0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|

2020-02-11 「この恐怖」と比較すれば、「あなたが告白する恐怖」など屁でもない。 [長年日記]

デバイス(PC, USB機器、その他)が動作不良になって、どうしようもなくなった時、最後の手段として「工場出荷状態」というものがあります。

When a device (PC, USB device, etc.) malfunctions and cannot work, there is a last resort, "factory default".

その場合、デバイスの設定は、全て失われますが、それでも、設定し直せば使い続けられます。

In that case, all settings on the device will be lost, but you can still use it if you reset it.

ところが、この「工場出荷状態」というリセットボタンのないデバイスがあり ―― 今、私は、これに嵌っています。

However, there are devices that do not have this "factory default" reset button. Now I am in trouble with this.

-----

十分な対応時間があれば問題はありませんが、大抵の場合、これらの問題は緊急事態で、実際、今、私は、緊急事態です。

There is no problem if there is enough response time, however these issues are emergency situations. In fact, now I am in an emergency.

海外のメーカーなので、問い会わせている時間がありません。自力で修復を試みなければなりません。

As it is an overseas manufacturer, there is no time to ask questions. So I have to try the restoration on my own.

終日、ネットを探し回り、ようやくファームウェアの書き換えを行うページを見つけましが、

All day, I searched the Internet, and finally I found a page to rewrite the firmware, however,

―― 正直、ファームウェアの書き換えは怖い

"Honestly, rewriting firmware is scary"

このファームウェアの書き換えによって、「デバイスが完全に動かなくなる」という場面に、私は、これまで何度も遭遇してきたからです。

This firmware overwrite has caused me to encounter the situation where the device completely stops working.

■問題はあるものの、ギリギリ動いているデバイス

- Despite the problem, the device is almost moving

or,

■問題がキレイに解決する可能性と、完全に動かなくなる可能性の両方があるデバイス

- Devices that can both solve problems beautifully and completely stop working

のジャッジを迫られることになるからです。

I will be forced to make this decision.

-----

この恐怖を、3日後のイベントで一般化してみると ――

Generalizing this fear in an event three days later:

■告白はしないけど、良い友人で続けられる関係

No confession, but keep a good friend

■告白を受けいれて貰って無事恋人同士になれるかもしれないが、受けいれて貰えず、気不味くなって、友人ですらいられなくなる関係

After confession, accepted successfully , or no accepted with uncomfortable friendship.

に置き替えることが・・・ できるわけなかろうが!

It can be replaced ...No way!, Never!!

-----

私の方が、はるかに事態は深刻だ。

Absolutely, I am more serious than you.

あなたに「動かないシステムの恐怖」を教えてやりたい。

I want to tell you "Fear of a system that doesn't work".

「この恐怖」と比較すれば、「あなたが告白する恐怖」など屁でもない。

Compared to "this my fear", your fear of confession is nothing.

と、断言しますよ、私は。

I can affirm that.