2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2015-10-06 私は、若いネーチャンの中でも、アイドルが舞台に登場すると、「きやぁぅぁぅやややああああーー」と叫ぶ、ネーチャンが、―― 嫌いでした。 [長年日記]

「おっさんは、若いネーチャンが好き」というのはデフォルトだそうです。

I hear that "Old men like young women" is an accepted theory.

もしそれが、事実であるとすると、私は、そのデフォルトの外側、標準偏差で言うと±3σあたりにいそうです。

If it is true, I think that I am out of the theory, located in out-band of 3σ of standard deviation.

私は、若いネーチャン達が嫌いという訳ではないのですが、特に好きでもありません。

I don't dislike young women, but I don't like them especially.

そうですね。

Let me think of it.

イスラム原理主義者の主張する正義や、高速増殖炉の安全性について、つっこんだ議論できるネーチャンなら、多分、好きになれると思います。

If a young woman who can argue about justice of Islamic fundamentalist or safety of prototype fast-breeder reactor, I think that I come to like her.

-----

私は、若いネーチャンの中でも、アイドルが舞台に登場すると、「きやぁぅぁぅやややああああーー」と叫ぶ、ネーチャンが、―― 嫌いでした。

I dislike the specified young women who raise a queer cry when pashs come on the stage.

正確にいうと、大嫌い。

To tell you the truth, I hated them with passion.

頭悪いんじゃないのか、と思っていました。

I thought that they are really dumb

(もちろん、ネーチャンが、辛気臭い時事ネタを振るオッサンを嫌うというのも、当然に受けいれます)

(Of course, I should accept that they hate an old man who want to expound his theory about unusual topical news)

が、今日、私はここに、そのような全てのネーチャンに謝罪したいと思います。

But today I apologise to all of such young women.

私が間違っていました。

I admit my mistake.

-----

昨夜、私は、本屋で、西尾維新先生の新刊が、2冊同日に陳列されているのを見つけました。

Last night, I found two new title of book, whose author is Nishio Ishin-sensei on the bookshelf in bookstore.

本屋の中で、すんでのところで、「きやぁぅぁぅやややああああーー」と叫ぶところでした(本当)。

I almost raised a queer cry in the bookstore(It was true).

もう、嬉しくって。

I could not contain myself for joy.

この感じ、私の発明が、欧州や中国で特許査定を得た時や、IETFのチェアパーソンにドラフトを褒められた時にも及ばない嬉しさでした。

I felt happier than getting notice of allowance in EU or China or being encouraged with praise about my technical draft sheet by IETF chair person.

嬉しさが、自分の許容量を越えると、あのような黄色い声で、自分の外部に露呈してしまうのですね。

When the joy flood over our limitation, it is going to change shrill voice and go out of the world.

よく分かりました。

I could understand it.

彼女たちも、自分の大好きなアイドルが舞台に出てきた時、その喜びを自分の内部に留め置くことができなかったのでしょう。

They also cannot leave their joy in their body, when their favourite idols is coming on the stage.

------

そのような奇声を発することのできる人生は、そうでない人生より、きっと素晴しい。

I think that the life with the shrill voice is greater that the life without it.