0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2019-10-09 ―― もったいない話だ [長年日記]

私は、自分のことを『いつも気持ちに余裕がない』と思っています。

I think of myself as "I can't always relax for anything"

目の前の仕事の課題は、できるだけ早く潰したいと思ってしまいます。

I want to get rid of the tasks at work in front of me as soon as possible.

出張などでも、現地の特産品(食事等)を楽しむ余裕がありません。

Even on a business trip, you can't relax to enjoy local specialties (meals, etc.).

海外出張では、これが、さらに顕著になります。

This trend is particularly terrible when traveling overseas.

ホテルで翌日の打ち合わせの資料に目を通しつつ、睡眠薬を飲んで(大抵の場合、時差ボケしている)、早々にベッドに倒れこむます。

While reading the materials for the next day's meeting at the hotel, taking sleeping pills (for jet lag), I will fall into bed quickly.

到着初日に開いてくれる食事会は、言葉が分からない上、時差ボケで、失神しそうなほどの苦痛です。

The dinner party held on the first day of arrival is a fainting pain for me, because I cannot understand what they are talking, and the jet lag.

一番楽しい時間は、最後の飛行機のボーティングチケットを確保してから、空港のラウンジで食事を食べている時だったりします。

The most enjoyable time is when I have a boarding ticket for the last plane and have a meal in the airport lounge.

勿論、私も、空き時間を使って、名所めぐりなどをすることはあります。

Of course, I sometimes go around the sights using my free time.

これはこれで楽しいのですが、心の底からリラックスして、満足して、観光を楽しんでいるかというと、はなはだしく疑問です。

This is a lot of fun, but it's really a question whether I am really relaxed, satisfied, and enjoying sightseeing.

-----

―― もったいない話だ

"It's a wasteful story"

と、自分でも思います。

I think that.

(続く)

(To be continued)