2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|

2013-12-26 「江端さんは、大人気ないですよ」

「江端さんは、大人気ないですよ」

"Ebata-san. You are childish."

と、後輩から良く言われます。

My junior colleagues often blame me.

後輩:「江端さんの著作をツイッターで非難する人がいたとしても、きちんと調査して調べ込んで、しかも、特許ロジックで叩き上げられた江端さんに、勝てる人なんかいる訳がないじゃないですか」

"If there is a person who blames your works using twitter, who wins you? You have investigated a lot of information with patent logical minds?”

江端:「いや、それは誤解だ。私は勝ち負けではなく、単にツイッターを使って、読者に質問しているだけで・・・」

"It is your misunderstanding. I don't care winning or losing. I just want to ask a question to readers...."

後輩:「と言いながら、実は、腹立てているでしょう?」

"But you get angry, don't you."

江端:「まあ・・まったくない、とは言わないけど。でもね。これまでだって、良い方向に議論を発展させたこともあるし!、良い共著ができたことだってあるし!」

I wouldn't say "never mind", but I had some good debates with guys, and made good collaboration works too.

後輩:「でも、きっかけは『腹立つ』でしょ?」

"But with as a start, you get angry with their comments indeed."

私は、ちょっと考えてから言いました。

I tried to let me think for a white.

江端:「そりゃね。私は、浅学で、狭量で、卑怯だからね。でも、相田みつを先生も言っているじゃないか。『やられたら、やりかえすよ。だって人間だもの』って」

"Yes. I have admitted that I am unlearned, petty and cowardly. But Mr.Mitsuo Aida also said that "If I am attacked, I have to fight back, because I am only a human.""

後輩:「江端さん。相田みつをは、そんなギラギラしたこと、一言も言っていません」

"Ebata-san. Mitsuo Aiea never left such a fiery saying."


2014-12-26 「一本ピンと筋の通った、頑固一徹な、イチャイチャベタベタ」

若いカップルの皆さん。

Dear young couples.

クリスマスイブならびにクリスマスを、公共の場所で、イチャイチャベタベタして良い日だと勝手な解釈をしていませんか。

Do you stretch a point that you are allowed to behave "lovey-dovey" in public during Christmas days?

私は、そういうの大嫌いなんですよ。

I hate the thought.

いえ、イチャイチャベタベタが嫌いなのではありません。

No. I don't hate "lovey-dovey" in public.

私は、「イチャイチャベタベタなくして、何の為の恋愛か」と考えることができる、リア充擁護派の一人です。

I am a person who is a fruitful life apologist, and can think that "why we should fall in love without "lovey-dovey".

-----

私が大嫌いなことは、クリスマスになると、まるで免罪符のように、イチャイチャベタベタを始めるという、その定見のなさです。

I hate that some couples, who have no definite opinion of their own, and begin "lovey-dovey" like an indulgence, when the Christmas period starts.

その大衆に迎合し、権力に阿る(おもねる)、『クリスマスに限っては、世間が許している』と思う、その甘えの構造です

I also hate that the structure of emotional dependence, that is playing to the gallery, bowing before authority, and the thought of "we are allowed during the Christmas days".

―― この、唾棄すべき小市民めが!

"Abominable petty bourgeoisies"

私は、若いカップル達に、いついかなる時にも、どこにいようと、何を言われようと、どんな視線に晒されようとも、イチャイチャベタベタし続けるという、

I want young couples to enforce continuing "lovey-dovey", whenever, wherever, whatever anybody says, what anybody valuates.

That means

「一本ピンと筋の通った、頑固一徹な、イチャイチャベタベタ」

"Coherent and stubborn "lovey-dovey"".

を実施して欲しいのです。

-----

と、ここまでが建前です。

The above is just my words.

昨日(クリスマス)の夜に、比較的早い時間に帰宅した私も悪いんですけどね。

I was wrong because I came back home relative earlier time than every day.

帰宅の小田急電車中で、おたがいの髪を愛撫したり、抱きついたり、キスしたりするカップルを発見して、イライラしているのに気がつきました。

In the commuting train, I noticed that I was annoyed of watching the young couple who caressed their hairs each other, hugged, and kissed.

自分で自分にビックリしました。

I was really surprised at what I was thinking.

そして、30年前の自分を省みて、

I remembered thirty years ago,

―― あの頃、世間の人たちは、よく私たちのイチャイチャベタベタを見逃していてくれたものだなぁ

"Why could they overlook our "lovey-dovey" at that time?"

と、感謝の気持ちすら沸き起こってきます。

I even felt deep gratitude for this world.

-----

―― 世の中は、私たちにかなり優しかった

"The world has been considerably kind to us."

と気がつかせてくれる、クリスマスです。

It is the Christmas day that lets me know that.


2015-12-26 「ハニートラップ」とは、異性または同性と、性的関係を持たせて弱味を握る罠(わな)の一種です。

一昨日、自宅で少し早めのクリスパスパーティをしました。

The day before yesterday, we held the Christmas party at home.

前日体重66.3kg→68.1kgとなっていました。

Yesterday, my weight became from 66.3kg to 68.1kg.

うん、予定通りだ。

O.K. It is on expected circumstances.

インパルス信号は入力した。

I had inputed the impulse signal.

今、過渡応答の計測に入っています。

Now I has started to measure the transient response.

それはさておき。

Above and beyond this.

-----

昨日のパーティで、録画しておいた番組を家族で見たのですが、ある元政治家が、いわゆる「ハニートラップ」をかけられそうになったという話がでてきました。

At the party, we watched a recorded variety program, and an ex-politician told the story that he had been about to be got caught in a honey trap.

「ハニートラップ」とは、異性または同性と、性的関係を持たせて弱味を握る罠(わな)の一種です。

"Honey trap" is one of the traps to have something on the specified person by a sex scandal with the person of same or opposite sex.

長女:「なんで、こんなことをする訳?」

Daughter:"For what?"

江端:「有力な政治家や、官公庁の職員を、自分の都合のいいように動かす為だよ」

Ebata:"To control a powered politician or governmental officer at their well"

長女:「・・・?」

Daughter:"?"

江端:「例えば、その政治家が、結婚しているとすると、そのような異性または同性との性的関係は、どえらいスキャンダルになるよね。政治家としては、もうやっていけないかもしれない」

Ebata:"One example. If the politician have already got married, the sexual relationship is an enormous scandal. The politician might become retired."

長女:「そりゃそうだ」

Daughter:"It it natural."

江端:「『このスキャンダルをバラされなくなれば』→『あの会社との取引に便宜を図って下さいよ』となる」

Ebata:"I say that "Do you try to make a connection to the company, if you don't want to open the scandal ?"

長女:「なるほど、よく分かった」

Daughter:"I can understand it well."

-----

政治家も官公庁も、普通の人にはない巨大な権力が与えられています。

Both politicians and officers are vested with enormous powers, that we ordinary people cannot use.

彼らは『公益』の為に権力を付与されているのですから、これが特定の私人や私企業の為に便宜を図ったら、とんでもないことになります。

The powers should be used only for public welfare. If they use the power for the private person or company, our society becomes destroyed.

不正行為で違法で、それ以上に、社会通念上、許される訳ありません。

Unfair, illegal, and moreover, it is unforgivable crime on conventional wisdom.

それを、無理やりひん曲げようとする罠(わな)の一つが、「ハニートラップ」です。

It is "honey trap" that is one of the traps that make the rule skew-whiff.

(続く)

(To be continued)


2016-12-26 そんな「ショボいAI搭載ロボット」なるものは、要りません。

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

私からの指示は、長女にとっては、「目隠しをされたまま、目的地も知らされずに、指示通りに歩かされる」ようなものです。

The instructions from me to my daughter is likely to make her walk blindfolded without the purpose and destination.

人間は「自分が理解していないモノ」に対しては、パフォーマンスを発揮できません。

Human being cannot improve performance for unreasonable targets.

それに「命令を出している者」と「命令を受けている者」の間で、イライラが高まってくることも多いです。

In addition, something irritated will happen between a person who hand down an order and a person who get the order.

-----

人間と人間でも、これだけの困難さがあるのに、AI(なるもの)を搭載した(と主張されている)ロボットで、どれだけのことができるのか ―― 私は終始、懐疑的なのです。

What can a AI robot so called do? Even there are so much difficulties among human being. I am skeptical about both AI and robot.

私は、

I don't need the poor AI robot that

■いつ完成するかも分からない

nobody knows the day of completion

→ 「完成した」と言われたものを調べてみると、ショボくて全く使いものにならず

(When I checked the completion, it is very poor and useless in many cases)

■私が自分で現場に乗り込むより、コストも時間もかかり

spend much cost and money than th case of I go to the site directly,

→ 無限と思われるほどの初期設定作業が続く

(And the endless initialization routine continues)

そんな「ショボいAI搭載ロボット」なるものは、要りません。

-----

In order to solve my problems,

■カメラを装着して、スマホと連動するヘッドセットと、

a headset with video camera working with Smartphone,

→無線LAN接続環境を、前提とできない

(because I cannot suppose the wireless LAN environment)

■複雑なセキュリティ設定やらをすることなく、安全なファイアウォール越えができる、リモートから自由自在にローカルのマシンの画面を操作できるリモートディスプレイ

a remote display that can capture the remote machine's display without complicated security management and go beyond a firewall safely

→USBデバイス差し込むだけで、『安全に』マシンを乗っとれるVNCようなもの

(like USB device that provide me the function of VNC safely)

があれば、当面の問題を回避できます。

are enough for me.

纏めますと、私が欲しいのは、

In conclusion, what I want now are,

(1)自然言語を理解できる長女と、

Daughter who can understand natural language,

(2)長女に装着するヘッドセットと、

the headset that she is going to use, and

(3)自宅PCからアクセスできるリモートディスプレイシステム

the remote display system from my home PC.

があれば、十分で、何百億円もの予算もいりません。

Anyway, I don't need the budget of more than several ten thousand million yen.


2017-12-26 うん、多分、彼女は、私が怖かったんだろう、と思う。

私は、自分で試した結果、「朝活」を否定して、今なお「夜活」を絶賛実施中です。

As a result of trying on my own, I deny "early bird" and am being "Night owl".

出社帰社時の電車の着席率は、ほぼ100%。隣の席の人と密着して座る必要もありません。

The attendance rate of commute trains are almost 100%. I don't have to sit in close contact with the person next to the seat.

私は、「混雑」というのが嫌いなのです。

I dislike 'crowded'.

ですから、私が「東京ディズニーランド」と、和解することは永遠にないでしょう。

So, I will never reconcile "Tokyo Disneyland" forever.

-----

今朝、私がノートパソコンを開いて、日課の日記を書いていたところ、となりの空席に、太った中年の女性が、お尻を割り込ませてきました。

This morning, when I opened my laptop computer and wrote my diary, a fat middle aged woman has tried her butt in the nearby seat.

私は、電車の中での執筆しているとき、私はディスプレイを全開にして作業をします。

When I write in the train, I work with the laptop computer's display fully open.

その気になれば、隣りの席の人は、その内容を読むことができます ―― ですので、電車の中では、絶対に仕事(特許明細書等))の作業はしません。

If you are sit next to me, and want to peer, you can read my diary easily. So, on the train, I will never work by laptop computer.

今朝も、日記を書いていました。

This morning, I wrote a diary,

-----

『私は、自分が、男女差別主義者よりも、人種差別主義者よりも、もっと酷い奴だと自覚しています』

"I am aware that I am a terrible person, because I am more than racist and gender discriminator."

『私は、徹底した、個人差別主義者なのです』

"I am a thorough, individual discriminator"

『それは ―― 国家でも、法人でも、組織でもなく、徹底した「個人」の単位で、差別を実施するという主義です』

"It is a principle of conducting discrimination in units of "individuals "not in the state, corporation, organization"

という内容を、日記の冒頭に(デカデカと)書いたところ、

When I wrote the above contents at the beginning of the diary,

隣の席の太った中年女性が、そそくさと席を立って、別の席に移動しました。

the fat middle aged woman next to me, stood up and moved to another seat.

-----

うん、多分、彼女は、私が怖かったんだろう、と思う。

Yeah, maybe, I guess she felt a fear of me.