0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|

2018-01-24 『縁側で、ひなたぼっこしながら、日がな一日、特許明細書を、のんびりと執筆する』 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

江端:「ただなぁ・・・信じて貰えないかもしれないけど」

Ebata:"However, you could not believe that"

長女:「何?」

SD:"What?"

江端:「私は、本当に・・、いいか、本当に、だぞ」

Ebata:"This is real story, you know"

長女:「だから、何?」

SD:"What's that?"

江端:「本当に、心の底から本当に『波風を立てずに、静かで穏当な人生を、のんびりと送りたい』と願っているんだよ」

Ebata:"I really want to live a life that I don't makes wave and live free and easy in a quiet and calm atmosphere"

と言った時、キッチンで皿を新っていた嫁さんが、吹き出していました。

At that time, my wife who was washing dishes, burst into laughing.

-----

長女:「だったら、何で、町内会なんぞで、新しい企画を提案して、取材やら執筆の仕事を増やしている訳?」

SD:"If so, why did you add your works, a new plan, interview and writing in the neighborhood association?"

江端:「面白くて、皆の役に立ちそうで、私ができることなら、そりゃ、提案したくなるじゃないの」

Ebata:"If it looks interesting, useful and viable, it is natural to want to make an offer"

長女:「いやいや、仕事増えるだけでしょう? いらんこと考えないで、前任者の仕事を、そのまま惰性で回し続ければすむだけのことじゃんか?」

SD:"Kidding! It is just your overload. you should keep your own business with following instructions from the predecessor"

江端:「だって、そんなの、つまんないじゃん!」

Ebata:"It must to be bored"

長女:「たった2年間、我慢すれば済むことでしょう! なんでその2年が我慢できないの?」

SD:"Just for two years! Why cannot you endure the boredom?"

江端:「そんなことができるくらいだったら、私の人生、もっと違ったものになっているわよ!」

Ebata: "If I could do such things, my life would be more different!"

-----

信じて貰えないかもしれませんが、私の理想の生き方とは、

Believe it or not, My ideal way of life is,

『縁側で、ひなたぼっこしながら、日がな一日、特許明細書を、のんびりと執筆する』

"I will write a patent specification slowly. while sunbathing on the verge all day"

です。

本当です。

That is true.