0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|

2018-01-25 つまり ―― 金(マネー) です。 [長年日記]

世の中には、山のように「◯◯こそが一番大切」とか「◯◯は最強のメソッド」とか「幸せになるには◯◯をすれば良い」とか言う本に溢れています

In the world, there are a lot of books whose title is "xxx is the best method" or "xxx makes you happy"

書籍としては、コンビニの雑誌コーナにテンコ盛りになっています(これについては以前お話したので、今回は割愛)

Especially, many are in the book corner at convenience stores(I have already told this story before)

経済新聞や雑誌のWebサイトで、これらを語っている人の多くは、大体「成功した会社の社長」のインタビューか、コラムです。

Many people who open their head, come to the stage of financial press or business web sites. by contribution or interview.

一方、世の中には、自分のWebサイト(ブログ等)同じようなことを語っている人が、それはもう「いなごの佃煮」のようにワンサカいますが、そのようなブログが取り上げられることは滅多にありません。

On the other hand, a piles of people, like vast swarm of locusts, talk about "how to make me happy" in their web sites (Blog e.t.c.), however such blogs rarely get picked up.

理由は明快。

The reason is clear.

成功の根拠が示されていないからです。

It is because there is no evidence of success.

つまり ―― 金(マネー) です。

That is - money.

「幸せになった」という主張は ―― まあ、本当に幸せになったのだと思いますが ―― その幸せの内容が、個人の価値観に依拠している上に、定量的に述べることができないので、説得力が弱いです。

The claim that "I became happy" is weak, because the contents of that happiness depends on personal values, and is difficult to describe the effect quantitatively, even if the person became happy.

比して、「金」は、これ以上もなく定量的で、かつ、基準として、これほど分かりやすいものはありません。

In comparison, "money" is the most quantitative, there is nothing easy to understand as a standard.

実際のところ「金」が、幸福のKPI(Key Performance Indicator)になるかは不明ですが、不幸のKPIとしては明快です。

Actually It is unknown whether "money" will be KPI (Key Performance Indicator) of happiness, but it is clear as a "unhappy KPI".

「金」が提供するものは、安定した食事、快適な住居、病気になった時の救済手段、など、他人の富を強奪する必要のない環境です。

What "money" provides, stable meals, comfortable dwelling, remedies when sick, etc.. Anyway it is an environment that does not need to rob the wealth of others.

大きい「金」は、無理を通す手段(権力)や、そのインフラ(権力基盤)としても使えますが、これらが、直接、幸福に資するかどうかは、本人の資質にも因ります。

Big "money" can be used as means to pass impossible and, as the power-based infrastructure. However it depends on the person's qualities whether they directly contribute to happiness or not.

(続く)

(To be continued)