2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2015-10-07 要するに、行政庁も被害者も「ネット詐欺に関して『最初から諦めている』」ということです。 [長年日記]

This time, I contributed the column of my cyber-fraud experiment.

リリースからわずか3時間で、3位までランクインしたという、久しく見たことのないPVを叩き出した作品となったようです。

It was only three hours from the release to coming in third. I have never seen such a popular work for a long time.

-----

実は私、このコラムの執筆を開始する前に、ネットでちょっとしたリサーチしていました。

To tell you the truth, I had already finished a researching in the internet before writing this column.

で、大体、以下のような傾向があることが分かりました。

In result, I could know the following trend.

(1)ネット詐欺に対する警告のサイトは腐るほどある(特に警察関係)

(1)There are enormous numbers of warring web site of cyber-fraud (in policy authority especially)

(2)ネット詐欺にあったという体験談も腐るほどある(特に投稿サイト)

(1)There are also enormous numbers of experiments of suffering from cyber-fraud (in post site)

その一方で、

On the other hand,

(3)ネット詐欺にあった後の、行政庁への対応方法の記載が絶無

There is no advice against the cyber-fraud after the suffer by executive authorities.

(4)ネット詐欺にあった後の、損害賠償の為のアクションの記載が絶無

There is no action of compensation for damage against the cyber-fraud by victims.

要するに、行政庁も被害者も「ネット詐欺に関して『最初から諦めている』」ということです。

In short, both authorities and victims give up against the cyber-fraud from the first start.

―― じゃあ、発生から対応まで詳細に記載する試みは「新しい」かな

"A column that is described from the start to the end, seems to be new"

と考えた次第です。

I thought that.

-----

今回のネット詐欺に関しては ―― 他の人ならともかく ―― ネットワークの研究者がひっかかったという点において、結構、多くの人に勇気を与えたんじゃないかな、と思っています。

About this column, I think that it could cheer many people up, because even not ordinal people but a network research engineer was cheated.

『ネットワークの研究者がひっかかるなら、私がひっかかっても仕方がない』

"If a network researcher is also cheated, it cannot help that I am cheated."

そう思って頂くことで、次のアクションへの閾値(しきいち)が下がるなら、それは私の望みです。

If you think it productively and you can jump across an obstacle against cyber-fraud, it is absolutely my pleasure.

(続く)

(To be continued)