2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|

2018-07-02 『そのチームや選手への愛があるから良いのだ』 という弁明と、『"しつけ"という名の、愛のある虐待』との差が、私には分かりません。 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

まあ、それはさておき。

Let us go back to the board.

-----

地元のプロ野球チームのラインナップを暗記する ―― はっきりいって、あれは苦痛でした。

Learning "the line-up of local professional baseball team" by heart -- it was really painful for me.

私は、人の名前を覚えるのが苦手です。

I am not good at storing other's name in my mind.

今ですら、娘の名前を簡単に間違えて呼ぶくらいです。

Now I sometimes call wrong my daughter's name.

全くの赤の他人の、打順やら守備なんぞを覚えて、どうする ―― 小学生とは、そういう理(ことわり)が通る世界ではありません。

Why should I learn the line-up or positions of complete stranger ? It cannot be helped that Junior school boys asked the reason.

そもそもが運動音痴でしたので、スポーツ嫌いというのも、背景にはあったと思います。

To begin with, I had a poor ports ability, so generally I didn't like sport games

しかし、高校を卒業してから、テニス、スキーなど『自分でやるスポーツ』が好きになったことは、ご存知の通りです。

After high-school graduation, you know, I came to like "sports that I do myself" like tennis and skiing.

ですが、相変わらず『他人のやっているスポーツ』に興味がない点については、変わりありません。

However, as usual, I don't care of "sports that others do themselves" at all,

さらに言えば、『他人のやっているスポーツ』については、原則として、一切の所感を口にしない ―― ということが、私の矜持です。

In addition, as a general rule, I do not say anything regarding "sports others are doing". That is my policy.

-----

ただし、例外もあります。

However, there are some exceptions.

それは、

For example,

―― 自分と1mmも接点のない人たちの、人生を賭けたプレーに対して、

"For complete stranger's playing for their best"

―― ポテトチップスを食べながら、ビールを飲みながら

"While eating potato chips, drinking beer,"

―― よくもまあ、あんなにも、えげつない非難の言葉を口にできるものだ

"they can heckle them with delirious deprecative words

ということです。

-----

『そのチームや選手への愛があるから良いのだ』 という弁明と、『"しつけ"という名の愛のある虐待』との差が、私には分かりません。

I don't know the difference between the excuse of "No problem because they are from "love"" and of "Loveful abuse named "training""

頭の悪い私に、誰か丁寧に教えて頂ければ、嬉しいです。

I would be happy if anyone carefully tell me with my bad head.

『論理が飛躍しすぎている』というのであれば、それも含めて、私に説明をお願いします。

If someone tell me "it is terrible logical leap", please explain to me including the logical leap.