0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2019-06-05 ―― また、あの下らない冷戦が始まるのかぁ [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

私は、一方的に「米国が悪い」と言いたい訳ではありません。

I do not want to say unilaterally "the US is bad".

日本だって、例えば、高速鉄道や、原発や、地下鉄や、高層ビルを海外展開することによって、その国の高速鉄道産業やゼネコン産業を「潰している」ことになるのですから。

Even in Japan, for example, by expanding high-speed railways, nuclear power plants, subways, and high-rise buildings overseas, they are smashing the country's new innovative industries.

つまるところ、「グローバル展開」とは「潰し合い」と同義です。

After all, "global expansion" has the same meaning as "crashing".

まあ、日本は、米国のように、国内法を作って同盟国を恫喝している訳ではありませんが ―― と思っています(まあ、経済援助を理由に、圧力くらいはかけていると思いますが)。

Well, I think that Japan does not do press allies by making new domestic law, like not the U.S.(I also think it is putting pressure on the grounds of economic aid).

-----

いずれにしても、この戦争、簡単には終わらんだろうなぁ、とは思っています。

Anyway, I think this war is going to end easily.

これは、21世紀の世界の覇権を巡る争い ―― メンツの「問題」です。

This is a battle for world supremacy in the 21st century, so called "pride's problem"

比して、「負けるが勝ち」を戦略として使える我が国は、幸せな国だと思います。

In contrast, I think Japan, which can use "sometimes you have to lose to win" as a strategy, is a happy country.

それにしても、

Even so,

"Does that silly cold war start?"

と思うと、ちょっとウンザリです。

I am a little tired to think so.

-----

「皇太子の暗殺」でもなく「イデオロギーの違い」でもなく(まあ、これは建前でしたが)、

Neither "the assassination of the prince" nor "the difference in ideology" (well, this was a principle),

後世の教科書に、

In the textbooks of the future,

―― 21世紀前半から続いた、2大国の冷戦は「スマホ」から始まった

"The Second Cold War of the two major countries, which began from the first half of the 21st century, began with "smartphones""

と記載されるのかと思うと、なんとも言えない、虚しさを感じます。

When I think that it will be written, I feel emptiness deeply.