2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2013-10-01 インタビューに応じて頂けるお医者さん、看護士さんはいらっしゃいませんでしょうか?

私の日記を読んでいる方で、インタビューに応じて頂けるお医者さん、看護士さんはいらっしゃいませんでしょうか?

産婦人科のお医者さん、または看護士さんにインタビュー(今度は、アンケートではなくて、インタビューです)がしたいです。目的は、生殖医療の一般的な技術(×先端技術)について教えて欲しいのです。

質問のサンプルをいくつか挙げさせて頂きますと

■なぜ、ある年齢を越えると、恐るべき比率で出産率が低下していくのか(ARTも含み)

■なぜ、代理母の子宮は他人の胚(受精卵)の拒絶反応を起こしにくいのか

という、テクニカルな質問が主でして、倫理とか心理とかは、サブに控えさせて頂く、というインタビューイメージになると考えております。

-----

江端のインタビューにおいては、(1)ご希望のクレジットの表示/非表示の厳守、(2)情報ソースの絶対的守秘、および、(3)一文字単位の事前の原稿フルチェック(必要なら直接編集して頂く)いう、3つの原則を守り続けております。

できましたら、東京都または隣接都道府県にお住いで、週末なら嬉しいです(サラリーマンですので)。しかも、ノーギャラです。 ランチくらいであれば、なんとかポケットマネーで行けるか、と。

できうる限りの、勉強(予習)をして参上する予定です。

-----

インタビューを受ける方のメリットは全然見えませんが、ご協力頂けましたら、私の方はとても幸せになれます。

何卒、よろしくお願い致します。


2014-10-01 このイベントが実施される兆しは全くありません。

「江端さんをひたすら讃える為だけの飲み会」というイベントが、複数の後輩研究員から提唱されて、すでに半年が経過しました。

"The drinking party for Mr.Ebata's praiseful great efforts" had been set up by a number of junior research engineer before half year.

このイベントが実施される兆しは全くありません。

However, there are no signs of the event now.

別に気にしていませんが。

Of course, I don't care about it AT ALL.


2015-10-01 ―― 私(のロジック)を叩き潰さないと、あなたたち困るよね?

特許発明は、基本的に技術に関するものです。

Patented innovation is basically the innovation of technology.

意外に知られていないことなのですが、特許法の解釈において

Contrary to our expectation, according to the interpretation of patent law,

―― その発明の内容が、論理的に説明できなくてもいい

"The innovators don't have to explain the mechanical function logically"

ということになっています。

is permitted.

『理由はよう分からんけど、なんか上手く機能する』という技術に対しても、特許権は付与されます。

The technology like "though I don't know the function, it works well" is going to be patented.

低い成功率でも、一定の再現性が認められるのであれば、「特許性あり」と判断されます。

Even if the low possibilities, but the constant rate of repeatability is observed, Patent office in Japan allows the patent.

私は、この特許法の現実的な考え方が好きです。

I like the realistic thought of patent law.

これこそが、「技術的思想を保護する」ということだと思うのです。

I believe that this is that "to cover technical idea".

「全ての技術が論理的に説明可能でなければ、価値がない」なんてことは、絶対にないと思うのですよ。

"No explanation of technical functions, no value of the innovation." is absolutely nonsense, I think.

それはさておき。

And now, for something completely different.

-----

Amazonで検索してみたところ「部分痩せ」を唄っている書籍は、756冊ありました。

When I checked the titles of book that include "segmented diet" from Amazon site, I could find that there are 756 books in Japan.

This time, I concluded that "segmented diet is impossible logically" in my column of this month.

また、文中に、

And in the columns I wrote,

"Please let me know if you have a logical explanation about "success to segmented diet". I can change my thought within 3 seconds."

と記載しておきましたので、756冊の著者の内、一人くらいは、私に連絡をしてくれるものと期待しています。

So I am strongly expecting that at lease one person of the 756 authors gives me a contact.

-----

―― 連絡くるよね?

"Is the contact coming? "

―― 私(のロジック)を叩き潰さないと、あなたたち困るよね?

"If you destroy my logic, I think that you are in trouble as an author of the books ?"

(続く)

(To be continued)


2016-10-01 ―― あなたに「価値はある」のですよ、残念ですが。

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

で、実際に、こういう概念の妄執に囚われた、国家の独裁者から、大麻中毒のフリータに至るまで、「価値のない人間」なる概念に該当する人を勝手に決めつけて、殺して回る訳ですよ。

From the dictator of the state, to the unemployed of cannabis addiction, they decided that a certain people is worthless and and got to massacre the people around with being caught in the obsession of such concept.

―― うん、本当に救いがたい馬鹿です、こいつら

"Yeah, these guys are really helpless stupid."

そもそも、多くの人間にとって、ほとんどの人間には「価値がありません」―― というか「どうだっていい」。

First of all, for many of the human beings, most others are worthless, In other words "we don't care".

多くの人間にとって、価値があるのは自分自身と、自分自身が生きていくために必要な、最小限の他人だけですよね。

For many human beings, people who are worth, are myself and minimum of the others need in order to survive myself.

そもそも、自分自身が「価値がある」と思うなら、「価値がある」で良いはずですし、

To begin with, if you think that "I am valuable", it is good at that.

さらに言えば、もし、あなたが自分自身に「価値がない」と確信していても

In addition, I am sorry but , even if you think that "I am not valuable",

―― あなたに「価値はある」のですよ、残念ですが。

you are "valuable" absolutely.

(続く)

(To be continued)