0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|

2019-02-10 ■ゼロコスト移行技術 → 「ほら、今日からこれを使え」の実現技術 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

中堅エンジニアの時間を5時間奪う、というコストがどれくらいの損失かというと ――

How much the cost that senior engineer's five hours working is that

大体、法人がエンジニアを維持するコスト(オフィス、PC、冷暖房、報酬など全部含めて)は、少なく見積っても1時間1万円くらいと言われていますので、私の今回の移行によって会社に発生した損害を5万円とします。

it is said that about ten thousands yen including maintenance(office floor, PC, air conditioner and rewards, e.t.c) cost is needed. So in this case, the amount of lost of the company will be about fifty thousands yen.

エンジニア100人の会社であれば、500万円。

If it is one hundred workers, the cost will be five millions yen.

エンジニア10000人の会社であれば、5億円の損害です。

If it is ten thousand workers, the cost will be five hundreds million yen.

実際は、この数倍以上になると思っています。

In fact, I think that several times of the cost will be needed.

もちろん、この500万円であれ、5億円であれ、その会社にとっては必要な経費なのかもしれませんが、この経費は「ない」に越したことはありません。

Of course, these "five millions yen", "five hundreds million yen" might be a necessary cost for the company, however, it can do no better than "zero cost" absolutely.

-----

これは真面目な提案なのですが、

The following is a serious proposal. I believe that new IT technologies are needed, for example,

■ゼロコスト移行技術 → 「ほら、今日からこれを使え」の実現技術

- "Zero cost replacement technology" that realizes "Here you are! This is new one from today"

■エターナル(永久)端末技術 → 生涯、同じ携帯を使い続ける技術

- "Eternal terminal device technology" that realizes to keep using a same device in our life.

というのが、必要なのではないかと思っています。

(「ソフトウェア無線」技術の、応用のイメージです)

(that seems to be applied "Software wireless" technology)

政府が、今後「働き方改革」の見直しを行う時には、是非、この2つについて、真面目に検討して頂きたいと、心の底から希望しています。

I hope that the government will be study about the new technologies, when they review the policy of "working style reform" seriously.