2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2017-11-28 「美」を実現する人は、「美と対極の何か」と常に対峙しなければならない ―― [長年日記]

フィギュアスケートというのは、地球上で実現される「動的意匠」であるといっても過言ではないと思います。

"Figure skating" is no exaggeration to say that it is "dynamic design" to be realized in the world.

『物品の美的形状であって、その動作に意外性のあるもの』。

"Aesthetics form of things with unpredictable movement."

うむ、まさにドンピシャです。

Well, that's it.

まあ、人間は物品ではないので、意匠権を取るのは無理だと思いますが。

Well, human beings are not things, so I am afraid that it is impossible to get a design right.

これは、動的意匠を「見る」側のビューです。

This is a view from of audience of "dynamic design".

しかし、「動的意匠」を実現する側のビューは

However, according to the view of "dynamic design" of persons who try to make,

以前、テレビでスケータの視覚を、スケーターが装着した視点カメラで見たことがあるのですが、

I had watched the program, that showed a video of skater's vision camera,

―― グッチャグチャ

was "chaos"

なんと言うんですか、過剰な速度で異常動作した、遊園地のコーヒーカップに乗せられたような感じで、

How to say, I felt that I was enforced to ride on "coffee cup" in an amusement park,

「美しさ」とは無縁の、混沌としたビューで、

the chaos view, having no relatives of "beauty"

その画像を見ている時に、正直、吐きそうになりました。

made me vomit truthfully.

-----

「美」を実現する人は、「美と対極の何か」と常に対峙しなければならない ――

A person who tries to create "beauty" always should face off against something to be antithetical to "beauty"

というのは、多分真実なんだろうなぁ、と思っています。

I think that this is true.