0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2020-09-14 私だって、本気を出せば、「当たり障りのないコラム」くらい書けるんです。 [長年日記]

今月、社内報でコラムの寄稿をしました。

This month, I contributed a column to the company newsletter.

単に、役職上の仕事として、担当が回ってきたので、業務としてこなしただけです。

I simply contributed it as a work in my position with being assigned.

とはいえ、私、これまで、すでに2回原稿を却下されており、一度は社内でリリースされた後、幹部クラスで大問題に発展しました。

However, I have already had my column rejected twice so far. Once, after being released internally, my column got me into trouble at the executive level.

私は、自分の気持ちを、素直にコラムに書いているだけなんですが ―― まあ、組織には「触れてはいけないこと」も多いのです。

Honestly, I'm just writing my feelings in my column -- well, there are a lot of things that should not be "touched" in any organization.

私もそれを分っていながら、敢えて挑むから、いかんのですが。

I know that, but I dare to take on the challenge, so it's not good.

-----

しかし、もう「原稿却下→再提出」の時間が惜しいので、今回は、無難に纏めました。

However, I don't want ot waste the time of "column rejected, and resubmitted". This time, I wrote it in a safe manner.

もちろん、一発で、編集を通しました。

Of course, it went through the editorial team in one shot.

私だって、本気を出せば、「当たり障りのないコラム」くらい書けるんです。

Even I can write as much as a "bland column" if I take it seriously.

ただ、社内のシンパが減るかもしれません ―― 「江端が日和(ひよ)った」って言われそうです。

However, the number of in-house sympathizers may decrease. Someone may say "Ebata pandered to the organization"