2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2016-03-26 ―― はっきりいって勘違いしている [長年日記]

今週末、一人でスキーに行ってきました。

This weekend, I went to ski alone.

嫁さんから、「コース外で滑らないでね」と念を押されました。

My wife called my attention not to ski course outside.

確かに、日本でも、毎年何人かは、クローズされた所を滑って、遭難し、死亡したスキーヤーはいます。

Indeed, in Japan, a few people tried to ski in closed course, distressed and deceased every years.

しかし、そもそも、私には、そんな度胸はありません。

However, to begin with, there is no such courage for me.

-----

どうも、嫁さんを含めて私の家族は、私が随分無茶なスキーをすると思っているようですが、

Apparently, my family, including my wife, think that I am a reckless skier, however,

―― はっきりいって勘違いしている

honestly speaking, they misunderstand me.

Certainly I fell down in a vertical direction from the summit of the ridge line, and jumped from the cliff whose height was about 10 meters.

しかし、その2件のみで、その両方とも、事故です。

However, both two were just accident.

「生きて戻る為には、跳ぶしかない」ということが、極めて稀ではありますが、スキーでは発生するのです。

Although it is extremely rare, some accidents happen "in order to return to live, sometimes a jumping is only way.

-----

私は、人間の手によって管理された安全なスキーコースの中で ―― 時々派手な自爆をするものの ―― 普通のスキーヤーです。

I am a common skier in a secure ski trails managed by human being, even if I am in flashy trouble.