0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|

2019-08-26 なので、私は ―― 「人の話を聞かない」のです。 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

喧嘩する時には、きっちり喧嘩することが必要です。

Whenever we should quarrel with others, we have to do it completely.

喧嘩しなければ、相互理解ができないからです。

I think that any quarrel is good for mutual understanding.

ただし、双方とも「落とし所」を持っていない喧嘩は、最低にして最悪です。

However, the quarrel without "landing site" each other is the worst and the disgusting.

絶対にやっていはいない喧嘩は「相手を100%屈服させる喧嘩」と言われています。

It is said that "a quarrel to compel an enemy" is the worst quarrel in the world.

一番良い喧嘩は、『相手に勝ったと思わせて(あるいは味方に示せる程度に)』、その上で「実質的に勝つ」喧嘩です。

A good quarrel is to make the enemy realize their win, but to win the quarrel.

これは、外交論以外にも、数学(ゲーム理論等)、心理学(行動心理学)、そして何より、歴史が雄弁に語っています(有名なところでは、ベルサイユ条約後から第二次世界大戦に至るまでのドイツ)。

In practice, there are a lot of theories and facts, for example, diplomacy, math(e.g game theory), psychology(e.g. behavioral psychology) and history( Germany from Treaty of Versailles to the start of World War II)

-----

私、一応、今のところ、まだ政府の知性と理性を信じています。

Now I believe the government intelligences and reason.

(匿名SNSで、内容だけ過激な奴は、信じていませんが)

(Though I don't believe people who speak hot words repeatedly as an anonymous by SNSs

外交も大切ですが、我が国は「働き方改革」等の内政の課題がてんこ盛りですから、そこのところ、よろしくお願いします。

I know that diplomacy is important, however, I also ask the government to work for a lot of internal affairs(e.g. work style reform) more.

-----

これまで、私は、『自分が正しいと信じて』色々な論争をしてきました。

I had been aroused controversy based on a justice of my opinion.

それが無駄だったとは思いませんが、「費用対効果」の観点ではダメダメだったな、とは思っています。

I don't think that all of them are in vain, however, I think these actions are the worst from the viewpoint of cost effectiveness.

私を含めて、多くの人間は、「ロジック」から「正解」を導くのではなく、「自分の正解の思い込み」を、「ロジック」を当て嵌めているだけですから。

Many people, including me, will going not to lead a correct answer by a logic but to adapt our beliefs into logics.

私は、これが、別段、悪いこととも思っていません。「思い込み」がなければ、どんなものであれ、動くきっかけを持つことができないからです。

I don't think that this way is not so bad, because if we don't have our beliefs, we could not get motivations for actions.

しかし、逐次、自分の思い込みに、「修正」や「変更」を加えていくことは必要だと思っています。

On the other hand, I also think that we have to "modify" or "change" our beliefs successively.

ただ、人の意見を聞いて、「修正」や「変更」を加えていくことは、難しいと思っています。

However, I am afraid that it is very difficult to modify or change our beliefs with hearing other's opinions.

特に、その「意見」が自分の嫌いな人のものである場合は、その人の意見に「反対」する方向で、「自分の思い込み」が強化されてしまいます。

Especially if the other is a person I hate, my belief is going to be enforced against the person's opinion.

なので、私は ―― 「人の話を聞かない」のです。

So, I "don't hear opinions of others".

(続く)

(To be continued)