0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2016-09-08 「第2条 前条が困難であると客観的に判断される場合に限り、自分以外の家族に助けを求めることができる」 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

それはさておき。

By the way,

最近、電池交換もできないくらい、スキルレスになってしまっている家族を、私は本当に心配しています。

Nowadays, I am seriously worry about my family's down-skill, for example they don't exchange batteries.

電灯が切れて暗くなっても、テレビのスイッチが入れられなくても ―― 「私の帰宅を待つ」という状態になっています。

Under the situation of dark room without lights, gray display of a television with switch disorder. what they are doing is "await my return".

おかしい。

It is a abnormal condition.

江端家は、家訓として「自立自尊」を掲げており、

The Ebata has two original rules.

「第1条 自分のことは自分でやる」

"The article 1. I have to do what I have to do for my own, by myself"

そして、

and,

「第2条 前条が困難であると客観的に判断される場合に限り、自分以外の家族に助けを求めることができる」

"The article 2. Despite of the preceding article, I can ask my family to help, as long as the completion is difficult objectively"

の2つを方針としている(はずな)のです。

この家訓は、家族の一人一人が、その構成を変化させた時(不在、結婚、死亡等)であっても、きちんと生きていけるようにしたことが、設立趣旨です。

This rule has a constitution purpose that all of my family can keep their life whenever the form of my family changes, for example, abscond, marriage and death.

ですので、江端家では、(簡単な)料理、洗濯、ごみ捨て、そしてパソコンの使い方まで、基本的には、一人でできるようになっている・・・ハズです。

So I think that all of us can do every house-keeping by ourselves, for example simple cooking, washing, garbage disposal and using PC.

(続く)

(To be continued)