0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2019-11-05 私、OSS(オープンソースソフトウェア)メンバーのモチベーションは、この『ザマーミロ』の一択だと思っています。 [長年日記]

1ヶ月かけて考案して、1ヶ月かけて開発して、1ヶ月かけて使えるようにした独自技術を、

For your original technology that was devised over a month, developed over a month, and used over a month,

―― 3秒で捨てる

"You should discard it in three seconds"

という決断をしなければならないことが、プロのエンジニアの世界ではよくあります。

It is common in the professional engineer world to make this decision.

ただ、その決断が、技術の優劣ではなく、取引上のコネクションや財力や権力で、決まることもあります。

However, that decision is not the superiority of technology, but may be determined by business connection, financial power and power.

-----

20代の頃、私は、こういう決断を受けいれることが、なかなかできませんでした。

When I was in my twenties, I had a hard time accepting these decisions.

「技術のド素人」の、ナンセンスで不合理な考え方に、腸(はらわら)を煮えくりかえらせたことは、一度や二度ではありません。

It has never been once or twice that the nontechnical and unreasonable idea of a "technical amateur" got me excited.

そんな状況の中で、私は、自分も他人もかなり傷つけてきた、と思っています。

Under such circumstances, I think that both myself and others have been hurt considerably.

-----

よく、『新しいことに果敢に挑戦せよ!』てなことを、叫んでいる人がいますが、その人は、後半の部分のセリフを省略しているのです。

Some persons are screaming "Challenging new things boldly!". However they omit the latter part of the line.

―― 『但し、私の関係のない世界で』

"However, in a world where I have no connection"

-----

つまるところ、世界は変化が嫌いです。

After all, the world doesn't like change.

自分に利益のない、見も知らない人が発生させる変化に対しては、徹底的に抵抗します。

They will thoroughly resist changes caused by strangers who have no interest in them.

仮に、自分に利益があるかもしれなくても、リスクがあれば、反対します。

Even if they may be profitable, they will disagree if there is a risk,

人生、リスクがないことが一番だからです。

Because no risk in the life is the best.

故に、変化が嫌いな世界にとって、新しい価値を創造する人は、常に「敵」です。

Therefore, for those who don't like change, the person who creates new value is always the "enemy"”.

-----

ただ、まあ、これも考え方とやり方一つです。

However, I can watch this world from the different angles.

例えば ――

For example,

長いことエンジニアやっていれば、さらっと自分の技術を、システムに紛れ込ませたりする機会がありますし、

I have been an engineer for a long time, so I'll have the opportunity to immerse my tech. in the development system.

私が、週末エンジニアをやっている時に量産しているプログラムや設計手順書は、世界のどこかにいるエンジニアが自分のプログラムに組み込まれて、別のシステムの中で生き続けている可能性があります。

The programs and design that I mass-produce when I work for am a weekend engineer, may continue to live in another system by the other engineers in the world.

なぜ私が「そう思う」かと問われれば、私が、現実に、公開されている他人のプログラムをパクって、使っているからです。

If I am asked why I think so, I am actually using other people's programs that are publicly available.

-----

ですから、あなたが、業務と関係のない週末エンジニアとして、自分の技術(ソースコード等)を、世界中にバラマキ続ければ、

So, if you work as a weekend engineer unrelated to your business, and continue to spread your technology (source codes e.t.c.) around the world,

あなたは、この変化を嫌い、新しい価値を否定することしかできないこの世界に対して、

For this world that hates this change and can only deny new values, you can shout

―― ザマーミロ!

"Serve you right!"

と叫ぶことができるのです。

-----

私、OSS(オープンソースソフトウェア)メンバーのモチベーションは、この『ザマーミロ』の一択だと思っています。

I think the motivation of OSS (Open Source Software) members is just for this "Serve you right!"

「これが正解である」ということに、私は確信があります。

I am convinced that this is the correct answer.