0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|

2013-08-31 TOEICの勉強を1秒もすることなく、TOEICのスコアを上げる方法 [長年日記]

TOEICを受験してきた、その翌日に、TOEICのコラムが掲載されていることに気がつきました。

因果を感じますが、気のせいでしょう。

もう、世の中、もう、「TOEIC花ざかり」ですから。

今回のコラムでは、私は私なりのTOEICの意義とその行動方針(「だらだらと受験を続ける」)を明示してしまいました。

ですから、自分で、それに逆らうことができないのです。

―― つまらないことを書いてしまった

後の祭でした。

-----

最近、いわゆる「TOEIC攻略法」と言われる本を、かなり読み込んだのですが(もちろん、立ち読みで)

―― 所詮は、英語に愛されている者たちの「戯言(ざれごと)」だ

と、切って捨てています。

彼らは、まだまだ甘い。

TOEICを、本質的に破壊させ、事実上の解体に導くには、この程度の攻略法では、全然足りない。

しかし、私がこのようなTOEIC(の殲滅戦)の研究を始めたとしても、すでに「後発参入」ですので、何か「売り」を出さなければなりません。

-----

今、私は、TOEICの勉強を1秒もすることなく、TOEICのスコアを上げる方法を、「本気」で考えています。

何かあるのではないか、と、思うのです。

例えば、

『「レストラン」という単語が聞こえたら「店の改装」という解答を選べ』

『「ホテル」という単語が見えたら「空調装置の故障」という解答を選べ』

というような、英語と全く無関係な、そういう法則性だけで勝負できないか、と。

あるいは、ETS(Educational Testing Service)組織の徹底調査、スーパーコンピュータを用いた出題予測推論、あるいは、解答(A,B,C,D)のマークシートパターン推測、等々。

不正行為(問題作成者の拉致・監禁・拷問、問題配布ルートの襲撃、あるいは試験会場の爆破テロ)以外であれば、どのような手段も「正義」であると位置づけた、徹底的なTOEIC壊滅作戦の立案。

これは、研究員たる私が、その人生を賭けるに足る一大研究、ライフワークである、と思えるのです。

-----

ところで、

一昨日、TOEICを受験してきた後輩が、

「勉強はしませんでしたが、直前に江端さんの全てのコラムを読み直しました」

と言っているのが聞こえました。

―― 何、考えているんだろう?

「彼は、私のコラムの趣旨を理解していないのか?」と、私は、首をかしげていました。

-----

私のコラムで、TOEICのスコアが上がるのであれば、

著者である私のスコアが、あのように「悲劇的」で「壊滅的」である訳がありません。