2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2015-10-19 しかし、『自分と同じ価値観を、一生涯、共有できる友人』と考えていたティーンエイジャにとっては、天地がひっくり返ると思えるほどの大事件だったのです。 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

私がティーンエイジャの時、卒業式から3ヶ月後にあった友人が、自分の考えとズレを生じていることに愕然としたことを覚えています。

When I was a teenager, I was surprised that our views became different between my friend and me after graduation in three months.

もちろん、それは、今になって思えば、本当に些細な意見の相違だったと思います。

Of course, I think that it was a timid difference in outlook with high-sight.

しかし、『自分と同じ価値観を、一生涯、共有できる友人』と考えていたティーンエイジャにとっては、天地がひっくり返ると思えるほどの大事件だったのです。

But it was a unspeakable major incident for me, because I thought "he was an eternal friend in my life based on the same values".

しかし、ティーンエイジャの3ヶ月は、色々な人間、メディア、本に接しながら ―― 例えるのあれば、極左から極右へ、または、コミュニズムからイスラム原理主義へと ―― 自分の主義を変更するのに 十分な時間です。

The time of just three months is enough for teenagers to change their principle and opinions. For example from ideology of far-left activist to far-right, or from communism to Islamic extremism.

当然ながら、そのような変化は、自分にも起こっていることなのですが、「自分もまた変化し続けている」という概念をよく理解していないので、互いの距離を全て相手の責任にして、腹を立て、悲しむことになります。

Of course, this change will happen in ourselves at any time. But they cannot understand that all of us become changing. So they get angry or sorry for the distance with shifting the responsibility.

そして、そのような見解の相違に対して、寛容でいられないのも、また、ティーンエイジャの特徴でもあります。

According to the difference about their principles and opinions, the teenagers cannot treat their friends with tolerance.

「卒業後、3年で、友人はほぼゼロになる」

"The number of their friends becomes almost zero in three years after graduation."

というのは、当然の自然法則です。

This is obvious "laws of nature".

これは、「孤独になる」ということではなく、今の自分に適合した友人が、人生のフェーズで次々と切り替わっていくということであり、

This doesn't mean that "being a loneliness", but continues changing their friend based on the phase of their life.

Moreover I think

―― そうでなればならない

"It should be so"

と私には思えるのです。

(続く)

(To be continued)