0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2019-06-10 ―― 私を2週間もの間、苦しめ続けたことは、許せん [長年日記]

私は、19歳の時にパソコンに手を出してから、パソコンに関しては、相当数の地雷を踏んできました。

When I was 19 years old, I started working on my computer, and then I hit a lot of landmines on my computer.

HDDのクラッシュや、ハードウェアの故障で、何度、データをオシャカにしてきたか知れません。

I don't remember how many times that data has become an obscene due to HDD crashes or hardware failures.

ですので、これらの問題に対しては、かなり周到に色々な準備をしてきました。

So, for these problems, I have prepared quite a lot of preparations.

カーネル単位のバックアップとか、BIOSの設定(USBブートとか、ネットワークブートとか)は、万全にしてありますし、F1,F12, CTRL-I等の、様々な起動時割り込みも試みてきました。

We have also tried Kernel backup and BIOS settings (USB boot, network boot, etc.) completely, and various startup interrupts such as F1, F12, and CTRL-I.

そんな私が、ここ2週間ばかり、パソコンの起動に失敗して、疲れ果てていました。

I have been tired of failing to start up my computer for the past two weeks.

(後で検索できるように、キーワードを埋め込んでおきます。Initializing Intel(R) Boot Agent GE V1.5.38 pxe 2.1 build 092 (wfm 2.0))

―― 原因が全くわからん

"I do not know the cause at all"

昨日は、ついに、PCの中身を開けて、ホコリを取り除き、ボードの電池(CR2032)を交換しました。

Yesterday, at last, I opened the contents of my PC, removed the dust, and replaced the battery (CR2032) on the board.

それでも時々、起動に成功したりするので、「ボードがお亡くなりになった」と断定もできず、頭を抱えていました。

Even so, sometimes I was able to launch successfully. I could not say "the board has passed away" with his head in his hands.

-----

とりあえず、これでは仕事にならないので、メインのPCを別の代替マシンに切り換えて、作業していました。

For the time being, I cannot do anything, so I switched to another alternative machine on my main PC and started worked.

そして、今朝、「代替マシン」でも同じように、ブートの立ち上げに失敗していることを知って青冷めました。

And, this morning, I noticed that the same problem of "boot failure", has appeared on the "alternate machine", I lost color.

『これは、別に原因があるぞ』と思い、ネットワークケーブルを引き抜き、さらにUSB機器も全部外して試してみたところ、起動に成功しました。

I thought that "there is another cause for this," I pulled out the network cable, and removing all USB devices. Finally I succeeded the boot.

そして、一つづつ、原因を潰していったら、最終的に、充電用にUSBのハブに差し込んでおいた、

And one by one, I erased the cause, finally, it was plugged into a USB hub for charging, I identified

"HUAWAIのスマホ"

"HUAWEI's smartphone"

が原因であることを、特定しました。

as the cause.

"HUAWAIのスマホ"のUSBは、単に電源供給モードとして使っていただけであり、実際、ブートの対象にはなるはずない ―― と思い込んでいました。

I thought that the USB of "the smartphone of HUAWAI" was only used as a power supply mode, and it should not be the target of boot.

しかし、"HUAWAIのスマホ"を接続した状態では、2台のパソコンで同じ現象が現われ、外したら、問題が解消されたことから、この問題の原因であることが確定しました。

However, with the "HUAWAI smartphone" connected, the same phenomenon appeared on two PCs. and with disconnected, the same phenomenon disappeared.

現在、我が家には、"HUAWAIのスマホ"しかなく(次女だけがiPhoneに固執している)、他のAndoroid機器での実験はできていませんが、少なくともiPhoneでは問題は発生しませんでした。

At present, there are only "HUAWAI smartphone" at home (only the second girl is clinging to the iPhone), and I have not been able to experiment with other Android devices, but at least the problem did not occur on the iPhone.

-----

"HUAWAIのスマホ"が、スパイウェアを仕込んでいるかどうかは、私は知りませんし、どうでもいいです。

I do not know whether or not spyware is loaded in "HUAWAI's smartphone" and it does not matter for me.

もしかしたら、パソコンを踏み台として、私のスマホの個人情報が転送されていた可能性はあります。

It is possible that personal information of my smartphone has been transferred by using a personal computer as a springboard.

I will give my personal information, if someone need them(No, no way, absolutely).

どうせ、自宅と、会社と、スーパー銭湯と、北極ラーメンしかトラッキングできないでしょうが。

Anyway, they can only track my home, company, super public bath and ramen-shop.

-----

しかし、

However,

―― 私を2週間もの間、苦しめ続けたことは、許せん

"I can not forgive anyone for having kept me suffering for the past two weeks"

と、フツフツと怒りが込み上げてきております。

And, I'm getting angry and angry.

これを、『逆恨み』といいます。

This is called a "backlash".

そして『冤罪』が発生する典型的なプロセスでもあります。

And it is also a typical process in which "atonement" occurs.