0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|

2019-03-13 ―― 私に対する悪口、悪評の類(たぐい)は、100%、私に伝わっています [長年日記]

現在、私は、日記(ブログ)と、コラム連載でしか発信しておりません。

Now, my opinions are opened by just my diary(blog) and serial columns.

TwitterやFACEBOOKでは発言はしていませんし、匿名掲示板などへの書き込みなどは、一切していません。

I don't say anything by Twitter and FACEBOOK, and I don't write on any anonymous bulletin board.

例外としては、家族への連絡用にLINEを使用することと、町内会の広報部の部長として、Webサーバに町内ニュースを掲載するくらいです。

With this exception, I use LINE for my family, and submit local news to the web server of block club.

但し、発信はしませんが、読むほうは、SNSの検索エンジンを使って、結構頻繁にやっています。

I don't show my messages, however, I have read message about me or my works by several search engines, including SNS, everyday,

コラムなどの感想を読むためです。

in order to read the impression of my works.

ですので、

So,

―― 私に対する悪口、悪評の類(たぐい)は、100%、私に伝わっています

"100% of bad reputations against me or my works are transmitted to me."

-----

ちなみに、私、「江戸の敵(かたき)を、長崎だけでなく、全国各地で討つ」も、モットーの一つとしています。

"Take revenge on someone in an NOT ONLY unlikely place, BUT ANYWHERE" is one motto of mine.

江端(やその作品)に対する非難をした後、何か個人的な災厄を被ったとしたら、それは、「私の呪い」と思って頂いて間違いありません。

If you have suffered any personal disaster after accusing Ebata (or his work), it is no doubt that it is my curse.

-----

これは、「呪い」の対象ではなく、「苦笑い」の類いの話ですが、

This is not the subject of a "curse", but a story of "a bitter smile",

先日も、Twitterのコメントの中で、

The other day, in the comments on Twitter, I found a phrase of

「あの"英語のできない"の江端さんも・・・」というフレーズをみつけました。

""Mr.Ebata who can not speak English, is ...."

まあ、実際、その通りで、反論の余地もないのですが、

Well, in fact, yes, there is no room for refusal. However,

""Mr. Ebata who is "loved by English "..."

として頂けると、私としては、ちょっと救われた気持ちになれます。

will make me feel a little saved.