2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2014-10-29 しかし、私にとって、発明とは、この私を「感動させる」かどうかが、一つの大きな基準であったりします。 [長年日記]

正直に言うと、私は青色LEDの発明した方より、ジャガイモの皮をあんなに見事に向くことができるピーラーを発明した人の方が、より凄いと思ってしまいます。

To tell you the truth, I think the person who has invented "peeler" that enable to peel cost of potato is greater than the person of "blue LED".

巨大なデータを計算するスパコンの開発者より、パソコンで億単位のデータをマージするパソコンのソフトウェアを開発した方が、偉いと感じてしまいます。

I also feel that the person who has developed a super-computer who calculate the complicated problem with big data, is prior to the person who has made up the application that is enale to merge more than 100 million data with PC.

世の中の発明は、そこに技術とか利益とかが入ってくるから価値があるのでしょう。

I agree that the value of an inovation should be valued, based on the technology and the profit.

しかし、私にとって、発明とは、この私を「感動させる」かどうかが、一つの大きな基準であったりします。

As far as I am concerned, however, it is a big index that whether the invention is going to made me move.

――ということを、以下の後輩からのメールを見ながら思い出していました。

I remember the above with reading mail from my junior coworker.

-----

「サンマとサバ」を2種類のセンサーだけで判別するという内容とシンクロして、一瞬江端さんが頭に浮かびました。

I came to mind Ebta-san's column "how to discriminate saury from mackerel by just two sensors" with reading the following article.

"Hitachi-Zousen has developed the system to discriminate boiled and dried baby sardines with young fish of blowfish".