2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2018-03-15 ―― 今のGUIのインターフェースは、人間(一般人)とコンピュータを結びつけた奇跡の技術 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

なぜ、パソコンは、このように「使い難い道具」と堕してしまったかというと ―― これは、アプリケーションを自作してみれば分かることなのですが ―― 「あのインターフェース」です。

The reason why PCs have become "uncomfortable tool" is the interface. If you want to know the reason, the nearest way to make an PC application by yourself.

できるだけ短時間で、楽に、パソコンのアプリケーションを作りたければ、どうしてもあのインターフェース(「開く」とか「閉じる」とか「上書き保存」とか)になってしまうのです。

If I want to make applications for PC easily in as short a time as possible, I will design as that interface("Open", "Close" or "Overwrite Save").

-----

ところで、

By the way,

皆さんは、現在のGUIベースのインターフェースを「使い難い」と思っているかもしれません。

You might think that the current GUI based interface is "difficult to use".

しかし、あのGUIインターフェースが登場した時は、私達の世界(エンジニアとか研究者とか)は、大混乱に陥いったものです。

However, when that GUI interface appeared, our world (such as engineers and researchers) fell into a big mess.

私は「マッキントッシュSE30」のGUIを始めて使った時の、あの衝撃は忘れられません。

I can never forget that shock when I used the GUI of "Macintosh SE 30" for the first time.

研究者の中には「GUIは直ぐに廃れる」と、GUIを「ディスる」ことに躍起になっていた人もいました。

One of researchers had been rushing to "GUI will be disappeared soon" disrespectfully.

("fj"というネットニュースのグループで、いつも不愉快な対応をする人だったので、今でもフルネームで覚えています(名指しできます))。

(There was a group of net news called "fj", and he always responded unpleasantly. So even now I remember his full name (I can say it)).

ともあれ、今となっては、信じられないかもしれませんが、

Anyway, now it may be unbelievable for you,

―― 今のGUIのインターフェースは、人間(一般人)とコンピュータを結びつけた奇跡の技術

"The interface of the current GUI was a miracle technique combining a human (an ordinary person) and a computer"

だったのです。

と同時に、コマンドラインでコンピュータを扱える人間(エンジニアや研究者)への、これまでの世間の「過剰な尊敬」も、失わせてしまったのです。

At the same time, the "excessive respect" of the public to specified persons (like, engineers and researchers) who can handle computers at the command line, has also been lost.

GUIインターフェースが現われる前には、『息子や彼氏が「コンピュータ」を使える』ということが、身内自慢になっていた時代があったのですよ(遠い目)

Before the GUI interface appeared, there was a time when they proud of their son or boyfriend could use "computer" (with distance look)

(続く)

(To be continued)