0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2018-12-18 『「出生率が1.0人を割る」ことが、現実に発生し得る』 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

私は、隣国を心配しているのではなく、―― いや、もちろん、友好国の国民の一人として心から心配していますが ―― 私が衝撃を受けていることは、

I am not concerned about the the neighbour. No, no, of course, I am desperately worried about it as a friendly nation at the bottom of my heart, what I was shocked is the fact of

『「出生率が1.0人を割る」ことが、現実に発生し得る』

"the birth rate is able to be less than "1.0"

という事実なのです。

そして、日本が、今後、現状の"1.4"からさらに低下することはない、などという根拠はどこにもないのです。

And there is no reason that "the birth rate of Japan will be in the same condition"

-----

「人口減少が、それほど深刻な事態なのか?」と疑問に考えている人もいるかもしれませんが、この話の問題は極めてシンプルなのです。

You might wonder "is declining birth rates so serious?". However this problem is very simple.

私達は、これまで人口が増える社会を知っています。

We know the society of increase in population well.

逆に言えば、そのような社会しか知りません。

On the contrary,we know only the society.

そして、私達の社会システムは、そのように設計されており、人口が減少する社会への対応方法を知らないのです。

And our society has been designed like that, and we don't know how to deal with the society of decrease in population.

いや、案外、知っているのかもしれません。

Well, we might know it well.

For example,

税収の激減、自治体の破産宣言、公共サービスの品質低下または停止、雇用の喪失、倒産の連鎖、福祉費用の削減または凍結・・・

declining tax revenues, declaration of bankruptcy of local authority, downslide or stop of public society service, job loss, chain reaction bankruptcy, and budget constraint of warfare....

です。

------

一言で言えば、「一部の恵まれていない人の悲惨な生活」をニュース番組で見ている人間は、いなくなり、

In a word, we will not watch the documentary program about peoples who are brought up in poverty

私達、国民全員が、そのニュースの中に入る、という、そういう社会です。

but will be such people like that.