者がいます。

I often have seen that a doctor refuses to give a meds for a patient who complains of pain

私、本当に訳が分からないのですが、医者は『患者の望む通りにクスリを出したら負け』と思っているのでしょうか。

I don't really understand but do some doctors think that "they lose if they give a medicine as the patient wants"?

患者が「効果がある」と主張しているのに、それを、何が何でも否定する医者がいます。

Even though the patient claims "effective", the doctors deny it anyway.

私、これに関して怒り狂っている案件があります。近く暴露したいと思っています。

I have an angry topic about this issue. I want to expose it soon.

閑話休題。

Quiet talk

-----

自分のメンツに拘るアホな医者に、緩和ケアを簡単に実施できない法律体制。

Both an idiot doctor who sticks to his pride, and a law that does not allow palliative care to be easily implemented.

本当に、本当に、本当に、ばかばかしい。

Really, really, really, ridiculous.

「苦痛」は、私達個人の重要で深刻な問題です ―― 医者や法律の都合なんぞ、なんで私が考慮してやらねばならないのか。

"Pain" is an important and serious problem for us personally, I don't know why I need to take care of the doctor and the law.

私の苦痛に関しては、それを一番よく知っているのは、この私です。

It is me who knows best about my pain.

だから、思うのです。

So I think that,

ならば ―― 作ればいいんですよ、自分で。

If so, we can make it by ourselves.

(続く)

(To be continued)