2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2013-11-26 「世界で一番幸せになる方法」と言う本を書く勇気 [長年日記]

以前、コンビニで売られている自己啓発本について書いたことがあります。

The other day, I wrote a small talk about the "self-help book" in convenience stores.

昨日の深夜、コンビニで「世界で一番幸せになる方法」という題目の本を見つけて、度肝を抜かれました。

Last night I was very surprised to find the book whose title was "how to make you the happiest in the world".

―― なんと勇気のある著者なのだろう

―― What's a courageous author !

―― これぞ漢(おとこ) # 著者は女性でしたが。

―― "Man among men" thought the author was a woman.

-----

私も色々な方法論を展開していますが、それでも「世界で一番、英語に愛される方法」などという題目をつける勇気はありません。

I also always open my own methodologies in my diary or column. But I have no brave to make a title, "How to make you the most beloved person in the world", for example.

「人はだれしも幸せになりたい」というのは、論証不要な公理と認められますので、その方法を知っている人、すなわち著者は、「世界で一番幸せな人」ということになります。

Anyone can admit the undividable principle that "everyone wants to be happy". So the author should be the happiest person in the world, because she knows the way to be happy.

昨夜、私は、その勇気のある漢(おとこ)の著者の方の名前をメモしてきたので、ここでその名前を公開しようか ―― とも思っています。

Last night, I wrote the author's name down, and I am going to open the name in my diary.

その本の著者の方。

Dear the author.

私を止めるなら「今」です。

If you want stop me, it is now.