0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2017-07-03 『同窓会の返信ハガキに3年連続で「欠席」の返事をした人には、もうハガキを出さない』 [長年日記]

『同窓会の返信ハガキに3年連続で「欠席」の返事をした人には、もうハガキを出さない』

"We will stop sending invitation letter of reunion party to people who has reported absent three years in a row."

という、コモンセンス(常識)を、社会合意として確立しませんか?

Would you try to make the above a common sense ?

10年以上、返事をしてこない人は「最初からいなかったもの」としてもしても良いと思うんです。

Even if ten years in a row, there is no problem that the people were not "ab initio".

御互い不愉快な思いをするだけじゃないですか。

It will cause someone much discomfort each other won't it?

インターネットだって「忘れられる権利」というものが、重要視されている時代なのですから。

Now, "Right to be forgotten" become important in the Internet.

-----

カラーのパンフレットで、どこぞの議員なる人の写真の入った、◯◯県人会なるものを送付してくる、母校(大学)の幹事の人へ。

I will ask an party organizer of association of people from XX prefecture not to send me the letter of invitation with an prefectural assembly chairman.

私、自分の母校のこと、とても好きなのですが、私が好きなのは「あの当時の『研究室のゼミ』」であって、「◯◯県人会」なんぞではありません。

I like Alma Mater of my college, however, I had liked the seminar of laboratory at that time, not the association of people from XX prefecture.

そもそも、私は「出身地に対する愛」という概念が、まったく理解できない人間なのです。

To begin with, I can't understand the love to my birthplace at all.

「過してきた場所に対する愛」なら、幾分理解できるかもしれませんが。

Even if it was the living place of mine, I could understand it a little.

-----

いずれにしても、あなたの送ってくる「◯◯県人会」の会の連絡がくる度に、

Anyway, whenever I receive your letter written "XX prefecture",

「あの当時の『研究室のゼミ』」に対する大切な思い出が壊れていく様な気がするので、

my sweet memory of the lab. seems to be destroyed little by little.

いいかげんに止めて下さい。

Why don't you just give up?