2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2015-10-17 今の私なら、「わざと『拷問システム』を破綻させる」ように仕向けることができるのですけど。 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

今の私なら、「わざと『拷問システム』を破綻させる」ように仕向けることができるのですけど。

Now I am going to make "the torture system" destroy on purpose.

例えば、

For example,

■班分けに対して何もせずに、『ひとりぼっち』になることに一切手を打たず、教師に管理責任を果たさせる、とか

- About "division into small groups", I don't do anything and I make the teacher achieve managerial responsibility.

■そのようなイベントに対して、欠席を宣言して、教師の無能を際立たせる、とか

- For such an event, I declare absence, and I make a clear of the incompetence of the teacher.

しかし、子どもゆえの知識のなさで、このようなことは実施できませんでした。

But I could not do the above with lack of knowledge because of child.

あの当時の私に、この程度の反撃ができなかったことを、本当に本当に無念だと思っていますが。

I think that I am very sorry that I could not counterattack like even this level.

(続く)

(To be continued)