0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2019-09-30 もしかしたら、"IT"は「何も救わない」のかもしれません。 [長年日記]

本日は、コラムがリリースされた日なので、日記はお休みです。

Today, new my column is released, so I take a day off.

Mr.Ebata's struggling for DIY IT Nursing Support System(1) "

Who is "care IT" for?

-----

今回のコラムの前半は、

The first half of this column says,

「これまで『見えないこと』であるが故に、『仕方がない』で済ませられていたことが、

"What has been forgiven for "we can't help" for the reason "we can't find"

"IT"の『見える化』によって、『仕方がない』が許されない世界になってしまった ―― 」

is not accepted by "IT visualization"

という、"IT"がもたらした"地獄"の一例を示したものです。

This is an example of "hell" caused by "IT".

-----

もしかしたら、"IT"は「何も救わない」のかもしれません。

I am afraid that "IT" will be "nothing saved".