0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|

2010-01-27 最高の笑顔

小学校5年生の娘がテレビを見ながら『無罪って何?』と聞いて、私は少し考え込みました。

そろそろ、『無罪とは悪いことをしていないこと』というのが、正しくない概念であることを教えても良い時期だと感じたからです。

-----

『ある人が麻薬を家に隠し持っていました。お巡りさんが、この家の窓ガラスを割って、家の中を探して、この麻薬を発見しました。それを証拠として、その人を逮捕しました。この人は有罪になるでしょうか』

『なるでしょう?』

『100%無罪になります』

『どうして』

『法律的に正しい手続で行われていない捜査では、有罪にできないから』

ここで嫁さんが割って入ってきました。

『麻薬を所持していたことは明かなんでしょう』

『うん』

『それでも無罪になるの。減刑されるくらいじゃないの』

『駄目。適法に取得した証拠でなければ、裁判所は採用できないし。お巡りさんが、捜査令状を裁判所から貰っていれば、問題なかったんだけど』

だから、無罪とは悪いことをしていない、ということではないことを説明しました。

-----

『じゃあ有罪か無罪は、誰がどのように決めるの?』

『原則として、裁判官が自分の判断で、勝手に決める』

『え!? そんなの困るじゃん。裁判官が、「この人、なんとなく嫌」って思ったら、誰でも有罪にできるの?』

『裁判は、そういうものだから。「自由心証主義」というんだけど。ただ、刑事事件だけは、自白*だけ*では有罪を認定できないという例外はある』

『・・・』

『しかし、刑事事件についても、証拠についてはその有効性が良く分からん場合は、やっぱり裁判官の主観だけで決まるという面はあると思う』

だから、有罪が悪いことをしていること、とは言い切れない、ということも説明しました。

ちょっと早いかな、と思ったけど、まあ良い機会でしたので。

-----

人生において誰も彼もに、愛想よくする必要はないのです。

家族にも、友人にも、彼氏との最初のデートの時でも、結婚式のウエディングドレスに身を包んだ時でさえも、その気がないなら笑顔を見せる必要はありません。

「最高の笑顔」は、被告席に立ったときに向き合う、裁判官に対して*だけ*、見せれば良いのです。


2013-01-27 技術コラム「ボーカロイドと初音ミク(仮称)」に対する批判コメント

昨日、「『初音ミク』と『AKB48』の差異点が(論理的に)分からない」旨の日記を書きました。

「激しいフレーズでその違いについて批難してきた人」の何人かにもコンタクトを試みましたが、連絡を頂けておりません。

が、昨日、ほぼ完璧な文章のメールを頂けました。私の状況(例えば、私の年齢等)までも考慮されている見事な文章です。

本人のご許諾を頂き、公開しています。ご一読下さい。

技術コラム「ボーカロイドと初音ミク(仮称)」に対する批判コメント

-----

私は、他人に説教するようなタイプではありません。

しかし、もし自分達の信じている信念や信条があるなら、

―― 「激しい批難のフレーズ」をツイートする時間で、「きちんと理解して貰う」為の行動を開始した方が良い

などと、説教してみようかなーとも思ったりもしました。

でも、そういう「きちんと理解して貰う」為の行動、というのは、

―― 面倒くさい

ですよね。よく分かります。

-----

「バカかお前は」「何も分かっていねーな」「糞が」

と言うのは、今回公開させて頂いた上記のコメントに比べて、比較できないくらいラクですよね。

■執筆時間は1/2000くらいですむし、

■文章構成を考える必要もないし、

なにより

■論理立てて説明する必要もない

-----

そういうことを、論理立てて説明するのが好きな人間、というのは、希少価値があるのかもしれません。

だからこそ、私のような者が執筆したコラムでも目を通して頂ける、とも言える訳で ――

と、まあ、なんというか、こういう風にポジティブに考えるように、努力している訳ですよ、私なりに。


2014-01-27 「衆人非難の視線の中で、堂々としゃべりやがれ」

今や定説となっているようですが、電車の中の携帯電話の会話が不快な理由は、

The reasons why we feel uncomfortable against voice by cell phone in commuter trains are the followings.

■人間は簡単に想像のつくものに対して、無視することができる。

(1)Human can ignore everything that we can estimate easily,

■しかし、ケータイは話が半分だけ聞こえるために、無意識に話の全体像をつかもうと脳は緊張した状態を持続することになる

(2)However, the one-side cell phone voice gives us heavy load in our brain in order to reconstruct the whole communication unconsciously.

■従って、聞こえてくる会話の内容が把握できないとストレスを感じる。

(3)So we feel tension strongly against one-side voice.

ということだそうです。

それに、

Additionally,

■口を覆うフリ

(4) Pretending muffled voice

というのも、絶望的に効果ありません。てのひらは、音声周波数帯の空気振動を吸収する効力がないからです。

is not effective. Because our palm has no function to sponge aerial vibration of voice frequent band.

あれは、イクスキューズ(いい訳)に使われる演技です(演技としても下手)

That is just a play to excuse them (and poor performance despairingly)

潔く

I think

「衆人非難の視線の中で、堂々としゃべりやがれ」

"Speak proudly in the eyes of angry persons"

と思います。

-----

寧ろ、気の毒なのは、「ご遠慮下さい」を連呼しなければならない電車の会社でしょう。

I am afraid that train companies must be hard to call repeatedly to "please refrain".

違法行為でないものを取り締るのは、随分ストレスのかかる仕事でしょうし(でも、やっているのはアナウンスくらいか?)。

The work seems to be stressful though they are not illegal acts.(But what the company does is just calling?)

そこにいくと、地下鉄の会社は、駅と駅の間で通信が遮断されるから、随分楽だろうなーと思っていたのですが、最近、地下鉄でも、携帯が使えるようになっているようです。

On the other hand, I think that subways are easier than usual train. They feel free to care such cell phone problems.

However, subways also become to supply the cell phone service recently.

-----

「何考えているんだろなー」とも思えるのですが、この対応の理由は容易に推測できます。

At first, I wonder what they are thinking, but this reason is simple.

コンテンツの種類や量は無制限に拡大しているのに、人間の時間は有限であり、携帯会社やコンテンツプロバイダにとっては、「通勤・通学時間」は、視聴率(ページビュー:PV)を稼ぐバトルフィールドです。

Though kinds and amounts of contents increase, time for human is not unchanged. For the cell phone carrier and contents provider companies, "time of commute" is a battle field.

地下鉄会社にとっても、「地下鉄ではインターネットサービスを使えないから、他の交通機関を使おう」と思う顧客いるかもしれない、と思うと、いてもたってもいられない気持ちなのかもしれません。

The subway companies also might be afraid that some persons avoid using the subway because of NA (not available) of the internet services.

-----

電車の中では、メールでもツイッターでもFacebookでもLineでも自由に使っていいから「会話だけはするな」と連呼する運用が、結局、誰にとっても「安い」ということでしょうか。

After all, it is cheaper for everyone that the management that allows customers to use mail, twitter, Facebook and Line, and calls repeatedly ""please refrain".


2015-01-27 まあ、正直なところ―― 『これ以上、どうしろというのだ』と言いたい気持ちはありました。

本日、人間ドッグに行ってきて、昼食後に、個人的に別室に呼ばれました。

Yesterday, I went into a hospital for a complete physical examination, and I was called to come to another room after lunch.

予想通り、結果が悪くて、生活習慣病の経過観察を受ける旨のオファを受けました。

As expected, the results were not good, so I was offered to get the medical check observation program against lifestyle disease.

いつもなら断わっているのですが、最近「ダイエット」をテーマに数字を回してみようかと思っていたところでしたの。

I had rejected such offers every time, but I am going to write about "diet" with numbers in my series column.

これは「ネタを拾えるチャンス」かもしれないと思い、受けることにしました。

I thought "this might be a change to get some tips of the column", so I accept the offer this time.

「取り敢えず、『牛乳の摂取量を減らす』ということだけをやってみましょう」という提案を受けました。

I was said that "for the present, let you reduce drinking milk"

その他、

Others, I got the following advice.

- 空腹を凌ぐ手段としては、SOY-JOYというスナックが良い。

The snack named "SOY-JOY" is good against your hunger.

- 洋菓子よりは和菓子。

Japanese sweets are better than western sweets.

- うどんよりソバ(色のついているものが良い)

Soba is better than Udon (Colored food is better).

などのアドバイスを受け、今後、メールで体重等の経過を連絡し、3ヶ月後に再院することを決めてきました。

From now on, I decided that I am going to mail to the doctor about my weight information, and go to the hospital three months later.

-----

ただ、ですね。

But, I am doing

■定期的に食事は摂取している

- having meal regularly.

■通勤では、できるだけ歩くようにもしているし、

- walking on commute as much as I can

■夕食は6時に終了しているし、

- finishing dinner before six P.M.

まあ、正直なところ―― 『これ以上、どうしろというのだ』と言いたい気持ちはありました。

To tell you the truth, I wanted to say "what should I do more?"

(To be continued)


2016-01-27 『江端さんみたいな人でも、ちゃんと雇って貰っているんですから、私達の会社は、本当に懐(ふところ)広いですよね』

今、上司が部下に対して、「お前みたいな、給料ドロボーは、辞めちまえ!」てなことを言ったら、即、パワハラと認定されます。

When a boss said to a subordinate "Quit this company, this dummy goldbricker!", it will be identified as the power harassment by law as soon as possible.

部下の業務状態がどうあれ、民事裁判に持ち込んだら、原告勝訴は固いでしょう(損害賠償と地位保全の両方で)。

In any case of the subordinates service record, a court will hand down a sentence that all granted the plaintiffs' demands (of both compensation for damage and guarantee the positions)

-----

先日、コラムのレビューを受けていたとき、

Getting the review of my column at the other day,

『江端さんみたいな人でも、ちゃんと雇って貰っているんですから、私達の会社は、本当に懐(ふところ)広いですよね』

"This company is really open-minded, I think. Because the person like Ebata-san is in the employ of this company."

と言われ、さらに、

In addition,

『聞いていますか? 江端さん。ちゃんと、会社に感謝しなければダメですよ』

"Ebata-san, You must acknowledge the kindness of this company. Can you hear me?"

と、

―― 10年も年下の後輩から

説教されました。

I had a lecture from the junior coworker who is 10 years younger than me.

-----

これは、「何ハラ」になるのか、どなたか教えて頂けませんでしょうか。

Would you teach me that what kind of harassment he gave me ?


2017-01-27 私は、エクセルさえ使いこなせれば、プログラミングなんぞ、本当にどーだっていいと思っています。

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

プログラミング教育なんぞをやる前に、先ずはスプレッドシートで、

Before starting serious "programming education", we will make the children feel

「コンピュータって、こういう風に使うわけね」

"I see. That is how to use a computer isn't it?"

「数字って、結構、便利じゃん」

"Math is more useful than I have expected isn't it?"

を実感できることが大切だと思うのです。

These are the most important purpose, I think.

私は、エクセルさえ使いこなせれば、プログラミングなんぞ、本当にどーだっていいと思っています。

If they can make full use of "Excel", I believe that we make no never mind of programming.

なぜなら、世の中の大半の計算は、エクセルで片がつくからです。

Because, most of the calculations in the world are going to be finished.

もっとも、プログラミングの目的には、「通信」「データベースアクセス」「Webインターフェース」などがありますが

On the other hand, there are another purpose of programming, for example, "communication", "database access" and "Web I/F" and so on,

―― 正直、これすらも、エクセルと組み合わせて使えるスクリプトもあります。

however, Excel can has their function with MACRO scripts.

このスクリプトを使いこなせるようになれば、プログラミング学習への展開も、とてもラクにできるようになると思います。

If they come to use the MACRO scripts, it is easier for them to change Excel with programming.

そして、「エクセル程度の計算では、全然お話にならない」と彼らが実感した、まさにその時、

When they start to feel "Excel is too poor to solve the problem",

実践的なプログラミング教育を「実学」として発動させれば良いのです。

we will give them a lot of know-hows of serious programming as "pragmatic learning".

-----

話は少し逸れますが、

Turning off the topic, however

私、滅多に子どもたちに強権を発動しない(ように心掛けている)のですが、二人の娘たちに、「そろばん教室」に行くことだけは、強制しました。

I had push my daughters to go to abacus school when they were primary schoolers, thought I have taken thought for such a power with my view.

(続く)

(To be continued)


2018-01-27 ―― モツ、ナス、ピーマン、ニンジン入りの激辛カレー

嫁さんを含めて、家族全員、モツ(鳥獣肉の臓物)が食べられません。

All the family members, except of me, cannot eat mots (organs of wild animals).

次女は、好き嫌いが激しくて、ナス、ピーマン、ニンジンが食べられません。

My second daughter has a lot of likes and dislikes. She can not eat eggplants, green peppers and carrots.

家族は、私の激辛料理を食べれません。

My family can not eat my hot spicy food I make.

となれば、嫁さんが実家に帰省して、長女も次女が学校にいっている、まさにこの時に作る料理は、

Then, when the wife comes back home, and the eldest daughter and the second daughter are going to school, the dish just I have to make at this time,

―― モツ、ナス、ピーマン、ニンジン入りの激辛カレー

- Spicy curry with eggplant, eggplant, green pepper, carrot

これしかありませんよね。

That is it.

-----

空腹が満されて、私、私は、幸せです。

Hunger is satisfied, and I am happy.


2019-01-27 私達の宇宙のエネルギーの総和が、ビッグバンのエネルギーより遥かに小さければ、そのエネルギーはどこかに移動したことにならなければなりません。

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

ところが、年末年始の休暇中、私の中に、ちょっとしたパラダイムシフトが発生しました。

However, during my New Year holidays, a bit of paradigm shift occurred in me.

年末年始の休暇中、実家に帰って、家の中を大掃除して、庭の木を切り倒していました。

While I was vacationing the year-end and new year, I went back to my parents house, cleaned the inside of the house and cut down the tree in the garden.

このような作業をする時には、胸ポケットに、スマホを入れておいて、(イヤホンを使わずに)YouTubeを聞くようにしています。

When doing this kind of work, I put a smartphone in my breast pocket and listen to YouTube (without using earphone).

音楽ではなく、NHKスペシャルや海外ドキュメンタリー番組(もちろん、吹替付き)の音声だけを聞きながら、作業をします。

When doing this kind of work, I put a smartphone in my breast pocket and listen to YouTube (without using earphone).

なかなか楽しいです。

They are quite fun.

政治や経済の番組も良いのですが、お気に入りなのが、数学と物理(特に宇宙論)の話です。

Politics and economics programs are also good, but my favorite one is mathematics and physics (especially cosmology).

今回の、この番組を聞いていて、もっとも驚いたことが、『多元宇宙論が物理学的にも成立しうる』という話でした。

The most surprising thing when listening to this program this time was the story that "multiple cosmology can be established physically."

多元宇宙論を支持する論理的根拠は、大きく2つあるそうです。

There seems to be roughly two reasons to support multi cosmology.

(1)単一宇宙論であれば、現在の宇宙のエネルギー総量は少すぎる(星の光で夜は昼同様に明るいはず)

(1) In the case of single cosmology, the current total energy of the universe is too small (star light should be as bright as noon)

(2)超弦理論(超ひも理論)によれば、宇宙の次元数(×宇宙の数)が130程度になる可能性がある

(2) According to superstring theory, there is a possibility that the number of dimensions of the universe (number of cosmoses) may be about 130

私達の宇宙のエネルギーの総和が、ビッグバンのエネルギーより遥かに小さければ、そのエネルギーはどこかに移動したことにならなければなりません。

If the sum of the energy of our universe is much smaller than the energy of the big bang, some of energy must be moved somewhere.

エネルギーは保存されなければならないからです(*)。

Because energy must be preserved (*).

(*)(『石油ストーブの石油は、燃えたら無くなるぞ』というレベルで「エネルギー」を理解されている方は、「エントロピー」という単語で検索してみて下さい)

(*) If you understand "energy"' at the level "Oil of stove will burn out", please search with the word "entropy".

では、そのエネルギーは、どこに移動するのか?

Where does that energy go?

それは、『ここではない、どこか』でなければなりません。

It must be "not here, but somewhere".

このように考えていくと、単一宇宙論では説明ができなくなり、多元宇宙論以外の解釈ができなくなるのです。

If I think like this, I can not explain this world in a single cosmology, and I can not interpret anything other than multi cosmology.

-----

私の、現時点でのソースは、このドキュメンタリー番組だけですので、現時点では判断できません。

My source at the moment is only this documentary program, so I can not judge this issue at the present moment.

とりあえず、「超ひも」やら「多元宇宙」に関する論文に一通り目を通して、そこから数字をひっこぬいて、電卓やエクセルで割り算程度のことは、しなければならない、と思っています。

For the time being, I will go through the paper on "superstring theory" and "multi cosmology", and I pulled numbers from there. And I think that it is necessary to do about division by calculator or Excel.

しかし、少くとも、私の中では、

However, at least, in my mind,

異世界で、この私が

In a parallel world, The possibility of what I am

■「勇者」だったり、

"Brave"

■「スライム」だったり、

"slime"

■「食堂の店主」であったり

"owner of the dining room"

である可能性(%)について、

完全なゼロの状態から、少しだけ、上がってきているような感じがします。

is going up a bit from the state of perfect zero.