2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2018-08-12 問題は、「父が、父自身であったこと」の証明です。 [長年日記]

父の死去に伴い、母に、父の貯金や保険を相続させる必要がありますが、現在、母は施設に入所中です。

After my father's death, both my sister and I have to do the procedure about his account and insurance for my mother. However mother is at a home for the old.

その為に、父の葬儀直後から、姉と私が、母の代理人として動かなければなりませんでした。

So we had to work as agents of my mother just after my father's funeral.

多くの人が書き残していますが、ここから最も大変な作業は、私達が、法律上、100%疑いなく父の子であり、100%完璧な母の代理人適格を有することを証明することなのです。

Though, Many people had already written it, the most difficult procedure is to prove that "we were real father's children, and we have proper qualify as my mother's agent.

-----

私が、法律上、父の息子であることを証明するにはどうしたら良いか。

How can we prove that we were real father's children at law ?

これは、父の戸籍謄本をとってきて、私(と姉)が、(結婚によって)除籍されていることと、また、私が私の戸籍謄本を取ってきて、私(と姉)が、(結婚によって)新しい籍に属していることを示せば足ります。

This is not so difficult. We can show the copy of my father's family register, and deacquisition of both my sister and me. In addition, we can show the copy of my family register and I have already made a new census register.

問題は、「父が、父自身であったこと」の証明です。

The problem is to prove "my father was himself"

これを証明する為には、父の出生まで遡って、書類を揃える必要があるのです。

In order to prove this fact, we have to gather all document of his census register as his birth records.

私は葬儀の翌日、姉とともに市役所に行き、父の(死亡の)除籍謄本を手に入れます。

The next day of the funeral, my sister and I went to the city hall to remove my father's name from the register.

さて、次に、私は、父の実家のあった役所に出向いて、その書類を手に入れなければなりません。

Next, I had to go the city hall of my father's family home, and get his census register for his birth certificate.

ここからは、私は姉から車を借りて、スマホのGPSとGoogleMAPの指示されるがまま車を運転して、1時間半かけて、父の実家の役所に到着しました。

I borrowed the from my sister, and drove the car, given into smartphone GPS and Google map and arrived at the city hall after one-half hour.

流石に、役所の人は、慣れているようで、サクサクと作業してくれましたが、ここで私は、以外な事実を知ることになります。

As is to be expected, the office seemed to be used to their works. I came to know an unexpected fact here.

この役所の管轄する場所が、父の出生地ではなかったということです(父は、引越しをしていたということです)。

The place where the city hall manages was not my father's birth place(that means. my father had moved before)

江端:「あの、それは、さらに別の役所に出向かねばらないということでしょうか」

Ebata:"You said that I have to go another city hall from now, don't you ?"

役所の人:「そうです」

The office:"Yes, it is"

江端:「次の役所で、このツアーは終わりになるでしょうか」

Ebata:"Can you assure that the next city hall will be the terminal ?"

役所の人:「いえ、その役所で手に入れた戸籍に、さらに以前の戸籍があることが分かれば、そこに行って頂く必要があると思います」

The office:"No, we can't. If you find the new information of register, I am sorry but you should go the next city hall"

江端:「それは、ここ(役所)では、分からないのですが」

Ebata:"Can you check the information here"

役所の人:「分かりません。ここでは、この地区で管轄している情報しかないからです」

The officer:"No we can't. We have just information that belonged in the competence of this city hall"

まあ、そりゃそうだよな、と思いました。

I thought that it was natural.

(続く)

(To be continued)