0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2019-09-03 「もっと世界は、私に優しく接するべきではないだろうか」という認識で一致しました。 [長年日記]

長女は、就活やらなんやらで、

Both my daughter, who is thinking about job-hunting

私は、仕事や勉強やら執筆やらで、

and I, who is thinking about works, studies and writings

溜息をついています。

are sighing now.

『世の中が、自分の能力を越える要求をしてくる』ことや、

"The world will order us to do something beyond our capabilities"

『世の中が、自分の好きなことだけを仕事にしてくれない』ことに、

"The world will not give us my favorite works only"

―― 理不尽だ

"It is unreasonable"

と文句を言い続けています。

We insisted on our claims, and

そして、「もっと世界は、私に優しく接するべきではないだろうか」という認識で一致しました。

We coincided in opinion of "why the world is not kind of us"

-----

先日も、昼食を作りながら、

The other day, while cooking a lunch, we were complaining with saying

『人生、できるだけラクして、生きていきたいよなぁ』

"I want to make my through easy life as far as I can"

と、二人して愚痴っていました。