0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2021-10-03 『ゴルゴ13が、ある組織(国連軍とか日本国の自衛隊)などに属して、組織に忠誠を誓う』 [長年日記]

ゴルゴ13を連載されてきた、「さいとうたかを」さんがお亡くなりになりました。

Mr. Takao Saito, the author of "Golgo 13", has passed away.

心からお悔やみ申し上げます。

My deepest condolences to him and his family.

ところで、ゴルゴ13は、米国で受けがよくなかった、という話を聞いたことがあります。

By the way, I have heard that Golgo 13 was not well received in the U.S.

その理由が『正義のヒーローではない』という理由だったと思います。

I think the reason was that he was 'not a hero of justice'.

『米国国民とは、なんという、能天気・・・もとい、正義感の強い国民なんだろう』

"What a good-natured...and righteous...people the American people are.

ということでした。

I thought it.

というか、

Or rather...

―― その正義とは、誰の正義だ?

"Whose justice is that?"

と尋ねくなったのを覚えています。

I wanted to ask it them.

-----

ゴルゴ13は、私に

Golgo 13 gave me

「正義とは相対的な概念であり、『絶対的正義』など存在しない」

"Justice is a relative concept, there is no such thing as 'absolute justice'"

ということを、ティーンの頃から教えてくれた哲学書だと思います。

I think this is a philosophy book that has taught me since I was a teenager that

で、私の場合、もう一回りして、

So, in my case, one more turn,

『他人の正義なんぞ知ったことではない。自分の(都合の良い)正義だけを考えて生きて良い』

"I don't care about other people's justice. I can live my life thinking only of my own (convenient) justice."

という様な、コスモポリタリズムとは真逆の世界観を自分の中に完成させて、今に至っております。

This is the opposite of cosmopolitanism, and it is my world view that I have perfected to this day.

-----

ゴルゴ13は、これからも連載は続いていくそうです。

I heard that Golgo 13 will continue to be serialized in the future.

つまり、ゴルゴ13の精神 ―― 普遍的正義の絶対的な否定 ―― を受け継ぐ後継者(の創作者)がいる、ということです。

In other words, there is a successor (creator) who inherits the spirit of Golgo 13 -- the absolute denial of universal justice.

ゴルゴ13には、これまで通り『孤高のテロリスト』として、いつまでも生き続けて欲しいです。

I hope that Golgo 13 will continue to live forever as a "lone terrorist" as he has always been.

-----

もし、『ゴルゴ13が、ある組織(国連軍とか日本国の自衛隊)などに属して、組織に忠誠を誓う』

"If Golgo 13 belongs to an organization (such as the United Nations or Japan's Self-Defense Forces) and pledges allegiance to that organization..."

てな、キャラクターに転向したりしたら、

I mean, if he turns into a character like that...

『私が、その出版社に、自爆テロを仕掛けるぞ』というくらいの覚悟があります(本当)。

I'm prepared to say, "I'm going to launch a suicide bombing attack on that publishing company.