2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2018-10-31 『高齢者の方は、ITリテラシー教育を受けていないのだから、仕方がない』 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

私は、「実現できない人」が、「怠惰」であるとか「無責任」であるとか、そういうことは考えていません。

I do not think such "people who can not realize it" are "lazy" or "irresponsible".

これは、単に「環境」の問題です。

This is simply a matter of "environment."

メールが使えなければ、明日の食い扶持が得られない人(業務でメールを使い倒している人)と、携帯電話すら滅多に使わない人を、同列に扱うことは、

Dealing with the same line, for people who can use e-mail for tomorrow's eating (people who always use e-mail at work everyday) and people who rarely use cell phones, is

―― 暴力

"violence"

といっても過言ではありません。

It is no exaggeration to say.

-----

しかし、その一方、私から見れば、電子メール等のITを使わない業務は『想像を絶する程の非効率』です。

However, on the other hand, from my viewpoint, works that do not use IT like e-mails, are "unimaginably inefficient".

事前にアジェンダも配布しない、論点をメール等で事前連絡しない、会議のリマインダーも出さない、決定事項をメール等で共有しないという、会議の非効率は、

Inefficiency conference. for example "do not distribute agenda beforehand", "do not contact the issue in advance by e-mail", "do not issue a reminder of the meeting" and "do not share decisions with e-mail etc." are

私にとって、

for me,

―― 暴力

"violence"

といっても過言ではありません。

It is also no exaggeration to say.

で、私は、今、ITを骨の髄までしゃぶり尽す業務(会社)と、ITリテラシを絶望的に欠いている業務(町内会)の間で、2つに引き裂かれそうな思いをしています。

Now I am feeling to be divided into two, between "works (in company) that use IT to the bone's mind, and "works desperately that lack IT literacy (Neighborhood Association)"

-----

この手の話は、弱者の側で「論」を展開するのが常道です。

The "theory" like this should be developed on the side of the weak.

不要な批判を受けないからです。

I don't have to receive unnecessary criticism.

しかし今回は、批判を恐れず、強者の側である私の視点から「論」を展開してみたいと思います。

But this time, I do not be afraid of criticism and I would like to develop "theory" from my point of view of the stronger

『高齢者の方は、ITリテラシー教育を受けていないのだから、仕方がない』

"It can not be helped that elderly people do not have IT literacy because they were no chance to get IT education".

という世間でまかり通っている「論」が、本当かどうかを、検証してみたいと思います。

I'd like to validate whether the "theory" is true or not.

-----

大前提として、私(江端智一)は、幼稚園から大学院の卒業に至るまで、"ITリテラシー教育"なるものを受けていません。先ずは、これ覚えておいて下さい。

As a premise, I (Tomoichi Ebata) has not received "IT literacy education" from kindergarten to graduate school graduation. First of all, please remember this.

(続く)

(To be continued)