0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2017-07-28 『USBメモリを紛失する』という言葉は、私にとっては血の気も引くような大事件を表わすフレーズですが、 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

外部からの攻撃によって、システムが乗っ取られれば、業務は完全に滞りますし、作成した資料や、プログラムが全部失われる損害は、金額に換算するのが恐しい程です。

If our systems are hijacked by a outside cyber attack, our business is going to stop absolutely. It is awful if I think about the total cost of missing materials and program.

最悪のケースは、お客様の情報が、流出することです。自社の価値の毀損なんぞより、お客様におかけするご迷惑は、図りしれません。勿論、二度と仕事を頂けることもないでしょう。

In the worst case, a customer's information will leaked out. We should care of our customer's damage, more than our pride. Of course, the customer will never get a job to us again.

そして、一旦、ネット上に流出してしまったデータは、回収も消去もすることができません。

And once the data is leaked out on the net, we can not either collect or erase it.

今や、巨大なシステム全部が、仮想化されて、USBメモリ一つにすっぽり入って、持ち運ぶことすら可能です。

Now all the huge systems are virtualized, and we can carry it in a USB memory completely.

Even the systems which are separated from the Internet completely are invaded, destroyed. and whose information is pulled out.

-----

何より、そういった「恐れ」を感じていない人間の存在が、私達ITに関わる人間にとっては、最大クラスの「恐れ」です。

Moreover, the most fearful object is a person who do not feel such "fear" for IT engineers.

そのもっとも近い恐怖が、「家族」だったりするのです。

Sometimes the person is a member of family.

『USBメモリを紛失する』という言葉は、私にとっては血の気も引くような大事件を表わすフレーズですが、

"Losing USB memory" is a phrase that makes me go go pale, however,

この恐怖を家族に理解させることは、

it is absolutely difficult to make this family understand this horror, like,

「未開の原住民に通貨の概念を理解させる」

"Make unskilled indigenous people understand the concept of money"

くらいに難しいのです。