2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2015-10-29 無理して、いきなり「友人至上主義」を、捨て去る必要はありません。 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

もし、あなたが、ティーンエイジャであって、「友人とは人生で最も大切なものの一つという考え方」 ―― 面倒くさいので、以下「友人至上主義」と言いますが ―― を持っているのであれば、

If you are a teenager and believe that "Friend is one of the important thing in your life", I let it call "friend supremacist",

そのままで良いです。

I think that you are "as you are".

無理して、いきなり「友人至上主義」を、捨て去る必要はありません。

You don't have to discard your believe against reason.

ただ、その比率を、少し小さくして、その代りに、「一人で」「狂って」「楽しむ」 ―― これも面倒くさいので、以下、「一人至上主義」(あるいは「ぼっち至上主義」)と言います ―― を、取り入れることを提案したいと思います。

But I want you to try that you star to take over a new concept that "being crazy for something alone", I also let it call "loneliness supremacist" little by little.

-----

ところで、少し話は飛びますが、

Talking about "loneliness supremacist",

「ぼっち至上主義」の中でも、私は、特に過激な「ぼっち原理主義者」というグループに属するようです。

I seem to belong in a group of "loneliness fundermentalist" in the "loneliness supremacist".

江端<長女>の言う「パパに『ぼっち』を名乗る資格はない。全国の『ぼっち』に失礼だ」と言わしめた理由は ――

My senior daughter said, "You are not qualified to "loneliness". You are rude to the real loneliness in Japan."

I think the reasons why she said to me like that, are

■『ぼっち』と言うからには、そこには、「自分の意に反して」という心情が反映されていなければならなない

"If you use the word "loneliness", your background should be reflected in your emotion of "against your hope"."

■寂しさ、疎外感、孤立感、そして理不尽な暴力の被害者、という側面がなければならない

"You should have some aspect of "lonely", "sense of alienation","isolation" and "victim against unreasonable violence"."

■少なくとも『ぼっち』という言葉を、ポジティブな意味で使うのは傲慢である

"It is arrogance to use "loneliness" with positive attitude at least"

ということのようです。

しかし、「ぼっち原理主義者」には、原理主義者なりの苦労もあるのです。

But I want to say that ""loneliness fundermentalist" also should share some burdens in their way.

(続く)

(To be continued)