0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2015-07-28 ―― うむ、そのプロバイダの迷惑メールフィルタは正しく動作している [長年日記]

昨日、アンケートの申し出を頂いた方に、アンケート用紙の送付を忘れる、という失態をやらかし、急ぎ、お詫びのメールを差し上げると同時に、慌てて再調査を開始しました。

Yesterday, I made a blunder that I had forgotten sending the questionnaire for the person who had applied to it. I started reexamination in a hurry at the same of sending the email of the apology.

送付前には、かなり厳重にチェックしたつもりだったので、結構ショックでした。

I intended to check it before the sending severely, so I did a shock plenty.

もしアンケート用紙が届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数をおかけして恐縮ですが、再度、江端に御一報頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

If you has not got the questionnaire, I am very sorry but I hope you will send me a mail again (with your anger).

-----

本件は、当方のミスだったですが、昨日、読者の方から、『「江端のメール」が迷惑メールホルダに入っていた』との連絡を頂きました。

Though this was my mistake perfectly, I was given a mail from my column's reader that "Ebata's mail is in a folder of the unwanted e-mail.

感心しました。

I was very impressed to hear the story.

―― うむ、そのプロバイダの迷惑メールフィルタは正しく動作している

"Well, the mail filter of the provider works well"

いやいや、そうじゃない。

No, No, That isn't it.

----

まだ、電子メールが、大学のサーバ経由でファイルで転送されていた時代、

The times when an E-mail was still transferred via the server of the university, as a electric file, there was a story of

「全メールの3割が失われていた」

"30% of all emails had been lost"

という話があったそうです。

しかし、それはそれで良かったのです。

However, it was good as such.

その時代、電子メールとは、そういうものだったからです。

Because at the time, the E-mail were such things.

「既読スルー」どころか「未読スルー」。そして、電子メールの価値は「そこ」にあったのです。

Not "read through" but "unread through." And the value of the E-mail is in it.

―― あれ? そんなメール届いていないよ。

"What? such an email does not arrive."

を、シラっと言っても許される、良い時代でした。

We were allowed to say the above barefacedly in the period.

(続く)

(To be continued)