2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2015-10-21 ―― 「友人作り」なんてことは止めなさい。 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

「価値観を共有できる友人がいない」

"I have no friend who share a sense of value."

私も人並に、このようなことに悩んでいた時期があった時がありました(本当です)。

I had a time when I had been annoyed at it like others.(It was a real story)

ある時、ある大人にそのことを語ってみたところ、次のように言われました。

At that time, I told the story to an adult, the person adviced me the following.

―― 「友人作り」なんてことは止めなさい。

"Stop finding a friend."

―― 先ず、自分がのめり込めることを見つけて、そのことに対して、たった一人で、しかし、本気で「狂って」みなさい

"Firstly, you find what you make you crazy, and you are crazy for it seriously by yourself."

―― そうすると、同じ方向で「狂って」いる人が、自然と浮かび上がって見えてくるから

"If you do so, you can find out a person who also is crazy for it."

―― それが、あなたにとっての「特別」だ。

"It is "the special person" for you."

-----

その時の私は、このアドバイスに納得した訳ではありませんでした。

I didn't accept the advice fully at that time.

今でも、これがベストなアドバイスだとも思っていません。

Even now, I don't think that this is the best advice.

しかし、このアドバイスには重要な示唆が含まれているとは思っています。

But I think that some important intentions are included in this advice.

それは、『自分を楽しませるのは自分自身』であって、『その役割を他人に期待するのはズルい』ということです。

That means "it is me to make me enjoy" and " it is a dirty trick to expect the roll to others".

友人が、「自分を楽しませて貰う為」とか「自分が一人であるように見られない為」の「道具」と考えるのであれば、友人を作るのは難しいのではないか ―― と、この私でさえ思えます。

Even I think that it is difficult to find a friend, if you think that your friend is a sort of "tools" in order to "make you enjoy", or "lose the vision of your loneliness"

「狂っている」ということは、自分が作り出す「楽しい」が自分の外に溢れている状態とも言える訳で、「狂っている」者同士は、お互いの「楽しい」を、共有できる関係にあるということができると思います。

"Being crazy" means that "enjoy" that is generated by myself, is overflowing beyond myself, and the persons who are crazy, can share their "enjoy" each other.

(続く)

(To be continued)