2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2018-03-12 ―― その「論理破綻」の論理(ロジック)を、論理的に解析しなければならないのです [長年日記]

昨日の日記で、「パソコンを使えない人にとっての暗い未来」を記載しました。

In yesterday's diary I wrote "Dark future for people who can not use PC".

このような未来予測に対しては、『だからこそ、対話型AIが・・・』という話で反論されるケースが多いです。

For such a future prediction, some people try to argue in the story that "interactive AI should be needed...".

もちろん、私も「対話型AI」には期待しています。

Of course I also expect "interactive AI".

"Google Home"等は、この未来への大きな一歩になっていると思います。

I think that "Google Home" etc. is a big step toward this future.

私は「AIの暗い未来」のコラムの連載をしていますが、10年後、20年後の人が、私のコラムを読んで、『私を、"愚かなペシミスト"として笑い者にされる』ことが、もっとも素晴しい未来です。

I am serializing the column of "AI's dark future", however I believe that future persons will read my column and make me laugh as "stupid pessimist" after ten and twenty years.

That is the most wonderful future.

-----

とは言え、私は、この『だからこそ、対話型AIが・・・』には、大きな嘘があると思っています。

However, I think that there is a big lie in this "why, interactive AI ...".

そもそも、AI技術は論理(ロジック)の塊です。

Initially, AI technology is a mass of logic.

論理的に整合のとれないモノやヒト(論理破綻したクレーマ)に対しては、何もできません。

AI technology can not do anything for things or humans of "logic failure" (e.g extralogical complainer) that can not be logically matched.

「そこをなんとかするのがAIだろう?」という意見は(気持ちとしては)分からなくもありません。

I can understand the feeling "That is a significance of existence of AI isn't it ?"

しかし、その場合、―― いいですか、ここが大変重要です ―― AI技術は、

But, in that case - you see, here is very important -

―― その「論理破綻」の論理(ロジック)を、論理的に解析しなければならないのです

AI technologies must logically analyze the logic of that "logic failure"

(続く)

(To be continued)