2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2011-06-09 どうでもよいことですが

我が国では、エレベータのコンソール付近にいる人が、「開」ボタンを押し続けて、ドアが閉ってしまうのを止めていることが多いようです。

「美しい日本人の風習」とも見えます。

特に、大切なお客様をご案内中である場合は、礼儀としての所作に適っていると思います。

-----

でも、エレベータのドアには、閉じるのを防止する為の光センサが具備されています。

仮りに閉まりかけた場合でも、足などが接触センサに触れることで、ドアが閉まるのを防止してくれます。

従って、「開」ボタンを押し続けて、出入口に滞っていることは殆ど意味がありません。

それどころか、肥満の度合いが強い人が、かかる「善意」を行なって頂くと、通路が狭くなりエレベータから降り難くなり、はっきり申し上げて、

大変迷惑

なのです。

-----

私は、「誰にでも比較的率直な意見を言う方だ」と言われているようです。

しかし、そんな私でも、

○電車の駅のエレベータなどで、

○かかる善意の、

○しかも、それが、上記に該当する女性などである場合などは、特に、

上記の様な「知見」をお伝え申し上げることは、大変に憚られるのです。


2013-06-09 「会社の歯車」の暴動

私の家族は、私の仕事の内容を他人に説明することができませんので、それはもう諦めているようです。

まあ、無理ないとは思うのです。

「何をする人」と問われても、大体半年単位でやることが変わっていて、その内容は「なんでも屋」「便利屋」あたりが妥当だと思うのです。

-----

頼まれれば、プログラムを作るし、マニュアルも書く。システムコンセプトからシステム構成図、部品にいたるまで検討します。

世界中の市場の動向が必要と言われれば、それらしい調査報告も書くし、自分ですら信じていない未来の分析もする。

必要ならそれらの翻訳もやります。

共通していることは「仕事が形として表われてこない」ということです。

-----

そんな中、知財部から送られてくる、米国の特許証は、家族に主張できる数すくない「形となって表われる仕事」の一つです。

米国は、最近になって、やっと先発明主義から先願主義に変わったといいますが、あの国は、基本的に「発明者」に対して敬意を払う国です。

ですので、特許権者(例えば私の会社)ではなく、筆頭発明者(私)の私に、特許証という名の「冊子」を作って贈ってくれます。米国はいい国です。

私は、この特許証を、深夜、さりげなくリビングのテーブルに置いておきます。

翌日、家族がそれを見ます。

特許証の中に、英語で記載された自分の父親の名前と、30ページにも及ぶ英文と図面が記載されている。

家族は、なんか父親が凄い仕事をしているような「錯覚」をする ―― か、どうかは分かりませんが、

少くとも、父親自身は、そのように「思い込む」ことでで、「父親自身を自分を幸せにすること」はできるのです。

-----

私は、これまで表立って、会社と事を構えたことはありません(多分)。

ストライキを呼びかけたこともないし、給料のベアアップを要求したこともありません。

不当な命令(英語使えないのに、国際会議でホスト役をやらされたこと等)にも、泣きながら対応してきました。

明かに間違っていると思われる会社の各種制度にも、異議を申し立てるころなく諄々と従ってきました(必要な時は、幾つか潰したかもしれませんが、覚えていません)

私は、「会社の歯車」であることを自覚しているからです。

-----

最近、私の会社では、この「特許証」を筆頭発明者に配布するのを止めよう、という動きがあるそうです。

処理が煩雑だ、とのことで。

うむ、それは仕方がないことかもしれない。

「会社の歯車」である私は、会社の方針に逆らうようなことはしません。

例外的、または個人的に、私だけにこっそり配布してくれれば、全く問題ありません。

-----

しかし、このやり方を、全社一律に適用しようとするのだけは、止めた方が良いです。

そんなことをしたら、今は眠っている、かつての大学の自治寮の寮長が、この時代に蘇えってくる可能性があるからです。

当時の「彼」は、彼の信じる正義(と利権)の為のであれば「テロリズム」を否定しません。

-----

私にも何が起こるか分かりませんが、

―― 多分、「彼」と「会社」の間に、相当な「不幸」が起きます。


2014-06-09 第三次世界大戦の発生確率

「第三次世界大戦の発生確率は?」

"The probability of occurrence of World War III"

■「まだ、一度も第三次世界大戦が発生していませんので、確率を算出できません。少なくとも、100回くらい、第三次世界大戦が発生しないと」

"There hasn't happened the WW3 yet, so we cannot calculate the probability. We need at least more than 100 times of the WW3".

という考え方が、いわゆる普通の確率推定のアプローチ。

This way of thinking is an ordinal approach of probability estimation.

On the other hand,

■これに対して、「第一次大戦と第二次大戦のデータから、推測してみます」というのが、ベイズ推定のアプローチ。

"From the data of the second World War and the First World War, we try to guess" is that the approach of Bayesian estimation.

という解説を読みました。

I read the above comment about Bayesian estimation.

なかなか言い得て妙です。

That phrase describes it perfectly.

-----

先日、リビングに降りてきたら、娘が「AKB48」「総選挙」なる文字が表示されているテレビ番組を見ていました。

The other day, when you came down to the living, my daughters watch the TV program that displayed the words "AKB48" and "general election".

私は、経験的に『何のコメントもしないことが、家族の平和』ことを知っていましたので、テレビの画面を3秒くらい見て、そのまま自分の部屋に戻りました。

I knew well that "no comment gives a peace to my family", I glanced the display within 3 seconds, and came back to my room soon.

その時、

At that time,

―― アイドルグループのライフサイクル(発生から消滅まで)を、ベイズで推定してみようか

I happened to think over "can I calculate the lifecycle of an idol group by Bayesian estimation?"

と思いつきました。

なにしろ、参照可能な過去データは、山ほどありますから。

Anyway, I can get enough referenced data.

-----

しかし、「連載のネタとして、結構行けているかも」と思うと同時に、「命の危険もありそうだなぁ」とも感じました。

I thought both "It might be good as an idea of new series" and "there also is danger of life" at the same time.

「尖閣諸島問題」と「AKB48」、どちらがより「危険なネタ」であるか、という計算を、最初に試みるべきなのかもしれません。

I also think that it might be possible to calculate "which is more dangerous material of "Senkaku Islands issue" or "AKB48".


2015-06-09 「パパ、毎日帰宅が遅いんだけど、浮気しているんじゃないの?」

一昨日での夕食での会話です。

This was a chat at the dinner of last night before yesterday.

次女:「パパ、毎日帰宅が遅いんだけど、浮気しているんじゃないの」?

Daughter:"Papa, You are late to go home everyday. Do you have an affair?"

という質問が、最近やけに多いです。

I have listened the above phrase several times since now.

なんか、また「たわけたドラマ」の影響みたいです。

I am afraid that she has been affected by foolish dramas.

だから、私は普段から「ドラマなんか見ないで、アニメを見ろ。アニメさえ見ていれば、人間は幸せになれるのだから」と言っているのですが。

So I always tell her that "You don't watch foolish dramas, not animation. Watching animations will let you happy easier."

ま、それはさておき。

That's aside.

-----

ネットで調べてみると(そして、これ以上もないくらい、当てにならないソースですが)、浮気をしている人は結構な比率のようです。

According to the Internet information (and it is the most incredible new sources), The persons having an affair are relatively large ratio.

浮気という行為のプロセスはともあれ、浮気にかかるコストって、結構ハンパないと思うのですが、一体、その金はどこから出てくるんでしょうか。

Though I am not interested in the process of the affair, I think the cost of the affair might be bigger that I expect. I wonder on earth how they could get the money.

私は、「浮気」は羨ましくないけど、「金」は羨ましいです。

I don't envy the affair but money.

法学ゼミの学費に使うつもりでチマチマと貯めていた原稿代すら、すべて江端家の養育費して強制徴収されてしまっています。

Now my fee for an article that I have saved for the school expenses of the law seminar has been collected compulsorily for educational expenses for my daughters.

浮気うんぬん以前に、娘達が、物量的、金銭的、かつ暴力的にその可能性を完膚なきまでに叩き潰している訳です。

Even if I have a aspiration of the affair, my daughters are destroying it from amount of resources, monetarily and violently.

北極ラーメンと、スーパー銭湯のサウナだけを楽しみに生きているこの私に対して、

My present entertainments are just "Hokkyoku-Ramen" and sauna of the super public bath.

彼女らは、一体どの口で、父親の浮気を疑っているのだろうか?

How do they on earth suspect their father's affair ?

少しは父親を見習って、

After the example of your father's work,

I want them to calculate the cost of affair.

-----

という訳で、私が何が言いたいかというと ――

What I want to say in this diary,

■深夜22時近く頃に、残業で疲れ果てた私に、特許のネタ出しの相談にくる後輩達。

Around 10 P.M. Younger co-worker coming to me for consultation of the material soup stock of the patent, even I was exhausted with late-night overtime.

■特許のネタぐらい自分の頭で考えろ。研究員だろう。

Let you think out tips of the patent by yourself. You are a researcher aren't You?

■それでも、私に助けが必要なら、私の娘に手紙(×電子メール)を書いて、私のヌレギヌを晴らせ。

Still if you want to need my help, write to my daughter and clear my false charge.

■私の特許ブレスト(特許ブレーンストーミング)の参加は、この手紙の作成が、取引条件だ。

This is the condition for my join to the patent brain storming.

―― ということです。


2016-06-09 ―― それって、他人の事だろう?

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

自動車だけでなく、私が興味を持てないものは多岐に渡ります。

I have a lot of things I don't have interest in, beside the cars.

日韓ワールドカップの最中に、理髪店にいった時、理容師さんが、

When I went to a barbershop during the period of 2002 FIFA World Cup Korea/Japan, the haairdresser started to chat with me,

「昨日の日本のゴールは、凄かったですよね」

"It was a great goal of Japan team at last night game wasn't it?"

と話題を振ってきた時も、

I just said,

「凄かったんですか?」

"Was it so ?"

とだけ応えて、その後、会話を中断させてしまったこともあります。

After that, the talk was stopped and we kept silent.

-----

資料収集の為、NHKの施設に出向いた時、トイレの小便器の隣りの初老の男性が、

When I went to the NHK's facility to get some materials, the elderly gentleman said something to me in the restroom,

「『楽天』やりましたねえ」

"Well, "Rakuten" did it"

としゃべりかけてきたとき、私は、最初の1秒訳が分からず(ネット通販の新サービスかと思った)、次の1秒で状況を理解し、次の1秒で会話を完了しました。

For the first second, I couldn't understand what he was saying, and for the next second, I could understand it, and the last second, I shut the tallk.

「野球には興味はありません」

"I am not interested in baseball at all"

その男性が、気まずそうな顔をしているのを見て、私の方が申し訳ない気持ちになりました。

I saw the man looked uncomfortable, and I felt sorry for him.

芸能人の話題などに至っては、多分、世界中のどんな言語より、理解できないと思っています。

It is easier for me to understand any English conversation than gossip items of entertainment world.

-----

結局のところ、

After all, I come to think

―― それって、他人の事だろう?

"It is the affair of other people isn't it?"

と、思えてしまうんですよ。

(続く)

(To be continued)


2017-06-09 正直、「怠慢」と言われても文句言えない状態にあると思うんですよね。

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

学会誌は、もっとはっちゃけても良いと思うのです。

I think the the collected papers become more sensational.

萌絵の表紙は言うに及ばず、同人誌マンガや、コラムなどもどんどんん載して、

Not only the cover, they include manga and columns, like literary coterie magazine,

「少年ジャンプ」や「花とゆめ」を待つ少年少女のようなマインドを、学会員に持たせるような、企画をしかけていって良いと思います。

The editorial department of the society try to make the collected papers like, "Shounen Jump" and "Hana to Yume" that girls and boys who are waiting for.

今や、コミックマーケットや、ニコニコ超会議の参加者数を見れば明らかですが、人工知能研究員で、同人誌を発行している学会員は、一定数いるはずです。

Now when we think the population who join the comic market and NikoNiko Super meeting, it is clear that some AI research engineers enjoy making little magazines.

Web小説を投稿している人をスカウトして、(ただ同然・・もとい、ボランティアで)人工知能関連のSFや、技術コラムを書いて貰うというのも、ありだと思うのです。

That might be good chances to ask the person to draw a illustration and write SF stories or columns.

ただし、企業研究員をやっている人で、サブカルに関わっている人は、なかなかカミングアウトしてくれないので、このような人を発掘するのは難しいのです。

However, the person who works as both a company researcher and a subculture creator is likely to not be coming out, so we cannot find them out.

私の場合は、『社内の特殊な人脈』から辿ることができることもありましたが、稀なケースです。

In my case, I also rarely find them out by my private special connection in my company.

-----

政権与党や野党が、ニコニコ超会議のブースを確保している時代にあって、

Now, both the ruling party and the opposition party keep the booth in NekoNeko Super meeting.

アカデミズムや学術分野のチンタラ感(時代遅れ感)は、

the out-of-date activities of academic math and science should be blamed

正直、「怠慢」と言われても文句言えない状態にあると思うのです。

"they are just idle"