0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|

2013-12-28 オルダス・ハスクリーの「すばらしい新世界」を読みました。 [長年日記]

オルダス・ハスクリーの「すばらしい新世界」を読みました。

I read "BRAVE NEW WORLD" written by Aldous Huxley.

昨日、私は、10年ぶりくらいに、本を読みながらホームに落ちそうになりました。

For the first time in a decade, I was about to fall down from the railroad station platform with reading a book.

前半の少しの部分を除いて、醜悪な未来社会の実情や観念が描写されつづけて、本当に「放り捨ててやろうか」と、何度思ったかもしれません。

Firstly, I got sick with reading frightful future society and concept of the book, and no matter how many times I thought I should discard the book.

所詮は、「1984」と同じようなものか、と思いましたが、それでもがんばって、我慢して読み続けたとろ、

After all, I thought this book was the same of "1984", but I kept reading it in patience.

一番最期に、この社会が構成された理由が、論理的に説明され、しかも、私は、それを論破することができない ―― で、夢中になって、ホームから転落しそうになった、と。

Finally, the reason why the societies were established by people disclosed and I never argued away the reasonability.

And I was about to fall down on the rails.

-----

最近、私は会社で、社員の安全と衛生を管理する仕事に従事しているので、このような話が公にされると、非常に立場が悪いのです。

Recently I was engaged in the safety and health committee of my company, so if someone tell the above accident to the executive officer, it is so bad.

これを読んだ同僚の方は、あまり騒ぎたてないようにお願いします。

So I want to calls for calm to you, especially if you were my colleagues.