2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2016-02-16 『電車の時間なんて、気がつかなればよかった』 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

(終電?を待っていると思われる)一組の男女が、線路をはさんで、ホームの上りと下り側に立って、御互いの顔を見あっている(なんとなく寂しげに)。

A couple of a woman and man are standing on the train platform of both side. and watching them each other, face to face. They seem to wait for the last train with feeling sorry.

ここで、心情風景がテロップに出てきます。

The telop of their mind is coming in the scene.

『電車の時間なんて、気がつかなればよかった』

"I should not have noticed the time of the train"

『電車の時間なんて、気にしなければよかった』

"I should not have taken care of the time of the train"

そうしている内に、女性の方のホームに電車が入ってきます。

For the meanwhile, the trains is coming on her platform.

その電車を見送りながら、溜息をつく男性。

The man sends her off with sigh.

ところが、電車が通過した後、彼女はそのままホームに立ったまま残っていました ―― 少し照れたような笑顔をして。

But the woman keeps standing on the platform thought the train has gone, with smiling bashfully.

彼女の笑顔につられ、彼の方も少しづつ、微笑みを浮かべます。

The man also start smiling little by little synchronising her smile.

-----

(ちなみに、うちの娘(次女)だったら、これを見る度に『リア充、爆発しろ!』と叫びかねない(ちなみに、次女は、毎日小田急を利用するユーザですが)、しかし、ほんわかした気持ちになれる、いいCMだと思います。

I think that my junior daughter is likely to shut "This productive couple must die!" whenever she watch the CM (She is a daily Odakyu-Dentetsu user as a commuter), however, this is a good CM that makes us feel ease.

# ところで、この「リア充」を、"productive couple"と訳したのは私です。

# 名訳と思いませんか?

まあ、このCMだけでなく、最近のCMは、もう、それ自体が一つの小作品と言えるほど、完成度が高くなっていると思います。

Well, not only this CM but also many CM in these days, become high-quality finished form, like a fancy movies.

しかし、どのようなCMも、そこには必ずメッセージが込められているはずで、(商品やサービスの拡販とか、企業イメージアップとか、会社の強みとか)、それが、エンドユーザに届けなければ、CMの意味はありません。

But any CM should be have their messages, for example. expansion of goods or services, enhance their image, and strength of firm. And the CM should carry the messages to the end-users.

では、このCMに込められたメッセージは何だろう? ―― 私はずっと考えています。

"What is the message of this CM ? " I have been turning over in my mind.

(続く)

(To be continued)