2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2016-03-08 私は、今、日本で、革命 ―― イスラム革命であろうが、社会主義革命、共産主義革命、民族主義革命であろうが ―― が、起こるなら、「今」じゃないかなぁ、という気がしています。 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

日曜日に、業務を行っていることが、良いことなのか、悪いことなのか ―― 基本的には、良いことなのでしょうが ――

I don't know whether the business working on Sunday is good or bad, however, basically, it would a good thing.

我が国は、平日に免許切り替えの時間も取れないほど、

In Japan, I don't know the reasons why we don't have much time of license switching on weekdays, are for

■仕事が忙しいことが悪いのか、

- Daily busy works

■休みを取れない国民性が悪いのか、

- Diligent national character.

とにかく、誰も彼もが、生活に余裕がないことは確かです。

Anyway, it is true that nobody certainly can afford to life.

-----

ま、そういう私が、人のことを言えないのです。

Well, I don't have an intention to blame for them.

デスクトップパソコン持参で帰省し、週末と月曜日(年休)に、父や母の各種の手続、アシストを行っている様ですから。

I go back to my country home, taking my desk-top PC, and do various procedures and assistants for my father and mother, on the weekend and Monday(as annual leave),

年休を取ろうが、介護休暇という制度を利用しようが、研究報告書の提出日が変わる訳ではなく、

Even if I take a day off as an annual leave or care leave, I cannot change the day of the regular research report, and

平日に休みを取れば、休日に働かなければならないだけのことです。

If you take a day off during the week, only thing I must work on a holiday.

-----

私は、今、日本で、革命 ―― イスラム革命であろうが、社会主義、共産主義革命であろうが ―― 、起こるなら、「今」じゃないかなぁ、という気がしています。

I think that a revolution is going just now, like "the Islamic Revolution, socialism, would be communist revolution or anything" in Japan.

―― 違うか

"That's not it"

多分、もう、革命はすでに進行しているんだと思う。

It has already started since before.

それは、

It must be called,

「棄老革命」とか

"Old person thrown in the mountains revolution"

「無職革命」とか

"Unemployed revolution"

「独身革命」とか

"Single revolution"

「少子化革命」という、

"Falling birthrate revolution"

そういう、

They are

地味で目立たない、国家の仕組みそのものを破壊する、

plain, inconspicuous, and no light of hope, to destroy the state of the mechanism itself,

希望の光が絶無の、本当の意味での革命が。

and, they are true revolutions.